【ビダモン】美大受験の噂話

ムサビ入試は本日最終日な手羽です。今年は応援業務しかないので手羽の入試業務も今日で最終日。でもやっぱり曜日感覚が全くなくなりますね・・今日は祝日なのか・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムサビ入試最終日なので、入試直後によく発生する噂の話を。


受験生や高校・美術系予備校の先生からこんな噂をよく聞きます。
「ムサビは学科試験の点数が悪いと実技が良くても落とされるらしい」
「ムサビは実技で9割以上取ると無条件で合格になるらしい」
「ムサビは学科試験が40点以下だと落とされるらしい。去年までは20点以下だったのに厳しくなった」
「ムサビは学科試験が難しい」
「●●大学は名前書けば受かる」
「美大は変人が多い」
「美大男子はモテる」

等、いろいろ。

特にこの手の少しネガティブな話題は試験終了直後の方が盛り上がる傾向にあり、
「twitterで誰かが言ってた」
「ムサビに詳しい人が言ってた」
「予備校の先生が言ってた」
「手羽さんがブログにそんなこと書いてたと思う」
というもっともらしい形で、「友達の友達から聞いたオオヤケに大学が公開していない情報。誰にも言っちゃダメだからね」とつけば更に拡散されます。
どの大学にもこんな噂話があるんじゃないかしら。
あ、「美大男子はモテる」は完全な噂です。「美大は変人が多い」は・・・ご想像にお任せします・・。

ムサビ受験噂話で、一番多いのは「ムサビは学科試験を重視してる」かな。
でもね。実は正しい答えが募集要項にちゃんと書いてあるんです。皆さんがちゃんと読んでないだけで(笑)
30ページの「合否判定」をご覧ください。
==========
1. 総得点の高得点順に合格者とします。

2. 判定の対象とする科目のうち1科目でも配点の20%未満の得点がある場合は、不合格となります。
なお、【センターA方式】【センターB方式】のうち、本学が指定する大学入試センター試験の教科・科目においては、実際に合否判定に使用する科目に20%未満の得点(国語は「近代以降の文章」として指定される問題のみ。英語でリスニングテストの成績を利用しない学科・専攻はリスニングテストの得点を除く)がある場合は、不合格となります。

3. 受験すべき科目のうち1科目でも未受験の科目がある場合は不合格となります。
 【 センターA方式【】センターB方式】のうち、デザイン情報学科については英語のリスニングテストを未受験の場合は不合格となります(大学入試センターによるリスニングテスト免除者を除く)。

4. 同一学科・専攻の【一般方式】と【センターA方式】【センターB方式】を併願し、一つの方式で合格し、他の方式で補欠となった場合は、補欠となった方式については繰り上げ合格の対象としません。

========
そう、結構はっきりと書いてあるんですよ。

ポイントは1と2です。

1は簡単に言ってしまえば、「合否は学科試験(国語・外国語)と専門科目試験(実技試験)の点数を足した合計点(総得点)の順位で見てますよ」という意味。
なので、実技試験がめちゃくちゃ点数良くても学科試験の点数が悪ければ合計点では低い位置にくるし、その逆もそうです。 総得点なので。
だから「学科試験の点数が悪いと落とされるらしい」というのは半分本当ですが、実技が悪くたって落ちます。はい。 現役合格の最大のテクニックは、「浪人生にはどうしても実技力で負けてしまうので、それを補うために学科試験で少しでも高い点数を取ろう」なのは間違いありません。

「総得点で同じ人がいた場合、こっちの科目が高い方を優先する」てのはありますが、合否判定基準はこんなもんです。これ以上でもこれ以下でもないです。
ちなみにほとんどが「学科試験200点+実技試験300点=総得点500点」で、この配点バランスはタマビさんも同じだから、「ムサビはタマビより学科試験重視」というのも間違ってて。
ただ、タマビ募集要項P16に書かれてる合否判定
========
原則、受験科目全ての総合点により判定します。ただし、受験科目のうち一定の点数に及ばない科目があれば、総合点が高くても不合格または補欠となる場合があります。
========
この最初の「原則」がどういう意味なのかは引っかかったりはするけど・・。

ちなみに「藝大はセンターの点数は見ずに実技の点数だけで決めてる」という噂話もありますが、募集要P10には芸術学科以外
========
●1次:個別学力検査等の成績により合否を判定する。
●2次:2次個別学力検査等までの成績に,大学入試センター試験成績と出願書類(調査書等)の審査を加え,総合的に判定し,合否を決定する。

========
と書かれてます。この「総合的に」をどう読み取るか、ですね・・・。


2は書かれてる通りです。
「一科目でも20%未満の点数があったら、どんな場合でも不合格になります」
という意味。

20%ということは学科試験であれば100点中20点。
ムサビの学科試験問題を見てもらればわかるとおり、基礎学力さえあれば、そんなに取るのが難しい点数ではないし、既に書いてるとおり、ムサビ学科試験出題者も「点を取ってもらうための問題を出してる」とおっしゃってるぐらいですし。
ちなみに以前は「5%条項」というのがあって、「基本は総得点順なんだけど、学科・実技のどっちか90%以上取ってれば、どっちかが点数悪くて総得点順では低い位置にいても、定員の5%までは合格にすることがありますよー」という仕組みでやってました。よくこの部分が一人歩きして、「実技で満点取れば無条件で合格できる」という噂になってたようですが、今はありませんので。


「ムサビは学科試験を重視してる」と噂される理由は他にもありまして。

ムサビは大昔・・・受験生が1万人とかいた時代に「1次学科試験で足切り」をやってました。手羽が受験した時がまさにその時代だったりします。
そういうこともあって、
「学科試験が悪いと実技試験を受けられない」

「ムサビは実技よりも学科試験を大事にしてる」
というイメージがその頃受験された方には強く残り、そしてちょうどそれぐらいの年代の方が今は高校や予備校教員の中堅どころになっていることが関係してるかもしれません。
本当の理由は「当時は実技試験で使えるアトリエが足りなかったから仕方なく」なんだけど、イメージって怖いです・・・。

美術系予備校さんを訪問した時に、実技系担当の先生からは
「ムサビは学科試験が難しい」
「ムサビは学科試験を重視しすぎてる」
と怒られ、同じ予備校の学科試験担当の先生からは
「ムサビの学科試験は確かにちょっとクセがあるけど、あれを『難しい』という人は全く勉強していない人」
と慰められることがよくありました(笑)


そして、ムサビの教育理念「教養を有する美術家養成」も関係してるかもしれません。
でも「教養=学科試験」ではないし、「学科試験が大事」ではなく「学科試験も大事」なんですけどね。


ちなみに都市伝説といえば、「ムサビはグローバル支援事業に採択されてるから、英語を無理やり勉強させられる」 と思われがちですが、実は授業で英語は必須科目ではありません
ま、必須にしちゃって「うちはグローバルな大学です!」と宣伝するのが一番簡単なんだけど、「外国語を必要と感じる人には最大限サポートを、興味がない人には興味を持てるように、でも本当に必要と思ってない人はそれでいいんじゃね?もともと美術やデザインってグローバルなんだから」というのが今のスタンスです。もう少し興味をもつ学生さんが増えるととっても嬉しいけど(笑)
これもイメージが先行しちゃった例かもしれませんね。


何が言いたいかというと、「毎年合格発表までいろんな噂が出回る季節ですが、気にしないのが一番」かな。


噂話ではないけど、予備校さんが出してる「美大の偏差値」ってどうなんですかね。実技試験が加算されるからほとんど参考にならないはずなのに、それが独り歩きすることも結構あって。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中