【ビダモン2018】美大入試都市伝説「ムサビは学科試験を重視してる」は本当か?

2018年2月18日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年流れる美大入試の噂というか都市伝説がありまして。

「ムサビは学科試験の点数が悪いと実技が良くても落とされるらしい」
「ムサビは実技で9割以上取ると無条件で合格になるらしい」
「ムサビはコネがあれば入れる」
「藝大はセンターの点数をみていない」
「●●大学は名前書けば受かる」


等、いろいろ。
「名前を書けば受かる大学がある」のは真実ですけど、この手の少しネガティブな話題は試験終了直後から盛り上がる傾向にあり、
「twitterで誰かが言ってた」
「ムサビに詳しい人が言ってた」
「予備校の先生が言ってた」
「手羽さんがブログにそんなこと書いてたと思う」
というもっともらしい形で、「友達の友達から聞いたオオヤケに大学が公開していない情報。誰にも言っちゃダメだからね」と拡散されます。
「火のないところに煙は立たない」と言いますが、不安心理とかいろんなものが関係して、火がないのに煙が出てるように見えることはよくあることでして。


ムサビ受験噂話で、いまだに一番多いのは「ムサビは学科試験を重視してる」かな。
実は正しい答えが募集要項に書いてあるんです。
「みんな、ちゃんと読もうよ」で(手羽もマニュアルは読まない派ですが)。
30ページの「合否判定」をご覧ください。

=============
1. 総得点の高得点順に合格者とします。

2. 判定の対象とする科目のうち1科目でも配点の20%未満の得点がある場合は、不合格となります。
なお、【センター A方式】【センター B方式】の本学が指定する大学入試センター試験の教科・科目においては、実際に合否判定の対象となる科目に 20%未満の得点(国語は「近代以降の文章」として指定される問題のみ)がある場合は、不合格となります。

3. 受験すべき科目のうち1科目でも未受験の科目がある場合は不合格となります。

4. 同一学科・専攻の【一般方式】と【センターA方式】【センター B方式】を併願し、一つの方式で合格し、他の方式で補欠となった場合は、補欠となった 方式については繰り上げ合格の対象としません。
===========

普段は「基本的に」とか使いそうなもんですが、かなりはっきりと断定して書いてあるんです。


ポイントは1と2です。

1は簡単に言ってしまえば、「合否は学科試験(国語・外国語)と専門科目試験(実技試験等)の点数を足した合計点(総得点)の順位で見てますよ」という意味。
なので、実技試験がめちゃくちゃ点数良くても学科試験の点数が悪ければ合計点では低い位置にくるし、その逆もあります。 総得点なので。

ちなみにほとんどが「学科試験200点+実技試験300点=総得点500点」で、この配点バランスはタマビもほぼ同じです。ただ、タマビ募集要項P18「合否判定」には、
===========
1. 原則、受験科目全ての総合点により判定します。ただし、受験科目のうち一定の点数に及ばない科目があ れば、総合点が高くても不合格または補欠となる場合があります。
===========

と書かれてて、「原則」「一定の点数」がどのレベルの「原則」「一定」なのかは気になりますが。


2は書かれてる通りで、「一科目でも20%未満の点数があったら、どんな場合でも不合格になります」 という意味。ここが独り歩きして「学科試験の点数が悪いと落とされるらしい」になったんだと思うけど、実技が悪くたって落ちるのです。
でも、20%ということは学科試験であれば100点中20点。ムサビの学科試験問題を見てもらればわかりますが、(クセはあるけど)基礎学力さえあればそんなに取るのが難しい点数ではないし、既に書いたとおり、ムサビ学科試験出題者も「点を取ってもらうための問題を出してる」とおっしゃってるぐらいですし。
「総得点で同じ人がいた場合、こっちの科目が高い方を優先する」てのはありますが、合否判定基準はこんなもんで、実はこれ以上でもこれ以下でもありません。きっぱり。

なお、以前は「基本は総得点順だけど、学科・実技のどっちか90%以上取ってれば、総得点順で低い位置にいても定員の5%までは合格にすることがありますよー」てルールがありました。
よくこの部分が一人歩きして「実技で満点取れば無条件で合格できる」という噂になってたようですが、今はありませんので。


タマビと変わらないのに「ムサビは学科試験を重視してる」と噂される理由はいくつかあります。

ムサビは大昔・・・受験生が1万人とかいた時代に「1次学科試験で足切り」をやってました。手羽が受験した時がまさにその時代だったりします。そういうこともあって、
「学科試験が悪いと実技試験を受けられない」
  ↓
「ムサビは実技よりも学科試験を大事にしてる」

というイメージがその頃受験された方には強く残り、そしてちょうどそれぐらいの年代の方が今は高校や予備校教員の中堅どころになっていることが関係してるかもしれません。
本当の理由は「当時は実技試験で使えるアトリエが足りなかったから仕方なく」なんだけど、イメージって怖いです。
美術予備校に行くと、実技講師の方からは「ムサビの学科は難しい。美大なんだから実技を優先しろ」と言われ、学科講師の方から「ムサビの学科は基本的なことしか出ない。あれを難しいというのは勉強不足」と言われることがしばしば・・。

ムサビの教育理念「教養を有する美術家養成」も関係してるかもしれません。
でも「教養=学科試験」ではないし、「学科試験が大事」ではなく「学科試験も大事だし実技も大事」なんですけどね(笑)

また、大昔から「数学入試」をやってるのも関係してるかも。
基礎デザイン学科などは国語・英語・数学で受験できるシステムがあり、そこから「実技ができなくてもムサビは入学できる。でもそれなりに倍率がある→学科を重視してる」となった可能性。
これも、実技がベースに必要な学科は実技試験やってるし、思考力・論理力がベースに必要な学科は数学入試やってるだけなんだけど。
ま、今はどの美大もセンターB方式、いわゆるセンター試験の点数だけを見る仕組みがあるので、そこまで言われることはないかな。

そして、「藝大合格したけどムサビは落ちた」ってことがよくあって、そこから「ムサビは学科を重視してるからだ」と言われることも。藝大とムサビでは実技で求められてる部分が違うから当然で。
でも、なんとなくムサビは藝大・タマビ・東京造形よりも「実技に変なクセがついてなく、着眼点・発想が面白い人」が一般入試で高得点になる傾向にあるような気はしてます。


ちなみに「藝大はセンターの点数は見ずに実技の点数だけで決めてる」という噂が根強くありますね。
真実は手羽もわかりませんが、募集要項P5「選抜方法」を見ると、学科によって微妙に審査方法の表現が違うことが公式情報から把握できます。
多くの学科で使われている
===========
●1次:個別学力検査等の成績により合否を判定する。
●2次:2次個別学力検査等までの成績に,大学入試センター試験成績と出願書類(調査書等)の審査を加え,総合的に判定し,合否を決定する。
===========

の「検査等」の「等」や、先端芸術表現の
===========
●1次:個別学力検査等の成績と大学入試センター試験成績を参考にし,総合的かつ個別に判定し,合否を決定する。
===========

「参考」「総合的かつ個別」をどう解釈するかで、読み方は変わってきますからね。深読みしようと思えばいくらでもできちゃう・・。
手羽がわかるのはここまで。あとは藝大の先生に聞いてください(笑)


いよいよ明日はムサビ、21日はタマビの合格発表です。 
毎年合格発表までいろんな噂が出回るけど・・・合格発表直後、蹴ってもらうためにその大学のネガティブな噂を流す人もいるんです・・・そんなの気にしないのが一番、気にしたところで判定が変わるわけじゃないよってことです。



以上、羽生くんが「ムサビ日記読んでます」と言ったら、いっぱいリンクにムサビ日記が投げられて、戻ってくる時にムサビ日記が見切れてたりするのかな、と妄想する手羽がお送りいたしました。
でも手羽は宇野くん派です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中