【今年最後の更新】2021年手羽的ニュースランキング5位→1位発表!!

2021年12月29日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去記事を振り返りながら、2021年の手羽的ニュースをランキング形式でお送りしています。
こういう時にブログって便利。
10位から6位まではこちら。
【今年のまとめ今年のうちに】2021年手羽的ニュースランキング10位→6位発表!
 


  • 名古屋相談会会場の様子

今年は移動制限が解除され、そして去年はイベントが中止、もしくはオンラインになってたのがリアルに戻り、「出かける機会が増えた」というか「だいぶ戻った」が正しいかな。

2020年は行きたかったところにもいけました。
大学だと、
【音楽環境創造】東京藝術大学千住キャンパスに行ってきた


  • 千住キャンパスをチェックした人はあまりいないでしょ(笑)


  • 宮城大学デザイン棟は早く行きたかったんです。


  • 東京学芸大はムサビの近くにあるのになかなか機会がなく


  • 千葉大墨田キャンパスはまだ作りかけの状態でした


  • いつか行きたいと思ってた場所


  • 下北線路街は早くチェックしたくて


  • SHIBUYA QWSへ行く機会を作ってくれた東工大・野原先生に感謝

「アトリエちびくろ」と産学連携の活動で地名だけは前から知ってた岩間・笠間ですね。
50周年式典がなければいけなかった場所。

 

4位は第5位とちょっとかぶってるんだけど、自分の中では違うこれです。
4位:東京藝大 取手キャンパスに行った。
【取手藝祭2021】東京藝術大学 取手校地に行ってきた!

「いろいろ行けた」の中でも断トツで行きたかった場所で、手羽的には「4位の1つ」ではなく、単独「3位」。だって美大愛好家と名乗っといて取手校に行ったことないのに気恥ずかしさがずっとあって。これから自信持って「美大愛好家です」と言える(笑)
ちなみに突然ネタ晴らしをしますが、美大愛好家という肩書は平野レミさんの「料理愛好家」からきてます。「料理人」でもなく「料理研究家」でもなく「料理愛好家」なんですよ。
レミパン派としては目標は平野レミポジション。
 

人生で1度経験できるかどうかの裁判員ですからね。2021年のトピック3位には当然入るでしょ。
しかし、ここまで選ばれたなら裁判員やりたかった・・・。
 
 
2位は2連連続でこれ。
2位:コロナに振り回された
ま、これでしょ。
【美大4年生必見】手羽の卒業制作アドバイス36ヶ条【コロナ対応を制す者は卒展を制す】
【そろそろオープンキャンパスの季節】美術大学の新型コロナウイルス対応まとめ(2021年5月17日現在)
自分の仕事でも、6月に予定してた来校型オープンキャンパスが7月に延期されました。延期だけならまだいい方で、8月に予定してた来校型オーキャンは9月に延期、さらにそれがオンラインオーキャンになっちゃったんですよね・・。
【オンラインのいいところ・悪いところ】ムサビオンラインオープンキャンパス2021をやってきた!初日編

一方で、自分の心境の変化もありました。
去年までは「オーキャンや説明会はリアル来校型や対面じゃないと意味ないっしょ」という気持ちが強かったけど、この1年でオンラインの良さをずいぶん経験しました。
平日夕方にオンライン説明会をやったら、新潟にいる高校生と保護者が参加してたんですね。これは来校型じゃ無理。また、オンラインで説明会やってたらそこで疑問がクリアになるから、わざわざ大学へ行く必要が無くなってます。そう考えると、昔は来校型オーキャンの来場者数を去年や他美大と比較して、あーだこーだやってたけど、もう全然意味が無くなったし、バカらしいものになったのも感じました。


さ、いよいよ1位の発表です。
手羽的1位は・・・


今年もCMの後で!!

「メリークリスMAU」は今年もムーブメントを起こせてなかったけど、正月はどうぞよろしく。
あ、次は「ひなMAUつり」がありますんで。


やっぱり手羽的に2021年といえばこれしかありません。

 
1位:職場復帰と異動
2020年10月30日に心筋梗塞で入院して、しばらく仕事を休んでたんですが2021年2月末におかげさまで職場復帰することができました。
去年の12月末は自分が思ってるほど体調が戻らなくて「いつ復帰できるんだろ・・」とちょっと不安になってたっけ。同時にグループ長からグループ長補佐に下がって仕事を減らしてもらったので、いろんな方に負担がかかることになってしまいましたが・・。

で6月定期人事異動で
【 #ここぼく 】私事ですが、手羽は松坂桃李になりたいのです。
10数年ぶりに広報チームになりました。
ムサビ日記を書いてた頃は広報課だったけど、ムサタマトークや美大日記をやってた2007年以降は既に広報課ではなかったんですよね。むしろ広報課時代の方が年数が少ない(笑)
なので「広報チームリーダーになった」が気持ち的に1位だけど、心筋梗塞にならなかったら広報に戻ることは多分なかったんで、合わせ技で1位としました。
ちょっとづつ手羽色を出した広報にしたいと思っています。

そして10月の人事異動で、

産官学連携の研究支援チームリーダーも兼務になったので、広報業務以外で外に出る機会が増えました。これなんか典型例↓
「異才たちのアート展2021」を見にブリヂストンイノベーションギャラリーへ行ってきた1

広報は学内に存在するネタを宣伝するのが仕事だけど、研究支援や社会連携はネタを作る仕事で、逆のようでいて相性がすごくいい業務なんですよね。
2022年からはちょっと攻めていくので、変化を見守っててください。


てなわけで今年の更新はこれにて終了。
本年は大変お世話になりました。よいお年を!
2022年は1月5,6日ぐらいにアップする予定の全国美大卒展スケジュールから再開します。
 

以上、呪術廻戦の新刊はハンター×ハンターみたいだけど、ハンター×ハンターの新刊と思うと嬉しくなる手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカとハイキュー!と合体変形ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し