【ムサビ卒展2016】あなたの展示紹介します1

2017年1月15日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムサビ卒展紹介シリーズやってます。
 

平成28年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展
●会期:2017年1月19日(木)~22日(日)
●時間:9:00-17:00
●会場:
武蔵野美術大学鷹の台キャンパス
*車でのご来場はお控ください。
WEB http://www.musabi.ac.jp/sotsusei/


■在学生による卒業制作展ツアー
●日時:2017年1月21日(土)13:00-14:00
●集合時間:12:30
●集合場所:12号館8階 第一会議室
●予約不要

 
 

これまで書いてきたムサビ卒展2016関連記事はこちら。
【疑問にお答えします1】2016年度武蔵野美術大学卒業・修了制作展は1月19日(木)から
【アニメ作品はどこで見れるの?】ムサビ卒展の疑問にお答えします2
【4年生必見】卒業制作で知っておきたい19のこと
【ムサビ卒展2016】卒業・修了制作展関連イベントやサイトをドバっと紹介!


自分の卒展を宣伝したい学生さんを募集しています。
手羽に紹介されるメリットは、たぶん10人ぐらい来場者が増えるのと、アフターフォローも入る可能性が高いってことかな?手羽ちゃん卒展大賞の対象になる可能性も上がります。

でも、どんな情報を送ればいいのかわからない人もいると思うので、「こんな感じの画像とテキストがあるとOK」というのをこの人を使ってお知らせ。
一番最初に「宣伝して」と連絡くれた人です(笑)

■タイトル:まちごと まるごと たからもの -学生とまち 余所者と地域民の 関係のデザイン-
●視覚伝達デザイン学科4年 丸山絵梨子
●会場:8号館2階202教室(齋藤ゼミ)

今まで関わってきた小平市・武蔵野市・品川区荏原3つのまちの活動について、その活動の「過程」にあるエピソードを漫画にしています。以前PARTNERさんに取り上げていただいた「まちで楽しむ」のPR動画も展示します!
まちにはどんなヒト・コト・モノがあって、どんな過程で関係しあい、広がっていくのか…「見えないデザイン」を見に、ぜひお越しください!
手羽さん、ご飯連れてってください♡


「PARTNERで紹介したPR動画」とはこれですね。

現在5話まで公開されてて、いよいよ次は発表会当日編!

丸山さんはミッドタウンワークショップだったり、むチューラウンジだったり、それこそ「まちで楽しむ」だったり、手羽の仕事関係、もしくは興味がある場所へ行くと必ずといっていいほどそこに関わってる人で。

Facebookで漫画を公開してて、
まちごと まるごと たからもの
小平市ではそこに通う学生として、武蔵野市では余所者として、品川区荏原では自身のつくったキャラクターを通して、まちに関わってきたことが描かれてます。
見ててハラハラする内容もちょいちょいあるんだけど(笑)、社会連携に関わる身として、こっちがすごく勉強になりますね。
96話目ぐらいに小栗旬似の美大職員手羽さんが登場するものだとかたくなに信じてますので>丸山さん。

ちなみに、先輩が去年「手羽さん差し入れ待ってます♡」で作戦失敗し、違う先輩が「差し入れいらないからご飯♡」と言って手羽から差し入れをまんまとゲットしていたのを見てたそうで・・こういうことはしっかり引き継がれていくんだな。
えーと・・・考えておきます。てか、「ご飯連れてってください」と書けってことじゃないからね!



と、こんな感じです。
画像(できれば横長。なければ縦でもいいっす)とタイトル・展示場所・名前(orニックネーム)・作品のコメントがあればいかようにも。Facebookかtwitterで送ってくださいませ。ただ卒展直前にもらっても意味がないので、遅くとも火曜ぐらいまでに送ってもらえればなんとか記事にします。
また、SNSでオープンに宣伝してる人も勝手に宣伝させてもらいますので、ハッシュタグ #手羽さんイケメン とでも書いててくれたら見つけます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中