【意外と知らない】ムサビオープンキャンパス2017への交通手段は8つある

2017年6月10日(土)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 
ムサビのオープンキャンパスが、いよいよ今日から始まりますっ!!

武蔵野美術大学オープンキャンパス2017

●会期:20176月10日(土)、6月11日(日)
●時間:両日10:00-16:30 *入退場自由
●会場:鷹の台キャンパス
*お車でのご来場はお控えください


ムサビオーキャン紹介シリーズをお送りしてます。
【芸術系大学で一番来場者数が多い】ムサビオープンキャンパス2017を楽しむ5つの方法
【みんなでおせっかいになろう】ムサビオープンキャンパス2017のアートディレクターはminna!
【他大学でも役に立つ】知っておきたいオープンキャンパスでの8つのホスピタリティ
【今年も三学科バトルトークあり】ムサビオープンキャンパス2017の気になる企画紹介!!
ムサビオープンキャンパス2017関連の学科特設サイトやSNSを全力でチェックする!
ムサビオープンキャンパス2017を手羽と妄想デートしてみる


今日はムサビまでの交通手段をいくつか紹介しましょう。
「東京」「武蔵野」といいつつ、ムサビがなかなかの田舎にあることは否定しませんが(笑)、意外とないようであるのが、ムサビへのルートなのです。


(1) 西武国分寺線「鷹の台駅」から徒歩18分

JR中央線国分寺駅で西武国分寺線東村山行に乗り換えて、2駅目「鷹の台」駅で下車し徒歩18分・・というルート。徒歩20分ではなく徒歩18分なのがポイントです。
これがムサビの大学推奨ルートで、受験生などにはこのルートを使うよう案内しています。美大生っぽい人の後を歩ければ100%ムサビにたどり着けます(笑)
「徒歩18分!?遠っ!!」と最初はみんな嫌がるんだけど、玉川上水遊歩道を散策しながらなので、住宅街を18分歩くのと違って今日みたいな日でも気持ちよく歩けます(玉川上水の気温は周辺より低いんです)
ただ、わかってないと長い長い道のりに感じちゃうのも事実。受験の下見を兼ねてる方はこのルートで来てください。
なお、鷹の台駅前にはロータリーがないのでタクシーが止まってることは100%ないし、バスもありませんのでご注意を。 



(2)JR 国分寺駅北入口停留所からバス20分

国分寺駅北口を出て3分ぐらいのところにバス乗り場があって(初めての人はこのMAPがないとわからないかも)、「武蔵野美術大学 行」or「小平営業所 行」に乗れば20分ぐらいでムサビ正門前に着きます。一番楽なのはこのルート。徳光さん気分でお越しください

ただバスは増便してるけど、天候・交通状況によっては時間がかかって到着時間が読めないし、時間帯によってはかなり行列を並んだ上にギューギュー満員状態になります。それらを承知であればオススメ。
オープンキャンパス時のバス時刻表を貼っておきます。

ちなみに無料バスは出していません。
「だって入学したら学食もバスも有料なんだもん。『リアルな美大を見せる』といってるのにオーキャンだけバスや学食を無料にしたら意味がなくね?」というのが理由です。
というわけで学食も無料チケットを配ったりはしてません。それとも食べ物で釣られたい?



(3)JR立川駅からバス約30分、そこから徒歩約12分

「JR立川駅北口から立川バスに乗り、「若葉町団地」で下車して徒歩約12分」というルート。
ただ 玉川上水を渡る箇所を逃すとすんごく遠回りになってしまうし、立川通りは時間帯によってはかなり混むので、初心者にはあまりお勧めしていません。慣れてると楽なルートなんだけどね。
ちなみに来年のオープンキャンパスでは立川からのアクセスがかなり楽になるはずです。なぜかは・・来年書きます(笑)



(4)JR国立駅からバス15分、そこから徒歩約10分
JR国立駅北口(3)から立川バス「東京創価小学校 行」に乗り、「東京創価小学校」で下車したら徒歩約10分のルート。
国立在住の教職員はこの路線を使ってる人が結構いるんだけど、手羽は使ったことがないから今まで紹介してきませんでした。でも白梅さんのWEB見たらアクセスマップにあった(笑)
交通アクセス | 学校法人 白梅学園
こちらをご参考に。



(5)JR国分寺駅からタクシー約20分
2000円ちょっとで来れるので、業者さんや他大学職員さんなど大人の方にはこのルートを案内することが多いです。4人で割れば500円ちょっとだし。



(6)JR西国分寺駅からタクシー約20分弱
国分寺駅より西国分寺駅の方がムサビには近いのでお金を節約したい場合は西国分寺からタクシーが安上がり。道が空いてれば1800円ぐらいかな。でも止まってるタクシーの数が少ないんで、確実にタクシーに乗りたい場合は国分寺駅ですね。
西国分寺駅はJR武蔵野線が止まるので、千葉・埼玉・神奈川方面の方だと西国分寺を起点にルートを考える人が多いようです。



(7)JR新小平駅からタクシー約10分
やはりJR武蔵野線が止まるので、千葉・埼玉・神奈川方面の方は、この「JR新小平駅からタクシーで約10分」ルートがかなり楽。ロータリーがあり、タクシーもいつも複数台止まってます。ムサビから一番近いJRの駅が新小平駅・・のはず。たぶん。(ムサビの鉄ちゃんの人、教えてください)
新小平駅からバスでムサビの近く(小川寺前。ムサビまで徒歩5分)まで来れますが、本数が少なくて・・。 時間がある方はバスを利用していただければ。

ちなみに学生さんだと新小平駅から歩いてくる人も結構いるんで、ムサビ卒業生からは「新小平駅から歩けるよ」と教えられるかもしれないけど、30分以上かかるから私は徒歩は勧めません。



(8)西武線小川駅or東大和駅からタクシーで約10分
「タクシーに乗れる最寄駅」というセレクトだとこれもあります。ともにロータリーがありタクシー乗り場があるんで。
頑張れば歩けない距離ではあるんですが、今日みたいな天気の日は東大和から徒歩でムサビへ行くのはやめた方がいいかも・・・。



自家用車での来場は、駐車スペースがないためお断りしています。
鷹の台駅近辺に有料駐車場がいくつかありますので、そちらをご利用くださいませ。
しかし、駐車場も昔に比べるとずいぶん増えましたね。初めて行く場所でも、だいたい近所に小さなコイパがあるんで、車乗りとしてはありがたい反面、ちょっと悲しくなるのですが。

ちなみに。
初めてムサビにいらっしゃる方は、15分ぐらい遅刻することが多いです。
国分寺駅までは中央線で本数も多く特快も止まるからサクっといけて「おっ。意外と近いじゃん」となるんだけど、そこからがね(笑)西武国分寺線や西武バスのダイヤとタイミングを計算に入れてなくて遅刻するケースがほとんど。
なので、待ち合わせ場所を正門前にすることはあまり勧めません。
上述したように相手が遅れる可能性があり、ピューピュー風が吹く中or炎天下の中で20分とか待つことになっちゃうんで。
集合場所は「正門正面の1号館下」とか「4号館下のエミュウ喫茶スペース」にしといた方がいいですよ。


ではムサビでお待ちしております!!

以上、今日はかなり暑そうなので来場者も学生さんもスタッフも水分補給をしっかりとりましょうね、の手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中