【シリーズ最終話】ムサビ卒業・修了制作展に行ってきた3

2018年1月22日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムサビへ移動しました。
今日の天気からは思い出せないくらいの晴天(笑)

今回手羽がゲットした各学科のパンフレットは

視デ、映像、基礎デ、芸文、デ情でした。
今年も視デは「これ、タダでもらっていいの?」ってくらいの豪華仕様。


さて、ここから今まで紹介できてなかったところを一気に見ていきますよ!
まずは8号館3階建築学科。


  • ドア開けたら茶室があった。


  • これも建築なのね・・・。

8号館2階は工デ・インテリアも入ってるけど撮影禁止なので、視覚伝達デザイン学科を。


  • 新島ゼミ


  • この作品を見てる人が多かったかな。

9号館へ。
まずWEBスペース。


  • 日曜はお客さんに説明してるシーンによく遭遇しました。

9号館地下展示室。


  • 最終日の午後となると、ファッションショーのモデルさん(学生)がそのままの恰好であちこちうろついてましたね(笑)

9号館5,6階は芸術文化学科。


  • 芸文は展示の仕方がきれい。


  • 検討診断的なことができるっていうんで、手羽もやってみることに


  • 永遠の28歳です(ここで嘘ついてどうする)


  • 水がたまってるので、タケノコと人参の中華スープがいいらしい。

10号館3階は視覚伝達デザイン学科のメインフロア。


  • この白い線はなんだったかわかりましたか?

もうネタバレしていいよね?

東京タワーだったんです。
ドローン飛ばして撮影したそう。
 


  • ボードゲームの開発も最近はよく見かけるようになりましたね。

次は10号館2階の空間演出デザイン学科。

デザイン系エリアから抜け出して、ファインアート系の展示を見に行くか。

中央広場を抜けて、まずは4号館から。


  • 4号館。


  • 5A号館は主に日本画学科。


  • これは版画だったかな?


  • 5B号館は油絵学科がまとまってます。


  • 図書館裏の第2校舎。毎年ここはマニアックな作品が多くて手羽の好きな場所。

「油絵学科」といっても、立体や映像作品も多いのがわかってもらえるんじゃないかと。
今年のファインアートはわりかし好きな作品が多かった年なんですが、清掃さんの倉庫をちらっとみたら、

モップの干し方がすごくアートしてて、一番好きな作品はこれだったかも。
この色のバランスとかすごくないっすか?


2校舎から12号館へ。


  • 1階では演奏してた。


  • 4階の映像学科

 
地下展示室へ。


  • しかし・・・


  • すごい人だな・・・ここまでこの展示室に人が入ってるシーンを見るのは初めてかも・・。


  • ちょうど学生広報局による卒展ツアーをやってるところだった。お世話になったスズケンくん。

 
一旦外へ出て、美術館へ行くことに。
金曜にチラっとは見たけど、ちゃんと見れてなくて。


  • 美術館ではファインアート系の大学院が展示しています。


  • 普段の企画展は間仕切りをすることが多いので、何も壁がない状態の大展示室を見るのが初めての人も多かったんじゃないでしょうか。

てな感じで見てたら、あっという間に午後4時。卒展も残り1時間。
ここからは完全にカオス状態で、


  • 1号館では基礎デが最終講評会をやってると思えば、


  • 隣の2号館ではファッションショーをやってるし、


  • 12号館前ではお神輿が始まった!

中央広場→正門とグルっと学内を練り歩いてました。
ボカシを入れなくてもいいお神輿を学内で撮影するのは初めてかもしれない。。

しかし、本物のお神輿はいいですね。

虚無パンダもお神輿には反応し、興味シンシンでした。

そして5時。これにて2017年度卒業・修了制作展は終了。
今年もたくさんのご来場ありがとうございました!


油絵や彫刻学科も時間制のパフォーマンスをやる学生が出てきましたね。
手羽が気が付いたのは「神様」「神社」をモチーフとしたものが昔より増えたように思いました。おみくじもそうだし。地域を扱った作品が増えたのと関係してるのかもしれないし、「身近な異質なもの」なのか、アニメの影響なのか、神様が身近なものになったのか、理由はわからないけど。
いろいろ面白い作品もあったけど、全体的にみると今年は比較的おとなしめな年だったかな。


さて、昨日・今日と片付け日です。
そして大雪です(涙)
卒展26か条で言ったでしょ?「卒展で雪は降るものだと思え」と。
手羽は昨日出張で朝から大磯まで車で行ってたんだけど、帰り3時ぐらいに東名高速乗ったら雪が積もりだしてて、ほんと死ぬかと思った・・。誰だよ、「大磯はムサビより暖かいんだから雪降りませんよ。大磯ロングビーチですよ」なんて言ったやつは・・手羽です・・。
なんとか家の近くまでたどり着いたけど、最後の坂を車が登れる自信がなかったから駅前の駐車場に置いてきました(というか乗り捨ててきた)。これはナイス判断だったと思う。てか雪降るのがわかってるんだから車で行くなよ、って話ですが。

卒展後に出てくる大量の廃材のことを考えたこういう活動もあるので、よかったら。
あ、ムサビは明日から入試準備よる入構禁止期間に入るので今日中にね。

以上、ムサビが盛り上げておいたんで、あとは女子美さん、タマビさん、よろしくお願いします!の手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中