手羽ちゃん卒展大賞2016授賞式が執り行われました

車を車検に出してるもんで、昨日は長澤学長のジャガーで送ってもらった手羽です。エアコンが壊れてて修理に1週間かかってます(涙)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年、手羽が気にいった卒業制作を勝手に表彰する「手羽ちゃん卒展大賞」ってのをやってて、今年の受賞作品は
【手羽ちゃん大賞決定】ムサビ卒展終了しました!
視覚伝達デザイン学科の水田さんに決めまして。

発表した午後には水田さんと連絡がついたんだけど、水田さんが片付けで忙しいのと手羽がほとんど大学にいない(笑)のとで、ズルズルとお会いできるのが遅くなってしまい。
そんなこんなで数日前にようやく表彰式を執り行うことができたのです!

ただ。
卒展片付日が終わると、すぐにムサビは入試準備による入構禁止期間に入ります。研究室公認の展覧会搬入出とか、就職活動とか、証明書発行でもない限り学生さんは学内に入れない状態でして。
昔のノンビリした時代なら「YOU、就活ってことにして入ってきちゃいなYO!」と言ったところなんだけど、このコンプライアンスな世の中、そして手羽の立場的にもそういうわけにはいかず、

正門前で授賞式(笑)
ポジティブな人間なんで「正門前ってのもこれはこれでアリだな」と思ったりもするけど、来年からはせめて卒展最終日に発表することにするか・・・。
副賞はムサビ特製スケッチブックなどの詰め合わせ。ええ。自腹です。


なんと、水田さんはこのために横浜の自宅からムサビに来てくれたんですよ(涙)
手羽の道楽に付き合ってくれて、ほんと申し訳ないっす。(カメラマンやってくれた木黄田さんも)

「だって、優秀賞は学科内だけで選考されるけど、手羽ちゃん大賞は全部の卒制の中から選ばれたってことでしょ!私が今までの人生でいただいてきた賞の中で、一番嬉しい賞です‼︎」と手羽以上にポジティブな水田さん。
「あ、そう言われればそうか。オレってすごいじゃん」とさらにポジティブな手羽。
でも、SNSで事情を知らない水田さんの友達が「すごい!おめでとう!!」とメッセージをガンガン書いてるのを見てしまい、さすがに「ああ。そ、そんな大した賞じゃないんだけど(汗)ほんとに全部見てるわけじゃないし(汗)」とかなり焦りましたが。

ちなみに水田さんは某大手PR会社に就職が決まってるそう。今後の活躍を期待しております!!


その手羽ちゃん卒展大賞を受賞した水田さんの作品ですが、残念ながら卒制優秀賞ではなかったんだけど、・・・・手羽ちゃん大賞は今まで全部優秀賞だったことに今気が付きました。今回初の優秀賞以外からの受賞ってことですね・・・・こちらでご覧いただくことができます。

shide CONTACT 2016
視覚伝達デザイン学科 2015年度卒業制作選抜展

●会期:2016年2月25日(木)-3月1日(火)
●時間:11:00〜20:00
●入場無料
●会場:AXIS GALLERY(4F)、SYMPOSIA(B1F)、JIDA デザインミュージアム in AXIS(4F)

今回で6回目となる、視デの卒業制作優秀賞、研究室賞等を展示する通称コンタクト展。
手羽もできるだけコンタクト展へは行くようにしています。
六本木なんで、五美大展と一緒にみなさんもどうぞ。


以上、視デ・陣内先生から「うちの水田にありがとう」と言われ、「『うちの』って水田さんは齋藤ゼミでしょ?なんで陣内先生が(笑)」と聞くと、「視デの子はみんな『うちの』なんだよ!」と、視デの先生と学生さんの濃い関係をこの件で学んだ手羽がお送りいたしました。
あ、こちらも恒例となった陣内ゼミ卒業制作展「福眼思考2016」は、3月21日から26日に京橋ASK?で開催されるのでどうぞよろしゅう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中