ムサビのコロナ対応版2020年度学事方針等が発表されました(2020年4月17日現在)

2020年4月17日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでの各美術大学における新型コロナウイルス関連情報はこちら。
【卒業式は?卒展は?】美術大学の新型コロナウイルスの対応まとめ(2020年2月22日現在)
【新型コロナウイルスの影響は?】美大ニュースまとめ20200227
【卒業式などの新型肺炎対応】ムサビニュースまとめ20200228【動くスポーツピクトグラム】
【卒業式は?入学式は?】美術大学の新型コロナウイルス対応まとめ(2020年2月29日現在)
【3/2-3/16 臨時入構禁止】武蔵野美術大学は卒業式と入学式と通信卒展を中止しました
人間としての尊厳とは
美術大学の新型コロナウイルス対応まとめ(2020年3月6日現在) #かってに卒制展 #桑沢2020
【入学式は?新年度は?】美術大学の新型コロナウイルス対応まとめ(2020年3月13日現在)
【2020年度オリエンテーションと授業開始日が決定】ムサビニュースまとめ20200317【そして卒業される皆さんへ】
美大の卒業生へのメッセージを調べてみた
【ぎゅうぎゅう、むんむん、がやがや】美術大学の新型コロナウイルス対応まとめ(2020年3月24日現在)
【外の人に向けた小さな心遣い】美術大学の新型コロナウイルス対応まとめ(2020年3月28日現在)
【重要】ムサビ前期授業開始日が2020年5月18日になりました(4月3日現在)
【オンライン授業をどうやるか?】美術大学の新型コロナウイルス対応まとめ(2020年4月4日現在)
【在宅勤務の現状】各美大の情報の出し方を比較してみた
美大教職員に役立ちそうな他美大のコロナ対応情報サイトをまとめてみた
コロナに関する手羽の深刻な悩みを聞いてください
*今後も変化する可能性がかなり高いので、マメに情報収集お願いします。あくまでも4月17日AM3時現在の情報です。

昨日、武蔵野美術大学からコロナ対応に関する新しい、かなり大事な情報が公開されました。

まずは大事なので学長からのメッセージを引用します。
新入生、在学生、ご家族の皆さまへ重要なお知らせ(4/16更新)
本学は、教職員一丸となって、この緊急事態の状況下、講義と実技演習・実習で複雑に構成されているムサビでのみなさんの学びを止めることなく、所定の学びをしっかり保障するため、とりわけ、美大教育の特質である造形制作実技も削減することなく実施し、同時に、文部科学省からの通達をふまえて、入構禁止期間であっても履修が可能なオンライン授業実施への準備を進めてきました。現在、各学科・教育単位研究室において、詳細な検討と具体的な実施のため、鋭意、準備を進めていただいています。

限定された時間と空間を、美大として欠かせない実技と対面授業に充当するためには、祝祭日や夏休み、春休み、また芸術祭期間も授業時間として活用する苦渋の決断をし、学事日程を大幅に変更せざるを得ませんでした。どうか、事情に鑑み、ご理解をいただきたくお願いいたします。

また、卒業制作、修了制作は、アトリエ、スタジオ、工房等の使用や、論文執筆のために、図書館等の使用が不可欠ですが、出来る限り使用を可能にする対応ができるように、緊急事態措置の制限状況をにらみながら、準備を進めて参ります。

濃厚接触を回避し、本学がクラスターとなり全学封鎖状態にならないよう、みなさんにも、万全の防止対応をお願いしなければなりませんが、未曾有の緊急事態のもと、学生、教職員全員が健康を維持し、みんなで「ムサビの学びを止めない」意志をしっかり束ね、この難局に立ち向かっていくことを、学長として、強くお願いいたします。



学長メッセージはポリシーのようなもので、具体策・手段としてこのように変わります。
2020年度学事予定変更のお知らせ(4/16更新)
オンライン授業について(4/16更新)
手羽が勝手に10個に要約してみました(意訳してるので必ずリンク先を確認ください)
1.オリエンテーションは5月11日、授業は5月18日開始。
2.前期はオンライン形式(リアルタイム[同時双方向)型とオンデマンド[非同期]型 )での授業を中心に行う方向。
3.オンライン授業はZoom、Microsoft Teamsやクラウドサービスなどを使う予定。
4.スマートフォンでも受講できるけど、PC やタブレット等を推奨。
5.前期に予定されていたアトリエ・工房での実技制作を必須とする授業は、開設時期を7月末以降に変更。
6.夏期及び春期休業期間、芸術祭に予定されていた期間に授業を開設することで計画されていた授業時間数を確保。
7.外出自粛要請期間が延長された場合、次年度以降にまたがって学事予定を再度変更して時間数を確保。
8.教科書はWEBで購入。
9.留学生には学事予定の途中からでも学修に支障のないよう特別対応を行う予定。
10.細かいお知らせはLiveCampusに流すので、1日1回でもいいから必ず毎日チェックして!


んで、気になる変更後の学事はこちら。


大まかに説明すると、1年間のカリキュラムを見直し、オンラインに移行できる実技授業は前期中に行い、実材を使うしかない実技授業は後期に回す、という考え方です。
ムサビは日本初となる通信制による造形教育を50年以上やってきたので、課題の出し方を工夫すれば教育の質を下げずにやれる経験と実績、自負はあります。
でもオンライン授業(メディア授業)については通信教育でも最近始めたばかりでほとんど実績がなく、学生さんにはこの点不便をおかけするかと思います。
教員も職員も必死に勉強中です。

また、ムサビはその通信教育課程のスクーリングが夏にある関係で前期は10週しか確保できないから、その分後期に行う形になりました。
学長メッセージと手羽の10の要約にもあるように、祝祭日や夏休み、春休み、芸術祭期間も授業時間として活用する決断をしています。芸術祭をつぶすことに心苦しくない教職員は一人もおらず、個人的にもこれが一番つらいです・・。

その他の新たなコロナ対応情報はこちらをご覧ください。
学費の納入について[延納・分納願、ネットバンキングからの入金手続き](4/16更新)
新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した方への支援について(4/16更新)


私たちはこんな状況で何ができるのか、でも止めるわけにはいかない、そんなことを考える毎日です。


以上、

「暇だから」とリンクロウがマスキングテープ使いまくって作品を作った手羽がお送りいたしました。
しかし、この絵なんですが最初下絵があるものにマステを張っただけかと思ったら、スマホ見ながら下絵から描いたんですって。
クリエイティブは止められない。
こんなことなら美大に入れるべきだったな(ぼそっ)

リンクロウが進学する大分の大学も6月中旬まで完全オンライン授業だから今も東京にステイの状態。でも4月分、5月分のアパート代はずっと払い続けてます・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中