【手羽ちゃん卒展大賞発表!】ムサビ卒業・修了制作展に行ってきた2

2018年1月21日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日21日(日)はムサビ卒展最終日です。

平成29年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展
●会期:2018年1月18日(木)-21日(日)
●時間:9:00-17:00
●会場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス
●入場無料
*車でのご来場はお控ください。

http://www.musabi.ac.jp/sotsusei/

タマビの米山さんを案内しながらだったから、あまり見れなくて・・。

米山「あ、そうだ。今年もタマリバーズやるんだけど、学生から『ムサビの手羽さんと知り合いだったら宣伝してもらえるようにお願いできますか?』って頼まれたんだよ」
手羽「へー。」
米山「だから『そんな知り合いはいない』って言っておいた」
手羽「なんだそれ(笑)」
米山「あんた、美大生のハート、キャッチしてるねー」
なんて会話をしながら。ハートキャッチ手羽キュアからの宣伝はこちらです。
多摩美術大学×二子玉川ライズ 地域連携アートプロジェクト「タマリバーズ」を今年も開催 - SankeiBiz(サンケイビズ)

手羽「で、どこが見たいの?」
米山「14号館(工デ)と7号館の基礎デ・柴田ゼミ部屋は今見てきたから、10号館。柴田ゼミの作品はいいねー」
てなわけで、10号館へ。


  • 1階にある「美大生が経営するBAR」という設定だったかな?空デです


  • こちらも10号館1階


  • 良く考えたなあ。

吹き抜けにもいくつか作品が設置されています。

4階まで上がり、基礎デザイン学科フロアに。


  • 菱川ゼミの上映部屋


  • 原ゼミの部屋。今年のテーマは「スレスレ」


  • 顔出しパネルがあればやるしかない。撮影は米山さん

米山「基礎デの展示は作品のレベルも高いけど、展示に気を使ってるのがすごくわかる」
手羽「どうせ、今度の統合デザイン学科の卒展は真似するんでしょ?どうせ白背景・黒文字な展示なんでしょ?」
米山「んなわけない・・と思う・・」
手羽「あ、そうだ。最近流してたリリース文が『公開公表会』になってたけど『公開講評会』の間違いじゃない?公開公表だと、馬から落馬する、上を見上げるみたいなもんじゃん」
米山「よくチェックしてるねえ・・・大丈夫。もう修正されてるはずだから(笑)」
あ、今見たら確かに修正されてる。

3階に降りて、視覚伝達デザイン学科へ


  • さっきまでサボってた古堅先生が仕事してた(笑)


  • 学内中にこの白いのがあるの気になりませんでした?答えは10号館312にあります。ヒントは「333m」。


そして12号館へ。


  • ある情報筋によると、このお神輿が今日22日16時から地域のお神輿経験者含めて学内を練り歩くそうです。


  • 映像学科のスタジオ。手羽のスマホじゃこれが限界。見に行ってください!


  • 12号館地下展示室前。建築物などがなぜそういう形をしてるのか考えていく作品。

12号館は教室や展示室だけじゃなく、


  • ドライエリアにもあります。


  • こちらは美術館と図書館の間にあります

おっ、彫刻学科が講評やってる。
じゃ2号館に行くか。


  • 2号館1階。こういうタイプの石彫はムサビ彫刻じゃ今まであまりなかったかも


  • 米山さんはこの作品が気に入ってた

もう最後の最終日だから書いちゃっていいよね?

2号館1階GFALで展示してるのは、美大日記OGのオコジョさんです。
美大日記やってる頃は学部1年で、大学院に進学したから実はまだムサビに残ってたの(笑)
でもこれでムサビ日記・美大日記書いてた学生が全員卒業したことになります。

手羽「オコジョさんって覚えてる?」
米山「わからん。清里合宿に行った人?」
手羽「何言ってるの!!行った人っていうか、一緒の車で行った人だよ!ほら、最後別れる時に米山さんが『変な長いお土産をくれた』と言った人だよ!」
米山「全然覚えてない・・」
手羽「年取ると物忘れが激しいんだから」

清里合宿とは2012年ムサビ日記・美大日記を閉じる時にやった合宿オフ会でして、こちらをご覧ください。
日記合宿レポート Archive
・・・今読み返したら、手羽が「変な長いお土産」と言ってた・・記憶って補正されるんだな・・。

オコジョさん、今までありがとうございました!


  • 2号館1階はこんな感じ。といってもほとんど空デなんだけど(笑)


  • こちらは油絵学科です。

彫刻学科は具象系の作品が増えた気がする。たまたまなのかな。


ちなみに2号館では、展示のほかに空間演出デザイン学科のパフォーマンス、ファッションショーも行われています。


  • 金属工房前


  • GFALの横。

ファッションショー・パフォーマンス系はその時間にならないと見れないので、最初にタイムテーブルをチェックすることをお勧めします。



さて。

ここで突然、手羽が気になった作品を勝手に表彰する、第6回 2017年度手羽ちゃん卒展大賞を発表します!!!

第1回は映像学科の「移動式マクベス」。
第2回は視覚伝達デザイン学科の「Music Composition -オーケストラの解剖と視覚的表現-」
第3回はデザイン情報学科の「メイガズ”オレたちのキョショー” 西洋美術史プチャヘンザ!」
第4回は視覚伝達デザイン学科の「ちびっコだいら映画祭!」
第5回は該当者なし

卒業制作優秀賞は学科ごとに決めてるけど、手羽ちゃん卒展大賞は大学全体から選んでるのが特徴です。

どの作品かというと・・・

 
 
CMの後で!

・・・毎度毎度、このパターンで引っ張ってすいません・・・。
ちゃんとこれも宣伝しとかないといけないんで。サラリーマンなんで。


全然見てないのになんで発表できるのか。
それは卒展始まる前から決めてたからです(なんだそりゃ)


第6回 2017年度手羽ちゃん卒展大賞は・・・

ムサビートです!

正式名称は「MAUムサビート」で、MAUとはMaximum Attacker Unitの略。
なんでムサビートが手羽ちゃん大賞かというと、卒業制作は「4年間の集大成」であり、本当は「パパっと今年作ってみたもの」を見せる場ではないんです。
そう考えるとムサビートは4年間同じテーマで動画を作り、






芸祭でヒーローショーをし、入学式では学内をウロチョロし(笑)、ヒルナンデスではいじられ、まさに「4年間の集大成」が今回の卒業制作なんですね。

ま、手羽が特撮ヒーローものが好きってのもあるけど、ここまでムサビの名前を使って活動した学生さんに手羽ちゃん賞を出さないでどうする、と。
しかも今までキャッチコピーが「君の鼓動(Beat)は宇宙にひとつ!」だったけど、ラストは「俺の鼓動は宇宙にひとつ!」なの。なにこの激熱展開。

この最終章では、「オールガッカモチーフ」の力を完全に制御できるようになった形態「セルフオールモチーフ」にモードチェンジしますよ!!

ファイナルの予告編はこちらから見れます。



ムサビートさん、おめでとうございます!!
映像学科からは2回目の受賞。なんか視デと映像ばかりのような気がするけど、ほんとに気のせいです。
なんかあげますから、今日手羽を捕まえてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中