【ビダニュー】人は見た目でほぼ決まる。でも・・・

いつのまにか250記事になってた手羽です。300が見えてきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美大生としての心構え、というかこういう考え方もあるよ、って話を何話かに分けてお送りします。
多分手羽が好きなユルい話になるはず(笑)


昨日、奥さんがお弁当作ってくれたんです。で、

「おっ。デザートにゼリーが入ってる♪」と最後の楽しみに取っておいたら、

もずくだったの・・。
ちなみにお弁当はサンドイッチでした。
「もずくちゃん」って名前であろうキャラクターの「なんくるナイサ~」が大西ライオンの声でリフレインしました。


えーと・・・なんくるナイことはないんだけど・・てか、これはだまされるでしょ。
普通この色からアップルかピーチ系のゼリーだと思うでしょ。
この色形でもずくをイメージできる人がいるのか、いや否。
開けてみたらなんか緑色のぐにょぐにょしてるものが入ってて手羽ビックリしたんだから。
箱の中身を手探りであてるゲームで、中は子猫だと思ってたら大西ライオンが入っててペロっとなめられたような感覚ですよ。
もずくは嫌いじゃなく、むしろ好きな食べ物です。でもお口の中が既にゼリーを受け入れる状態になってたら、さすがにもずくちゃんを受け入れることはできなかった。


ここから言えることが2つあります。

ひとつめは、なんだかんだ人は見た目で判断してる。でも・・ということ。

あ、「外目より中身が大事」なんてキレイごとを言うつもりはありません。やっぱり人間は見た目で判断する生き物です。同じことを言ってても、平べったい顔の人よりもハーバードでMBAを取った立体的な顔の人の言葉を信じるし、価値があると感じるしね。

奥さんがリンクロウに「女の子を選ぶ時は顔じゃなくて愛嬌で選びなさい。あんたは優しい女性の方が伸びるから。ブスは瞳を閉じれば大丈夫なんだから」とアドバイスし、翌日あかりちゃんに「女は見た目なんだからしっかりしなさい!●●ちゃんとか●●ちゃんのお母さんとか見てごらん。やっぱり美人はお金持ちと結婚できて、結婚後も美容にかけるお金もあるからいいループになるのよ」とアドバイスしてる現場に遭遇し、「これが真実だよなあ」と悟りました。
そして微妙に手羽は悲しくなりました。


「美大生になったんだから見た目を美大生らしく」と入学直前に気合入れて髪を金にしたりピンクにしたり、パーマをあてたり、派手なファッションを選びがちです。


正直に話します。
手羽は高校卒業式前日に「同級生に東京の美大生アピールをしなくちゃ」と気合入れて、初めてパーマをあてまして。その発想自体田舎的なんだけど。


卒業式は「手羽ちゃん、さすが東京の人になる男やねー。筑豊人とは違うねー」「美大生やもんねー」と言われたけど、その日髪を洗ったらクリンクリンになっちゃって。
一言で説明するなら「ヘルメスの頭」そのままでした。

さすがに勘違い男、ポジティブ男の手羽も「ヘルメス頭は東京人でも美大生でもない気がする・・・なんか思ってたんと違う・・」とうっすら気がつき始め。
そして数日後、手羽ヘルメスは上京するために福岡空港行きのバスに乗ったら、高校の同級生の女の子もいて。その子も東京の大学へ進学するために上京する日だったの。
で、会った瞬間に「手羽君、その頭どうしたの?」と言われ、左腕に抱いてたディオニュソスを落としそうになりました。「ああ。福岡人はだませても東京へ行く人間はだませない(涙)」と。
 

 
最初の見た目でだいたいの人物像が構築されるので、入学直後のファッションや行動って結構大事。
でも皆さんの持ってる、テレビや映画などメディアが作った「美大生の恰好」はおそらくファッション系専門学校生の恰好です。美大生は「作業」があるから地味な恰好が多いんですよ。
「自分のアイデンティティを出したい」「今までの自分をリセットしたい」「目立ちたい」という強いポリシーがあるのならどんな髪だろうがファッションだろうが構わないし、確かに「髪が緑色率」は一般大学より美大は高いかもしれません。でも、「東京」「美大生」という安っぽいイメージに影響される必要はないと思ってます。
人は見た目で判断される。でも美大生を演出する必要はないよ。もずくちゃんも「なんくるナイサー」と言ってますし。
手羽はタマビ生はオサレで、ムサビ生は地味系が多い印象だけどね(笑)




そして、もうひとつ言えることは、「サンドイッチにもずくってどうなのよ?」
以上、これを言いたいがために1記事書いた手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中