【ファインアートを中心に】2019年度ムサビ卒業・修了制作展に行ってきた!!!

2020年1月21日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美術館はファインアート系の大学院が展示。


  • 彫刻学科が講評してた

気が付かない方も多いんですが、卒展では美術館と図書館の間も展示してることが多く、

なかなかいい空間なんです。

また図書館の裏に、

第2校舎があり、油絵学科が展示してます。
ここは毎年とんがった作品が多いので手羽は好きな場所。


  • 第2校舎の裏

清掃さんの倉庫には鉄っちゃんが好きそうな単語が書かれてた。

5C号館1階は版画専攻のスペースで外にも。

ここから5B号館。油絵学科が展示してます。
「ファインアート系は五美大展で展示するから見なくてもいいか」とおっしゃる方がいるんですが、

この大きさのものを五美大展でそのまま展示するのは無理なので、一部だけ展示することになります。やっぱり学内卒展を見た方がいいんです。
 


続いて5A号館は日本画学科のメイン建物。

エレベータがあるので楽に4階まで上がることができます。


  • このサイズも五美大展じゃ無理ですね・・。

「昔のファインアート系展示ではほとんどなかったけど、最近の展示でよく見るもの」だと「作品解説キャプション」ですね。
コンセプトボードやステイトメントを出すことはあっても「こんなイメージで作りました」と説明キャプションを出すことはなく。
ファイン出身者からすると「作品だけで勝負しやがれ!」と思ったりもするけど、来場者の気持ちからすればこういうのがあった方が親切。実際に読んじゃうし(笑)


続いて4号館に。
こちらは油絵学科や彫刻学科が展示してます。

4号館はかなり特徴的な構造になってて、らせん階段をのぼると3部屋が面してる形になってます。「バリアフリーって何?おいしい?」な構造でもあるけど。

4号館を楽に見る方法がありまして。

写真をよーく見てください。東西で接してる教室は中でつながってるから隣のらせん階段エントランスまで行くことができます。
なので、


  • @googleマップ

この順番(または逆)に移動すると移動距離が少なくて済む(階段を下りる回数を減らせる)んです。教室整備をやってる時に習得した技。
もちろんドアの鍵が閉まってたらダメなので、卒展や芸祭での鑑賞時にご利用ください。

4号館は好きな作品が多かったかな。


  • 多分床も全部作ってる作品

これは建築の学生さんの作品。
空間になじんでてたから、来場者の方は作品だと気が付かなかったかもしれませんね。


最後は2号館。
彫刻学科のメイン建物であり、油絵大学院や映像学科なども展示してます。


  • 1階のギャラリー。


  • こちらは工デか建築の学生さんと思ってたら、空デだったんだな


  • 白いワニ・・江口寿史さんに教えてあげないと


  • 普通ポップコーンを作ろうと思ったら集合体の状態をイメージしちゃうけど、あえて一つだけを大きくした発想はすばらしいっす。

今年は同時期にタマビ卒展とムサビ卒展を見たわけですが、ムサビの油絵は立体、インスタ、映像ものやメッセージ色の強い作品が多く、彫刻だとタマビは一つの素材を徹底的に扱ってるのに対し、ムサビ彫刻は一つの作品に素材をいろいろ誓っている・・素材よりも作りたいものを作る!な違いを感じました。
これってやっぱり教員の違いかもしれない。

ちなみに今年の卒展でツボにはまったのは

6号館になにげなく置かれてたUber Eatsバッグを紙で作ったやつ。作品じゃないけども。
Uber Eatsのエリアになかなかならないムサビ生たちが
「仕方ないよ。ここ田舎だもん」
「だったら、Uber Eatsごっこやろうよ」
「いいねー」「じゃ、俺バッグ作る」「私はなんか料理買ってくるわ」
「ちわーす。Uber Eatsでーす」
「わーい。待ってました!」
なんてことをやってたんじゃないかと妄想しちゃうのです。
(ちなみに2019年11月から小平市もエリアに入りました)


これにて2019年度ムサビ卒展レポートは終了。
優秀作品は4月に美術館で展示されてるのでそちらもぜひ。

学生さんに業務連絡。
明日22日(水)から入試による入構禁止期間に入っちゃうんで、作品や荷物を引き上げたい人は今日までに持って帰りましょ。2月中旬まで(特に)アトリエや演習室のある建物へは完全に入れなくなります。
*証明書・学割の交付、就活で入構が必要な方は教務チーム、学生生活チーム、キャリアセンターの指示に従ってください。


以上、卒展レポートはこれで終わりだけど、明日は卒展中に開催された

ベルハウスお別れ会の様子をレポートします!の手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中