【いよいよ明日】12/13にインターンシップ演習2019で手羽がしゃべります!

2019年12月12日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ手羽が講師としてしゃべる例のやつが明日となりました!!

■インターンシップ演習2019

●特別講師:手羽イチロウ(美大愛好家)
●タイトル:「ムサビは今年90周年! - これからの美大とムサビを考える-」
●日時:2019年12月13日(金) 16:20-17:50
●会場:鷹の台キャンパス 7号館4階401(第11講義室)


インターンシップ演習については、こちらをご覧ください。
手羽が12月13日にインターンシップ演習の授業をやります!
【どなたでも参加OK】手羽が12月13日にインターンシップ演習「今年はムサビ90周年」をやります!!!
 

ここ4年ぐらいは中身はちょこちょこ変えながらも全体の話の構造は同じだったけど、今年は久しぶりに全体構造をいじりまして。
「プレゼン作りあるある」で、あきらかに時間オーバーしてるんでスライドを削るぞ!と画面に向かうのだけど、終わってみたらスライドが増えてる・・・ってのを3日間ぐらい繰り返してます(涙)
多分今は2時間分ぐらいのスライドかな・・・ここから90分ぐらいまで落とさないといけない・・できるのか・・。

「伝えたいことがあるのなら時間を超えても仕方ない」とおっしゃる方がいます。
でも今までいろんなプレゼンを聞いてきて、時間を10分とか超えたプレゼンでちゃんとまとまってたことは今まで一度もないんですよね。だいたいはダラダラとしゃべりたいことをくっつけただけのプレゼンで、自分の中で伝えたいことをまとめていないことが多く・・。
「せいぜい1,2分オーバーぐらいが限界」というポリシーでいつもスライド作りをしています。
プレゼンはプレゼントなので。

また、「パワポプレゼン作りは無駄な作業」とおっしゃる方もいますが(笑)、「人に見せるために」というよりも自分の考えをストーリー立ててまとめるのは紙芝居が手っ取り早く。
いつもの手羽独自開発「手羽メソッド」で今年もしゃべらせてもらいます。


手羽の授業に関しては、ムサビ生以外にも授業を取ってない方、在学生・受験生の保護者、高校生も参加歓迎です。講義室はムサビで一番大きな講義室だから席は十分にあります。予約不要っす。
ただエレベータがないので頑張って4階まで上がってください。(来年エレベータが付く予定)

そしてムサビ新入職員さんも今年嘱託さんになった方も上司のOKがでればぜひ聞いてほしいし、自分の仕事に疑問を感じ始めてる悩める若手職員もぜひ。
他美大職員さんも遠慮なく来てね。去年は東京造形大のM澤くんが有休使って聞きに来てた(笑)


では、
12月13日(金)16時20分に7号館4階401第11講義室でお待ちしております!!

7号館は正門からまっすぐ進み、中央広場右側の建物で、この写真の4階建ての建物が7号館です。


以上、手羽の授業に合わせてムサビに到着するのもいいんですが、

構内は今年の最終課題展示準備をしてて、1年で一番「美大らしい」感じになってるから、2時間ぐらい早めに来て構内をぶらつくといいですよ、の手羽がお送りいたしました。
美術館では助手展をやってるし、多分12号館、9号館の地下展示室も何かやってるんじゃなかろうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中