【ムサビが使われたアニメやドラマ】インターンシップ演習2019を終えて3

2019年12月29日(土)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インターンシップ演習2019の振り返りをしています。
これまでの話はこちら。
インターンシップ演習2019を終えて1
【今年のプレゼント発表!】インターンシップ演習2019を終えて2

今年の授業で、ある意味自分の中でも目玉はこれでした。
「手羽の人生をムサビが舞台に使われた作品で振り返る」
単なる手羽の自己紹介じゃつまんないから、ムサビ構内風景等が使われたドラマやアニメ、CMを使って、そこに手羽の人生を当てはめる、というコーナー。
授業では受験時代から結婚までの手羽人生ストーリーの流れで紹介したけど、ここではわかりやすいように作品ごとに紹介していきます。


ところで、大学広報が正式に撮影協力したものはもちろん大学で把握できるけど、知らぬ間に使われてるものも結構あるんですよ。
典型例がご存知「ハチミツとクローバー」です。



マンガを読んでたら「あれ?これムサビがモチーフになってるんじゃね?似てる場所あるよね」というシーンが出てきて、最後の方はまんまムサビの構内風景が使われてました。ええ。非公式だったんです(笑)
で、アニメが制作される時に正式取材依頼があり、ロケハンをされ、アニメのクレジットには「協力:武蔵野美術大学」と入っています。
2005年・・・うわ、もう15年前だ・・・には手羽が
MAUハチクロ応援ブログ
こういうブログを作って、アニメで使われた大学の風景を翌日UPしてました。



実写映画版と実写ドラマはロケハンはされましたが、ムサビで撮影はしていません。
長期休業期間だといいんだけど、通常授業期間だと数日間学内で撮影するのはちと無理で。
ただ映画版ではアトリエ備品をムサビからトラック一台分貸し出したので、ムサビ特製の「鉄のイーゼル」「南京椅子」が使われていたり、チャイムの音もムサビのチャイムの音です(笑)

ちなみに公式動画がないのでリンクは張りませんが、ロケハンをされた映画監督さんがムサビをすごく気に入っていただき、集英社文庫「ナツイチ2007」CMをムサビで撮影していただきました。オールムサビロケで、本屋のシーンもムサビの会議室にセットをたてたくらい。検索すれば動画を発見できるはずです。


いつのまにか使われていてもハチクロまでいけば「ムサビが使われてる!」とあちこちから情報が入ってくるんだけど、基本的にはアンテナ張って「どうやらムサビが使われてるっぽい」な噂から仕入れるしかないんですね。ここが手羽の腕の見せ所。


いきなり飛び道具的なものから入ります。

2015年9月21日にフジテレビで放送された実写「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」。DVDも出ています。
ここまで言っておきながら、ムサビ構内風景は一切出てきません(えっ)
でも、「ムササビに行きたいな」「なんだ?ムササビって?」というやり取りの後に、先生役のリリー・フランキーさんが「武蔵野美術大学だな。君の実力なら大丈夫だろ」と答えるシーンがあるんです。
2週間に一度頻度ぐらいで「ムサビをムササビに空目」とSNSで書かれるぐらい「ムサビ」という略称は完全な業界用語で、一般社会では全く通じません。で、あえてムサビOBのリリーさんにこのセリフを言わせてるところが美大愛好家としてはツボなんです。
こういうのは「ムサビ協力」じゃないから、アンテナ張ってないと入ってこない情報のひとつ。


リリーさんといえば、もちろんこれを忘れちゃいけませんね。


東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
東京タワーの映像化は「実写単発ドラマ」「実写連続ドラマ」「実写映画」と3種類あり、ムサビが撮影協力したのは2006年放送開始の「実写連続ドラマ」バージョンです。
第2,3話あたりで12号館前や4号館、中央広場等が出てきます。

今回を機にほぼ10年ぶりに見返したんだけど、もちろん若い頃の速水-オリーブオイル-もこみちくん、平岡祐太さん、香椎由宇さんにもびっくりするけど、星野源さんも同級生役・・完全な脇役で出てるを発見しまして。
はっきりと顔が出てくるシーンがほとんどないけど声でわかるから、それはそれですごい。

 
ドラマといえば、
相棒シーズン9(2011年)
第12話 「招かれざる客」に「東京美術大学」としてムサビの第1食堂が結構長い時間出てきます。再放送されるたびに「ムサビだ!」とSNSに流れるのが手羽のひそかな楽しみ(笑)
ただ学食のシーンだったらムサビで撮影しなくてもよかったんじゃないかと思ったりも(ぼそっ)
 

実写ドラマで最近だと、
腐女子、うっかりゲイに告る

の最終回のほんとに最後の入学式のシーンで、鷹の台ホール横やインターンシップ演習をやった7号館401(第11講義室)が出てきます。


この7号館401(第11講義室)は、ムサビで一番大きな階段教室なもんで、CMでもよく使われてます。例えば、

2018年4月からオンエアされたリクルート ホットペッパービューティーCM「迷える恋に、学割を。」篇でも登場してきます。
動画の後半はメイキングになってて、その他にも学内で「教授」篇、「スーパーモデル」篇、「イカ」篇、「警備員」篇が撮影されてるから調べてみてね。


つい最近公開されたばかりなので授業では紹介できなかったけど、

岩井俊二監督が『Love Letter』(1995年)を発表し、2020年1月に「ラストレター」を公開するんだけど、がんばる受験生と受験生のお母さんに贈る応援ムービーとしてキットカットさんとのコラボで7分ドラマ『リトルレター』を制作されました。
で、この動画にムサビ正門と第11講義室が使われてるんですね。ほんとつい最近・・12月22日に公開されたばかりのホカホカ(笑)
ムサビ受験生はこの動画で自分をオーバーラップしてみるといいかも。
あ、15秒CMもありまっせ。

 
映画ってことだと、2011年にケータイコミックとして週刊連載され、第15回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞した、ムサビOG・冬川智子さん原作の実写映画「マスタード・チョコレート」(2017年)もムサビは撮影協力してまして、予告CMにも2号館や12号館のシーンが出てきます。

 
人生ドラマ的に作られたのが、Mr.Children「Your Song」

地下鉄構内(ミスチルが演奏してる場所)のシーンは、ムサビの北キャンパスと南キャンパスをつなぐ地下道「ガレリア」で2018年8月に撮影されました。こう見ると地下鉄にしか見えないから映像のマジック。よくここを「こういう風に使えるぞ!」と思ったもんで。
ガレリアについてはこちらを参照ください。
【いよいよ発表!!】ムサビ地下通路名称決定セレモニーに行ってきた


「よくこういう使い方を思いつくなあ・・」だと、こちらもそうですね。

h&sのCM「輝きを地肌から編」で、面接場所とかは全然違うんだけど最後の「やったーー!!」とドアを飛び出てクルクル回るシーンだけムサビ7号館で撮影しています。
たった1,2秒のためにムサビまで来なくちゃいけないんだから、ほんと俳優さんやモデルさんって大変な仕事だなあ、と思いました。


モデルさんってことだと、
2019 Autumn Look|TAKEO KIKUCHI ONLINESTORE| ワールド オンラインストア | WORLD ONLINE STORE
はムサビのあちこちで撮影をしてまして、

ムサビ関係者ならすぐにどこかわかるはず。
もちろん秋号ってことだから、真夏に撮影されてます。


「いつのまにかムサビが使われていた」系で、手羽が感動したのはこれですね。
スラムダンク 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道

「アニメのスラムダンクにムサビが使われてる」という噂はうっすら知ってはいました。
でもどの回なのかがわからないし、全部レンタルするわけにもいかないから「気にはなってるけど調べるのが無理」な心の引き出しにずっと入れてたんです。
で、今年Amazonプライムビデオをちょこちょこ使うようになって、「そうだ。プライムビデオなら調べるのもお金かからないぞ」と気が付き、この映画版に「お金持ちの私立高校」という設定で(笑)ムサビ正門や1号館などが使われてることを発見できた、と。サブスクのおかげ。


サブスクといえば、これもです。
TVアニメ「私に天使が舞い降りた!」公式サイト

これも「わたてんにムサビが使われてる」とSNSで知り、プライムビデオで確認したパターン。
第6話「みゃー姉に友だちはいないぞ」にがっつり正門付近、図書館、4号館、8号館が出てきます。


また、こういうパターンもあります。


乃木坂46初のドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」で、橋本奈々未さんのシーンでムサビ2号館、図書館、そして第11講が出てくるんです。
見てるとつらくなる・・。

ちなみに乃木坂46 『帰り道は遠回りしたくなる』のPVで、合格通知に「武蔵美術工芸大学」と書かれてるんで「美術教室のシーンはななみんの母校ムサビ」という噂がファンの中で流れてますが、撮影場所は多分どこかの高校でしょうね。
ムサビは木製イーゼルではなく特製の鉄製イーゼルを使ってるので、そこで私たちはすぐに判断できるんです。


ムサビが使われてるはずだけど、まだ手羽が確認できてないのが、


ももいろクローバーZ主演・本広克行監督の青春映画「幕が上がる」(2015年)。
空デ・片山正通先生も出演していて、
ももクロが武蔵野美術大学の特別講師に!メンバー同士のラブシーン秘話を明かす
こういうこともあったけど、手羽はまだ見てなくて・・すいません・・・。

後は映画だと、みうらじゅんさん原作「アイデン&ティティ」で、回想シーンでムサビが登場します。

年末年始が暇なムサビ関係者は、ゆっくりムサビが出てくるドラマやアニメを見るのはいかがでしょ。少なくともハチクロは見とくべきかな。

 
興味をお持ちになったメディア関係者の方へ。
学内での撮影手続きについてはこちらを参考にしてください。
武蔵野美術大学|学内での撮影について
武蔵野美術大学|美術館・図書館の撮影利用の申請


以上、ムサビに関係なく美大が舞台の漫画や小説の紹介はこちらでやってるので、
【 #美大受験 2019 】手羽オススメの美大・美術予備校漫画はこれだ!
さらに年末年始が暇な美大関係者はチェックしてみてください、な手羽がお送りいたしました。


明日から今年の総決算を始めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中