【オンラインのいいところ・悪いところ】ムサビオンラインオープンキャンパス2021をやってきた!初日編

2021年9月26日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

9月25日(土)、待ちに待ったこの日がやってきました。

武蔵野美術大学 オンライン オープンキャンパス2021

●日程:2021年9月25日 ( 土 )、26日 ( 日 )
●時間:9:00-16:50
●会場:オンライン開催

詳細についてはこちらの記事をご覧ください。
【9/25、26】ムサビ オンライン オープンキャンパス2021を開催します!【手羽も登壇】


8月から9月に延期、さらにオンラインへと、変更につぐ変更が起きたオープンキャンパス2021がいよいよ開幕!!

といっても、

ウソみたいだろ。これでオープンキャンパス中なんだぜ。
とタッチ風に言いたくなるくらいの構内でしたが。

リアル開催だと数日前から印刷物やパネルの準備をして、学生バイト君と一緒に椅子やテーブルを運ぶ力仕事をし、前日はほぼ徹夜、当日は応援職員さんの配置を考えて指示し、とても昼飯食べたり各学科がやってる企画なんて見る時間はない、もうてんやわんや状態!!・・って感じになるのに、オンラインだと最低限の広報スタッフだけ出勤して回す感じで済んじゃうんですよね。いいのか悪いのか。オーキャンやってると気が付いてない職員もいたんじゃないかしら(笑・・・ってありえる)


といっても、私たちは朝1の大事なイベントがあるので、寝坊せず早めに出勤しセッティング。
もちろんこちらです。
■朝のロングホームルーム「美大ってどんなとこ?学科の選び方〜ムサビ出身職員が美大の素朴な疑問に答えます!〜」

●日時:9月25、26日 9:00-9:50 *要予約
●方式:Zoom開催
●内容:「美大ってどんなとこ?」「志望学科はどう選んだらいいの?」「全体説明会ってどういうことを聞けばいいの?」など、ムサビや美大に関する素朴な疑問をチャットで受け付け、 ムサビ出身職員が気軽にお答えします。

上の写真みたいに、朝のロングホームルームというか朝ラジオのイメージで、河野さんと手羽、おじさん二人がユルユルと配信してました。昨日は150人ぐらい参加していただいてたかな?

今日も9時からやります。
全然直前でも参加できるので、ぜひチャットで質問してください。昨日は予想以上の質問がきちゃって全部答えることができませんでした。でもその場合は後でまとめてWEBで回答するので、ガンガンどうぞ。


でも、配信が終わっちゃうとやることがなくなっちゃうんですよ・・。
研究室の様子を見にいこうにも先生も自宅から配信してたりするし・・これがオンラインの宿命。
なので各学科の説明会を回ってみてました。


  • 彫刻学科。伊藤先生の「役に立つかどうかわからないものを仮に彫刻と呼んでみよう」という話はすごく手羽は面白かったけど、高校生には少し難しいかも・・。

工芸工業デザイン学科は西川先生が説明し、質問に答えてました。
あ、工デといえばこちらの動画は要チェックです。
[20秒で答えて!]武蔵美の教授に「工デ総合型選抜試験」のこと質問してみた!

youtubeをよくわかってる人が作ってるな、と。


オープンキャンパスに合わせてコンテンツをアップするのはよくあることで、空間演出デザイン学科もその一つ。
新しい学科紹介がつい先日公開されましたよ。
武蔵野美術大学 空間演出デザイン学科 / 学科紹介映像

 


  • 建築学科。布施先生が説明されてた


  • 基礎デは原研哉先生の概要説明が終わったら、グループに分かれて詳細説明をやる形でした。手厚いやり方


  • クリエイティブイノベーション学科の1回目は荒川先生と長谷川先生、2回目は井口先生と1,2年の学生さん。学生さんがキラキラしてたのが印象的

全学科チェックしましたが、見てると意外とチャットで質問されますね。
チャットで質問しやすい空気を作るのも大事なんだな、と勉強になりました。
 

映像学科は三浦先生がメインでしゃべっ・・・あ、映像学科も紹介動画が24日に公開されました!
美大で映像をつくる・まなぶ 【TRANSITION】

 
 

テンション高めだったのは、やはり油絵学科版画専攻の説明。

高浜先生は興奮しすぎて画面に近づきすぎて、終始顔下半分しか映ってなかった(笑)
そりゃそうです。スライドの通り大きな出来事がありますからね。

詳細知りたい方は、本日のこちらのイベントに絶対参加してください。
トークイベント「版画からグラフィックアーツへ- PRINT(プリント)は時代を作る-」

●日時:2021年9月26日(日)14:00-14:50*オンライン開催
●参加方法:YouTubeライブで配信(申込不要)
●登壇者:いとう瞳(油絵学科版画専攻卒・イラストレーター)|長澤忠徳(本学学長)|遠藤竜太(油絵学科版画専攻主任教授)
●進行:高浜利也(油絵学科版画専攻教授)

参考に過去記事をご覧ください。
【アートとデザインの多層的な学び】9/26特別トーク企画「版画からグラフィックアーツへ」開催!
配信はこちらです↓

昨日会場のセッティングがされましたが、いい空間に仕上がってました。

 
配信といえば、グラフィックアーツイベントの直後にもうひとつあります。
オーキャン2021を締めるラストイベントはこちら。
ムサビ学生広報局 学生トーク(ムサトーーク)

●日時:9月26日(日)16:00-16:50 *予約不要
●方法:YouTubeライブ配信

現役ムサビ生のリアルな声をお届けするムサトーーーク、昨日はzoom・予約制でやりましたが、今日はYouTubeライブ・予約不要です。
配信はこちらから↓

 
そして、やはりオープンキャンパスに合わせて公開された2本の動画があります。
キャリアセンタースタッフが解説するムサビの進路・就職、国際センタースタッフが語る留学の話です。
ムサビの進路・就職~キャリアセンター職員が解説!~

 

ムサビの国際交流活動~国際チーム職員が解説!~

「必要最低限の情報」「10分ぐらいの短い時間で」「それでいて高校生にムサビの魅力がわかるものに」という無茶ぶりのリクエストしたんだけど、それを実質2週間弱で作ってくれたんです。
見てください!!

 
さ、今日もがんばりMAUっ!!
 
  
以上、「自宅から手羽さんたちの配信見てました」と写真が送られてきたけど、

お子さんが泣いてるんだけど・・・こんなの見なくていいからプリキュアとか見せてあげてよ、の手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中