PARTNERの6ヶ月をまとめる

今日から10月、日曜日をあと13回通過したら来年ってことに涙してしまう手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年4月からスタートしたPARTNER。
開始1ヶ月目、3ヶ月目に振り返ってますが、
■PARTNERの1ヶ月をまとめる
■PARTNERの3ヶ月をまとめる
今日で半年になるので、3ヶ月目以降の振り返りを。
ほんとはこれを毎月やれればいいんだけどね(笑)

 


手羽にとって一番の衝撃だったのは、なんといってもヨシムラヒロムくんの登場です。


彼のことは学生時代から知ってるんですが、榎本了壱さんに憧れて今の髪型にしてたり、みうらじゅんばりのサブカル知識や独特の文章とイラスト、交友関係、しまいには中野区観光大使になったり(これって任期はないの?)、手羽が持ってる「ムサビOBたるもの、こうじゃなくっちゃ」な人、そうアイドルだったんです。
その人と同じメディアで書くことになるとは全く思って無く、名前を見た時に「てか、なにやっとんねん!手羽のテリトリーに入ってくるんじゃねーよw」と思いましたもん。

でも普段のPARTNERはレポートモノ・展覧会紹介モノ・広告記事モノ(笑)が多く、足りないのはエッセイ系だと思ってたんで、彼の登場は嬉しくもあり。手羽ももともとはエッセイ・コラム系なので(なんだそりゃ)

PARTNER半年の中で手羽が一番好きな記事を挙げろ」と言われたら、迷わず、

友人関係。イラストが描けて一番良かったと思った瞬間。
これを挙げるかな。いじめの話も面白かったけど。
あ、「手羽の記事は抜かして」です。自分の記事が最高だと思ってるので。自分のことが大好きなので。セルフエスティーム高めなんで。てへ。


PARTNERの「他にはない売り」はやっぱり「世界の美術・美大・美大OB・現地の情報が入ってくる」です。

フランス・ボルドーで生活し、作家活動をする理由

私がスウェーデンに住む「ほっこり」じゃない理由

絶景!フラミンゴの住む南米の砂漠街。サン・ペドロ・デ・アタカマ【前編】

マヤのピラミッドに行ってきた(嘘)

海外に住むことは簡単!アジア屈指の国際都市シンガポールで生活する理由

インドネシアの京都!文化がアート!ジョグジャカルタの芸術とは

美大を卒業したあと、どう生きていくか?②フリーランスとして活動する上で大切な4つのこと

とか。こっそり違うものを紛れ込ませてるけど(笑)

あ、美術作家ALIMOさんがモデレータされてる

SALONAIR in PARTNER
もそうですね。
リアルタイムでは一度も聞けてないけど(だってオネムの時間なんだもん)、後でこっそり見てます(なぜこっそり)
この3ヶ月で海外情報がさらに手厚くなった感じはしてますね。


特集記事でいうと、

建築家・松葉邦彦さんのインタビューシリーズ
Outsider Architect
もいつも面白く読ませてもらってます。



この3ヶ月で初めてのパターン」ってことだと、
朝ごはんで世界は変わる!!! in 朝食フェス2015
この体験レポートものかな。
というかこのテンション高めのものは今までPARTNERになかった(笑)
手羽はバーグハンバーグバーグ系というかデイリーポータルZ系が好きなので、「美大について真面目に語る」よりも、テンションバカ高めの「●●をやってみた」ネタをやってみたいんですよね。
あとは勇気だけだな(笑)




今日のまとめ
●10月1日は都民の日で妹の高校が休みだからといって休んじゃダメだよ。都民の日は大学全然関係ないんで・・・。
●手羽美★はなんか適当な理由つけて6月に休日を作ろう



手羽美術大学★開設の野望が一歩近づいた!

tag

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中