インターンシップ演習2019を終えて1

2019年12月14日(土)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日は授業最終回。ここ数年は大トリをやらせてもらってるので全体総括的な意味合いを持たせましたが、手羽にとっても2019年あちこちでしゃべってきたことの総まとめ、1年の振り返りを込めてプレゼンシートを作りました。

ただ、お詫びがひとつありまして・・・。

今年のテーマを「ムサビは今年90周年! - これからの美大とムサビを考える-」と発表して、ムサビの小ネタをガシガシ入れて作ってきたけど、前日にリハーサルして時間を計ってみたら2時間以上かかることが判明。んで古いネタを削除して作り直して、当日朝に通しでしゃべってみたら101分。まだ全然ダメ。おもいきって本筋とはあまり関係ない新ネタを少しずつ削除して、昼に最後のリハしてみたらなんとか90分。

これがそのメモ(笑)
メモの上に「ガンダム」と書いてるのは、リハやってる時に「あ。ムサビOBのケン・オクヤマさんがデザインしたガンプラの話もしなくちゃ」と思い出したからです。そう、「時間を削る作業をしてるのにネタが増える」という負のループをここ数日ずっとやってて、当日朝もまだそんな感じで・・。
90分だと一応授業時間内だけど、導入とかアドリブとか授業アンケートを書いてもらう時間を考えると80分ぐらいには押さえたい。授業直前まで「あと5分削らなくちゃ」「あと2分」と細かい調整をやって、本番中も時間計算しながらなんとか無事に80分ぐらいでしゃべることができました。

で、それでなんでお詫びかというと、最終的に全然「ムサビ90周年」な話じゃなくなってた(ドーン)
気が付かないうちに90周年ぽい話を全部削除してた(笑)
でも、「あること」と関係しちゃうのでタイトルを変えるわけにもいかず、少しだけ90周年的な話をとってつけたように入れた、と。「あること」が何かは後日書きます。

授業が始まる前に撮影した写真。
一番手前にいらっしゃるのがインターンシップ演習を担当されてる視デの齋藤先生。ムサビで一番大きな講義室なんで前方が空いてますが、受講者は220人だったかな。


嬉しかったのは、ちょこちょこ大人の方がいらしてたこと。
ムサビ広報スタッフやタマビの新人職員さん。驚いたのは今年ムサビ専任採用試験で最終面接に残った方も来てくれてまして。あ、世界堂の店長さんもお越しいただきありがとうございます(笑)
他にもいらっしゃったけど、どういう方たちだったんだろ?こっそり教えてください。

どんな話をしたかは、後日シリーズでお届けします。
学生さんはレポート書かなくちゃいけないからね。アフターケアも手羽はばっちりなのよ。
皆さんが気になってる「今年の自腹プレゼントは何か?」もおいおいと。


以上、学生さんはこの年末講評の忙しい時期に出席してくれてどうもありがとうございました!の手羽がお送りいたしました。
ぜひ感想をfacebookでもtwitterでもメールでもいいので聞かせてくださいな。ただコメントは紹介させてもらうことがあるのでその覚悟でね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中