【ムサビ卒展2016】あなたの展示紹介します2

2017年1月16日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

卒展は雪が心配になってきましたね。。
 

平成28年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展
●会期:2017年1月19日(木)~22日(日)
●時間:9:00-17:00
●会場:
武蔵野美術大学鷹の台キャンパス
*車でのご来場はお控ください。
WEB http://www.musabi.ac.jp/sotsusei/


■在学生による卒業制作展ツアー
●日時:2017年1月21日(土)13:00-14:00
●集合時間:12:30
●集合場所:12号館8階 第一会議室
●予約不要

 
 

●油絵学科油絵専攻 鈴木菜緒
●会場:5B号館110アトリエ

タイトルは来てからのお楽しみ!
有名絵画の顔を4つ作りました。普通に見てもいいですが、白い壁をバックにかぶれます。ポーズも撮れます。おしゃれに画像加工してSNSに載っけてイイね!もらいましょう!!
アートってこんなのもやるの?!といった驚きを与えたい!アートで色んな人を笑顔に!をモットーに制作を続けていました。今回もその考えから生まれた作品です!
自分の集大成!最後の大一番!!とは考えていませんが、卒業制作展はいっぱい人が来るから沢山の人の笑顔が見れるぞ!と思って気合い入れて作りました!!是非遊びに来てください!!!
手羽さんポーズも決めてみました!


すっかりこれが「手羽さんポーズ」になってしまった(笑)
こういう体験型の作品大好きです。しかもバズられることを前提に作られてる。これに絵画にまぎれこんだような背景があるともっと面白いかもしれませんね。

ちなみに5B号館110はムサビの敷地の一番左奥にあるので、正門から「私は左上に向かうんだ」と念じながら歩くと確実にたどり着けます。正門から遠いけど分かりやすい場所なのでぜひ!

 

■タイトル:hapilid -ハピリッド-
●デザイン情報学科4年 佐藤未来
●会場: 9号館1FWebスペース
Webサイト : http://hapilid.jp/
twitter : @hapilid

私の卒業制作のテーマは、「しあわせ」。皆さまがより幸福に近づけるよう、デザインの力でお手伝いしたいと奮闘しています。
作品名は「hapilid-ハピリッド-」。質問に答えるだけであなたのしあわせを目に見えるカタチにします。視覚化をきっかけに自分自身を見つめなおし、今日より素敵な明日をつくるサービスです。
会場でもお楽しみいただける体験を用意しておりますので、よろしければぜひご来場ください。


あ、「宣伝して」という依頼では、昨日の丸山さんよりも佐藤さんの方が早かったかも。なんせ「お試し版に協力してください」とメッセージもらったのが11月ですからね。

結構な質問数だったんだけど(笑)、回答したら先日その結果がPDFで届きました。
そこにはこう書かれてて。

「あなたのしあわせのカタチには、人から認められること、また自己の確立が大きく関係しています。誰かの幸福に幸せを感じる優しい人です。ほとんどのカタチが大きく出ていますが、リラックスできる安らぎの時間はあまりないようです」


自分を言い当てられてて泣けてくる(涙)
そうなんです!!手羽は人が幸せになることに喜びを感じる人間なんです!
 

WEBでも診断できるし、現地でもできるのでみんなも試してみて!


今日のラストは、

■タイトル:岬町妖怪譚
●視覚伝達デザイン学科4年 木元恵美
会場:10号館3階312教室(新島ゼミ)

私の育った町、千葉県いすみ市岬町には多くの妖怪伝承が残っています。しかし、町から少しでも離れてしまうと、それがあることを知っている人はほとんどいないのではないでしょうか。地域伝承を、地域だけのものにしておくのは勿体無い!
そこで私は、妖怪たちのこと、そして町のことをもっと多くの人に知ってもらいたいと思い、岬町に伝わる妖怪譚を元に絵本と絵新聞を作りました。不思議で恐ろしくて、ほんのり暖かい、そんな妖怪たちの世界を見に、是非お越しください!
ほぼほぼ面識のない私の紹介を快諾してくださった手羽さん、イケメンすぎます!


いすみ市!?
去年まさに産学をやった場所じゃん!
【地域との産学連携】大原漁港でのファッションショーDENに行ってきた
妖怪話ってのは知らなかった・・。
産学やる時にはその地域にどういう「ネタ(になりそうなもの)」があるか調べるんだけど、地元の人が「この町にはなんにもない」「別に大したことじゃない」とおっしゃるところを無理やり聞き出すと学生さん(ヨソモノ)からしたら面白かったりするんですよね。
「うちにはなんもない。ワラぐらいしかない(笑)」「あ。じゃワラ使って作品作りましょ」「えっ」で始まったのがわらアートまつりですし。
今年もいすみ市さんとは何かやるはずなので、非常にありがたい情報かも。卒展終わったらカラーコピーでいいので1部社会連携チームに寄贈してもらえると・・。

それにしても、学生さんに無理やりイケメンと言わせてるようだなあ(言わせてる)


てなわけで、明日まで告知してほしい人募集します。
人の幸せに喜びを感じる男手羽。手羽を幸せにするためにも宣伝依頼しちゃいなよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中