【高校生限定ワークショップやります】ムサビニュースまとめ20201112

2020年11月12日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回10月29日以降のムサビ関連ネタをまとめます。
京都シリーズは一回お休み。 
 

夢ナビライブ2020 Web Weekの動画が公開されてまして、ムサビからは二人の先生の動画が公開されてます。
夢ナビWebWEEK「イノベーションとアートとテクノロジー」

クリエイティブイノベーション学科の長谷川敦士先生と、

夢ナビWebWEEK「新たな時代の地域創生と「創造的思考力」」

やはりクリエイティブイノベーション学科の若杉浩一先生。
 

 
てなわけでまずは大学や先生の活躍を紹介します。
熊本高、武蔵野美大と連携 アートを通し人材育成: 日本経済新聞

10月29日に熊本高等学校内で無事に締結式が行われました。

●会 期:2020 年11 月14 日(土)~ 12 月13 日(日)会期中無休
●時 間:11:00 – 19:00
●会 場:東京ミッドタウン・デザインハブ( 東京都港区赤坂9 丁目7 番1 号ミッドタウン・タワー5 階)
●入場料:無 料
●主 催:東京ミッドタウン・デザインハブ
●企画・運営:武蔵野美術大学


展覧会趣旨など詳細はこちらをご覧ください。
【ラウンジ最後の展覧会】「見えてないデザインー社会に問い続けるムサビー」展が11月14日から開催!!
会場は準備真っ最中でして、

少しづつ関連イベントが発表されていて、
【見えてないデザイン展イベント】「探究とSTEAM教育‐これからの高等学校と大学の共創」と「大学説明会」と「ORF」
今回2つ参加者募集が始まりました。

高校生限定のワークショップやります!
ワークショップ「高校生の視点で課題探究をしよう!‐フォト・オブザベーション体験WS‐」
●対象:高校生
●日 時:12月6日 (日) 15:00 – 17:00
●会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
●講 師:若杉浩一(クリエイティブイノベーション学科教授)|冨井大裕(彫刻学科准教授)
●定員:会場でのご参加:15名
●参加費:無料
●参加方法:事前申込制

たったの15名なので急げ!

ワークショップの前はトークイベント。
トークイベント「社会のモヤモヤを見つめ、問い続ける」
●日 時:12月6日 (日) 13:00 – 14:30
●会 場:インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター + オンライン配信
●登壇者:若杉浩一(クリエイティブイノベーション学科教授)|冨井大裕(彫刻学科准教授)
●定員:会場でのご参加:15名|オンラインでのご参加:200名
●参加費:無料
●参加方法:事前申込制

こっちはリアルとオンライン同時で、このワークショップとトークイベントを担当するのが、

若杉先生と彫刻学科の冨井先生。
オブザベーションは、デザイン思考を実践するために欠かせないプロセスなんですが、それをデザインの先生と彫刻の先生が一緒にやるってところがこの企画のポイント・・というかあまりないと思います。これができるのがオールムサビの強みかも。
 

若杉先生といえば、コミュニティデザイナー・山崎亮さんのYoutubeチャンネルに出てましたね。


で、たまたまですがその前の回が、

基礎デの菱川先生だったんですよ。
多分山崎さんは連続でムサビの先生が出てたことに気が付いてなかったんじゃないかと(笑)


デザイン・ラウンジはお子さん向けのワークショップもやりますよ。
フェルトシールをはって親子バッグをつくろう!

●日 時:2020年12月5日 (土)
(1) 13:00 – 14:30
(2) 15:00 – 16:30
●会 場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
●参加費:1組1,000円(当日払い)
●定員:各回6組
●対象:小学生以上の親子
●実施主体:佐久間茜(武蔵野美術大学 卒業生、イラストレーター)|ドル萌々子(武蔵野美術大学 大学院美術専攻日本画コース1年)


夏にオンラインでやったキッズワークショップを今回はリアルでやりまっせ。

 
もひとつデザイン・ラウンジといえば、デザイン・ラウンジと共同開発したこちらの講座をご案内。
アート思考を美大式の本格メソッドで学ぶビジネスパーソン向けオンライン講座 2021年1月に開講~感性を刺激し、ビジョンを描く力を磨く全6回~

●日程:
 DAY1 2021年1月23日(土) 11:00-13:30
 DAY2 2021年1月23日(土) 14:30-17:00
 DAY3 2021年2月6日(土) 11:00-13:30
 DAY4 2021年2月6日(土) 14:30-17:00
 DAY5 2021年2月20日(土) 11:00-13:30
 DAY6 2021年2月20日(土) 14:30-17:00
●定員:20名(最小開催人数あり)
●講師:稲葉 裕美
●料金:120,000円(税込み)/全6回 (別途材料費2,500円程度)


ムサビOG・稲葉さんの株式会社OFFICE HALOがやってるビジネスパーソン向けデザイン学校『WEデザインスクール』で、オンラインで学べるアート思考講座「感性トレーニング」を2021年1月23日(土)から開催されます。全6回。
また、こういう講座も準備中とのこと。
デザインとアートを統合し0-1を創造する力を磨くクリエイティブリーダーシップ・ゼミ
なんとなくタイトルがタマビっぽい(笑)

 
おっと、市ヶ谷や六本木だけじゃなく、ムサビ美術館の展覧会も紹介しないと。
所蔵品展——ふたしかなデザイン

●会期:2020年11月16日(月)-12月19日(土)
●時間:10:00-18:00
*土曜日、11月23日は17:00閉館
●休館日:日曜日
●入館料:無料
●会場:武蔵野美術大学美術館 アトリウム2

新たに収蔵した倉俣史朗の《How High the Moon》、小松誠の《TANGO》(花器)、小泉誠の《kehai》(時計)、ネフ社の数々のおもちゃなど、これまでにない個性的なプロダクト約50点を展示。
 

アド街は一瞬だけど、こちらは10分ぐらい扱ってくれて嬉しかったです。


嬉しいといえば、
武蔵野美術大の学生が小中一貫校で「黒板アート」の贈り物 埼玉・坂戸 - 毎日新聞

●会期:2020年11月17日(火)
●時間:20:00~22:00
●参加条件:イベントチケット予約・販売サービス「Peatix」にてご購入いただいたお客様
●料金:イベント参加券 1,200円 (税込)
→お申込みはこちら

基礎デ・原研哉先生ががソーシャルホテル「HOTEL SHE」をはじめ新しい形のホテルを多く⼿がける、新進気鋭のホテルプロデューサーの⿓崎翔⼦さんを招いて、ホテルや観光をテーマに対談します。

基礎デOBのヨシムラヒロムくんがバチェロレッテジャパンについて書いてます。
さすがヨシムラくんという視点。

ヨシムラくんはバチェロレッテにはまってるのか、他にも書いてて、
『バチェロレッテ』完璧な女性に畏怖する完璧でない男の見本市|NEWSポストセブン

だから、美大OBははまるんですって。
【愛とは●●】手羽、バチェロレッテにドはまりするの巻 #杉ちゃん

ちなみに杉ちゃんは、

Youtubeチャンネル立ち上げたし、


やはりムサビOGのベックさんと出てたりします。
ただ怖いのは、世間が杉ちゃんを上げて上げて、急に叩くいつもの流れになりそうで。ちょっとみんな誉めすぎのような気がするんですよね・・。

堀井沙也佳さんはムサビ卒業後、コピーライターになられた方。


Art Package GREEN TEA 
ハーゲンダッツのArt Package GREEN TEAを担当されたのが古屋絵菜さん。
こちらに制作動画が公開されてます。

 

以上、

校友会がやってたクラフトハウスワークショップの猫段ボールハウスがうちにやってきた手羽がお送りいたしました。

ひよりちゃんにはピッタリなんだけど、

金太郎にはちょっと小さくて・・1.5倍ぐらいのやつがほしい。

うーん、かわいい。
あ、一応補足すると横にホコリが転がってますが、直前に猫たちが段ボールがガサガサやっちゃったんです・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカとハイキュー!と合体変形ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し