【3/2-3/16 臨時入構禁止】武蔵野美術大学は卒業式と入学式と通信卒展を中止しました

2020年3月1日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

これまでの美大における新型コロナウイルス関連情報はこちら。
【卒業式は?卒展は?】美術大学の新型コロナウイルスの対応まとめ(2020年2月22日現在)
【新型コロナウイルスの影響は?】美大ニュースまとめ20200227
【卒業式などの新型肺炎対応】ムサビニュースまとめ20200228【動くスポーツピクトグラム】
【卒業式は?入学式は?】美術大学の新型コロナウイルス対応まとめ(2020年2月29日現在)
*今後も変化する可能性がかなり高いので、マメに情報収集お願いします。あくまでも3月1日AM3時現在の情報です。

昨日冒頭に書いたものをもう一度書きます。

完全に次のステージに移行してて、「展覧会なんて混み合わないから大丈夫だろ」ではなく、「交通機関などでの移動時の感染リスクを減らす」方向になってます。
東日本大震災は余震時の避難経路確保(空間的問題)のために卒業式は会場分散型でやってたけど、今回はウイルスなので空間の問題もそうだけど時間(機会)の問題も大きい。
空間的対応は「大人数・狭くて換気の悪い空間に行かない」「隣と距離を離す(手が届かない距離)」「食器共有など接触を減らす」等だし、時間(機会)的な対応は「どうしても集まなくちゃいけない場合は時間短縮」「そもそも家を出るきっかけを作らない」になる、と。
このリスク管理ポリシーをお互いが共通理解できてないと「全部横並び対応はどうなのよ」と叩かれてしまうし、この両方を考えないといけないから、ある意味東日本大震災の時よりも対応がやっかいで・・。

昨日2月29日、ムサビから3つのかなり大事な情報が発表されました。
まず一つ目。
2019(令和元)年度卒業式および2020(令和2)年度入学式の中止について(2/29)
・全体式典及び学科別の学位記等の授与を中止。
・入学式を中止。
・学位記等の受け渡し、新入生の今後のスケジュールは後日別途Webサイトでお知らせ。

全体式典の中止は既に発表されてましたが、学科別の学位記授与式も中止に変更されました。
これだけはなんとかして実施したかったのだけど・・。また、学生さんには謝恩会の延期お願いメールも届いてるかと思います。

そして、入学式の中止も発表されました。
国の方針が「いかにパンデミックを起こさないか(時間をかけてピークを上げない)」の方向になったので、3月中に収束する可能性が前より低くなりました。
各大学では既に「卒業式をどうするか?」の議論ではなく「4月のオリエンテーションやガイダンス、健康診断、そして授業をどうするか?」の検討に既に入ってるんじゃないかしら。
東日本大震災の時は入学式・授業開始時期全体を遅らせて対応したけど、恐らく今回文科省から出てくる指示は「前期15週確保できなくても仕方ない。授業週減っても課題を出すとかなんかあるじゃん。各大学が頑張って教育の質を確保してね」、つまり「授業開始を遅らせてもいいけど前期授業終了週は変えずオリンピックと重ならないようにやってね」じゃないかと推測してます。


2つ目は、
学生の臨時入構禁止の措置について(2/29)
・2020年3月2日(月)~3月16日(月)、本学の全キャンパスで学生の入構を禁止。
・証明書・学割交付、就職活動(資料閲覧及び個別面談)の入構は認める
・通信教育課程卒業制作講評を受ける学生の入構は認める

鷹の台キャンパス、市ヶ谷キャンパス、吉祥寺校は3月2日(月)~3月16日(月)の期間、臨時で入構禁止になりました。制作、課外活動、企業説明会も中止になったし、エミュウも営業停止します。
ただし、証明書・学割交付、就活、作品持ち帰り等短時間の入構は可能(できるだけ家から出てほしくないのだけど)で、また次の話とつながりますが通信教育課程の卒業制作講評を受ける学生さんは入構可能です。
入試入構禁止と違ってケースバイケース対応になるから、学生さんでわからない場合は事務局に問い合わせください。
あ、タイトルに「学生の」と書いてありますが、入構禁止は外部の方も含まれ大学見学などもできません。(書き忘れちゃった)
ちょうど「合格しアパート探しにきたついでにムサビを見学」という親御さんもいらっしゃるかと思いますが、ご協力お願いいたします。

また、奈良寮・五箇山無名舎の予約も4月末まで停止し、既に予約されている方以外は利用することができません(もともと五箇山無名舎は4月末まで雪で休業してましたが)


そして3つ目。
【卒業制作講評に出席予定の学生の皆さんへ】2019(令和元)年度 卒業制作展の中止及び卒業制作講評の実施について
・3月7日(土)-10日(火)に予定されていた通信教育課程卒業制作展は中止。
・ただし、卒業制作を提出した学生に対する卒業制作講評は予定どおり実施。

ムサビには通信教育課程があり、その卒業制作展が7日から鷹の台キャンパスで開催されるはずだったんですが、残念ながら入構禁止に伴い中止に。

手羽は通信卒展を毎年見るようにしてて、「一番見なくちゃいけないのはムサビの通学生だなあ・・」と毎年思ってました。
恐らく多くの方・・ムサビ通学生も「美大の通信なんて、暇なお年寄りが趣味で油絵描いてるレベルでしょ?」が正直なイメージだと思います。
でもこちらのデータをご覧ください。2019年5月現在のムサビ通信教育生データです。

確かに最高92歳、75歳以上の方も25名いらっしゃいますが、18-39歳が半数以上、仕事をされてる方が約7割、大学・短大・大学院の卒業・修了者が4割以上いらっしゃるんです。意外でしょ?
「デザイナーをしてるけどアカデミックに勉強したい」と入学された方も実はかなりいらっしゃいます。

で、ほとんどの方が自分で学費を出して学ばれてる方なので、通学の卒展でよくみる「やっつけ作品」が通信卒展では一つもないんです。「とりあえず単位とれて卒業できりゃいいや」をやる必要性がないので。
特にデザイン系は社会人ということもあり、通学の学生さんよりもレベル高い作品が結構あります。
だから毎年「だまされたと思って通学生は通信卒展見に来て」とブログでつぶやいてたんですよ。それが中止になったのがほんと残念で・・・。

ただし、卒業制作講評は予定通り実施されるので、設営・講評・片付けで来校予定の通信制の皆さんは、ウイルス対策をしてムサビに来てください。

 
 
その他の情報だと、
武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ|臨時閉室のお知らせ
デザイン・ラウンジも3月2日(月)から3月13日(金)まで閉室します。もともと土日はやってないので「15日(日)まで閉まってる」ということですね。


ビジョンとUXデザイン2020ー研究発表と展示
今日3月1日に市ヶ谷キャンパスで開催されるこちらのイベントは一般参加が中止になりましたが、ネット配信とデジタル資料配布はやってるので、興味のある方は「チケットを申し込む」をクリックください。
市ヶ谷キャンパスといえば、MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパスは営業してますが、しばらく平日も10:00-20:00の土日祝営業時間になるそうです。


2019年度 武蔵野美術大学大学院 修士課程日本画コース 修了制作展

●会期:2020年3月10日(金)-22日(日)
●開館時間:10:00-17:00(金曜日のみ〜19:00)
●休館日:月曜日
●入場料:無料
●会場:佐藤美術館
●主催:武蔵野美術大学日本画研究室
●出品者:キムミンキョン・齊藤拓未・滝澤里穂・張安迪・藤岡真珠子・宮地美穂
●ゲスト作家:秋葉麻由子・新井あかね・泉桐子・脇野あや

毎年やってる日本画大学院修了制作展は今のところ開催しますが、3月14日(土)に予定していた公開講評とレセプションパーティーは中止になったそうです。
 

以上、このタイミングでトイレットペーパーが残り少なくなってたことに気が付いた空気が読めない手羽がお送りいたしました。「デマは知ってます」と張り紙持ってレジに並ぶしかないのかな・・・。

ここで手羽、悲しみの一句。

紙なくて トイレで見つめる キムワイプ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中