2017年度ZOKEI展に行ってきた

2018年1月22日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝1で高速ぶっとばして(法定速度厳守)、こちらへ行ってきました。

東京造形大学!
東京造形さんに来るのは、オープンキャンパス以来。結構ちょいちょい来てる。


東京造形大学さんも同じ時期に

2017年度 東京造形大学卒業研究・卒業制作展  東京造形大学大学院修士論文・修士制作展、通称ZOKEI展を昨日までやってたんです。
トップ画像はインダストリアルデザインの講評風景。


大学によって卒展のやり方は違ってて、例えばムサビと東京造形さんの違いだと、

ムサビでいうところの卒業制作優秀賞である、ZOKEI賞のリストが大きくあちこちに貼られてることかな。
いい作品をサクっと見るには、お客さん目線だと非常にありがたかったりします。学生さん目線だと嫌かもしれないけど。
 


  • 芝生の作品。


  • 彫刻。


  • メディアアート


  • 生肉を使ってるもんで、学生さんが「部屋の中が生肉臭い!」と大騒ぎしてました(笑)


  • 大学院生の部屋


  • この作品好き。きっと将来売れる作家さんになるんじゃないかしら


  • こっそり行ったんだけど、すぐに広報の人に見つかった・・。


  • 体育館での展示。造形さんのテキスタイルはレベル高いですよね


  • 昔から思うんだけど、この建物の展示はドアを開けておいた方がいいと思うんだけど。皆さんドア前の小品見て帰ってたんで、わざとドアを開けて入る姿を見せてあげました(笑)


  • あ、おいしくないチンアナゴだ。

と、ダーーーーと見てきました。
東京造形さんの建物構造もだいたい頭に入ってきました。
タマビはもう近道とトイレがどこにあるかまで把握してるんだけど(笑)



もちろん造形さんにきたらあそこにいかなくちゃ。


  • おおお!ZOKEI展中は値下がりしてる!いや、値上がりしてても手羽は買う


  • タピオカキャラメルミルクティ。これを飲むために東京造形さんに来てるというか、「東京造形」って聞くと口の中がタピオカキャラメルミルクティの味と食感になるくらいのレベル

おっと、帰る前に手羽的にチェックしとかなくちゃいけないものがあった。

10月末に地鎮祭をやった13号館
でも竣工が3月末なんですよ。実質5か月ぐらいの工事期間でほんとに建つのか不思議だったけど、もうここまでできてた。。すごいなあ・・。


以上、と足早にチェックして、

人がごった返すムサビの卒展に向かうのであった。
続く。

雪が積もる前に片付け・搬出しちゃった方がいいよ。特に屋外作品は。

こちらもよろしくね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中