【ほぼ美大・ムサビネタまとめ】2017年手羽ニュースランキング10位→5位

2017年12月27日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

過去記事を振り返りながら、2017年の手羽的ニュースをランキング形式でお送りいたします。
てか、ほぼ「美大・ムサビネタまとめ」のような気もするけど、美大愛好家だから仕方ない。
今年は「念願の●●に行けた!」というのがいつもより多かったかも。

ではさっそくいきます。

10位はこれです。
10位:リンクロウ高校合格
すんません。いきなりかなり私的なことで(笑)
受験って子供もそうだけど親も精神的にかなりすり減ります・・こういうのは経験してみないとわからないもんで。

リンクロウはいくつかの高校のオープンキャンパスに行ってたけどどこにするか決めかねてて、夏あたりは反抗期もあり家の中では口喧嘩ばかり。でも「あ。以前父さんが高校説明会に行った●●高校は校風がリンクロウに合ってるかもよ(美大進学者も多いし)」と高校見学に連れて行ったら「ここがいい」となり、あれだけ苦労してて、家族中ずっとイライラしてたのに、リンクロウの評点だと推薦入試でいけることもわかって(手羽に似ず数学がいい)、あれよあれよと合格が決まりました。二人の都合が合わず高校見学に行ってなかったら、どうなってたか。
ただ、「今は一般受験の前に推薦でこんなに簡単に決まっちゃうんだな・・・」と大学の人間としてある種の怖さを実感したのも事実です・・。


9位:三鷹天命反転住宅に行った

【死なない家】念願の三鷹天命反転住宅に行ってきた!
「ずっと行きたいと思ってるけど、機会がなくてなかなか行けない場所」の典型例が三鷹天命反転住宅じゃないでしょうか。行くのに10年以上かかっちゃった。そういう意味でも、このイベントは手羽にとって9位には入ります。

一度は見ておいた方がいいし、特にムサビ関係者は。もちろん次は養老天命反転地を狙ってますよ。でも岐阜ってほんと用事がないんだよね・・。
あ、文中に出てくる本間桃世さんとは後日某所であって「ブログ読んだよ」と言われました(笑)


8位:初めて彫刻学科の同窓会をやった

【主にデザイン系と模擬店】 ムサビ芸術祭2017に行ってきた2【プチ同窓会もやった】
上記記事のほとんどは芸祭ネタですが、後半に少し出てきます。

彫刻同級生のお子さんがムサビ彫刻学科に入学したことがきっかけとなって、卒業してから初めて同窓会を開催することになりまして。
別に同期が仲が悪いわけじゃないんだけど、彫刻って同窓会をやる空気がないんですよね。デザイン系は「つながり」から仕事が生まれるんで同窓会をやるメリットがあるけど、ファインアートだとね。そんなに仕事へのメリットはないから、どの大学も学年もやってないんじゃないかしら。

ただ、文中にも書きましたが、完全に美術に関係ない仕事をしてたのは10人中2人だけで、あとは美術や彫刻と関係ある仕事をずっとやってたのが手羽は嬉しく。
「彫刻学科なんか入学しても食えないだろ」とよく言われるけど、卒業してウン10年、なんだかんだ美術の世界で食って生きてるし、食えずに死んだやつはまだいません。私たちが生き証人。


7位:2つの締結式

電通大×ムサビ締結式に行ってきた
【女の東大】ムサビ×津田塾大学包括協定締結式に行ってきた

ムサビが1年の中で2校の国内大学と協定を結んだのは初めてのこと。大学間連携はうちの部署が所管だから、すっかり締結式職員になってきました(笑)
もちろん、それぞれの思惑の一致があるから締結を結ぶわけで、あ、そうそう昨日こんな記事が流れてましたが、
大学倶楽部・成城大、東京都市大、東京農業大:世田谷区と区内6大学が連携協定 地域社会の発展目指す - 毎日新聞
「名称が『世田谷プラットフォーム』ってタイプ5そのままやん・・もう少し名前ひねりません?」と思ったのは手羽だけじゃないはず(笑)
つまり大学もいろいろ頑張っています、ということです。


6位:わらアートに行けた!


  • この写真、鉄板ネタとして(学長の知らないところで)あちこちで使わせてもらいました(笑)

ニコニコ町会議in新潟わらアートまつりに行ってきた
【長澤学長ゴリラに襲われるの巻】わらアートまつり2017に行ってきた
【デ大。】長岡造形大学に行ってきた

10周年ってこともあり、初めて行くことができました。そしてこっそりと長岡造形さんにも。
わらアートの予想以上の大きさと完成度にもびっくりしたけど、何よりニコ生の集客力を実感した場でしたね。そりゃ子供達が「ゆーちゅーばーになりたい」と言うわな、と。


5位:初めて五箇山へ行った!

【プレオープン中】今話題の富山県美術館に行ってきた
【世界遺産にある厚生施設】五箇山の武蔵野美術大学無名舎に行ってきた
【世界遺産巡り】白川郷と五箇山菅沼集落に行ってきた
【人生一度はやってみたいこと】囲炉裏でイワナを串に刺して焼いてみた
ムサビ厚生施設の清里寮(今はありません)、奈良寮は行ったことがあったけど、五箇山だけは一度もなく、ここもずっと行きたいと思ってた場所だったんです。
オープン前の富山県美術館にも入れたし、いいタイミングだったかも。オープニングに行かれた方がこの記事を参考にされたのも聞きました(笑)

去年はリンクロウが受験ってこともあって家族旅行は実家に帰るぐらいしかできなかったんで、久しぶりの旅行らしい旅行でしたね。といってもリンクロウは部活の合宿で行ってないけど。次は大学受験があるし、小5のあかりちゃんは「制服がかわいい高校に行きたい」と言ってるし、一緒に旅行行けるのは今年がラストぐらいかな・・。


長くなったので、上位4位は明日発表!!


以上、家族旅行といえば、4月頭に実家へ家族で帰った時に、飛行機までの時間がまだあったからGoogleで調べて

「水の中をあるく鍾乳洞」てキーワードにひかれ、千仏鍾乳洞ってところに寄ったら、まさに今GoogleのCMで流れてる

な場所で、家族中大興奮の手羽がお送りいたしました。

でも、こんなかわいいやり取りはなく、しかも手羽は鍾乳洞で転んで手をザックリ切ったけどね(涙)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中