【その1】嵐のムサビオープンキャンパス2019に行ってきた!

2019年6月16日(日)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ムサビオープンキャンパス2019が始まりました!

●開催日:2019年6月15日(土)、16日(日)
●時間:両日10:00-16:30
*予約不要。入退場自由
●会場:鷹の台キャンパス

*お車でのご来場はお控えください
オーキャン2019シリーズはこちら
【0→1】ムサビオープンキャンパス2019を楽しむ7つの方法
ムサビオープンキャンパス2019関連の学科特設サイトや気になる企画を全力でチェックしてみる!
ムサビオープンキャンパス2019を妄想デートしてみる


理由は最後に書きますが、午前中しかいることができなかったんで、ざっくりとレポートをお送りします。でも半日でこれだけ見て回れるのは建物とイベントをほぼ全部把握してる手羽だけなので真似しないように・・すごいボリュームです・・。。
あ、建物ごとにグルーピングしなおしてるので時間軸はめちゃくちゃになってます。準備中の段階だったりお昼頃だったりします(笑)


まずは1号館から。
都道333が開通してムサビの入り口が増えちゃったけど、ムサビに到着したらまず必ず1号館下にいきましょ。そこで全体パンフが手に入ります。


  • 大雨・・という嵐で足元がぐちゃぐちゃの中お越しいただき本当にありがとうございます。


  • これは朝1で準備してる風景。6月に入った新人職員さんもがんばってました


  • 今年のオーキャンバッグはこちら


  • どこで何やってるかわからない人は1号館下の総合インフォで聞いてみて


  • アンケートに答えるとグッズがもらえます


  • 1号館の2つの講義室では説明会やトークイベントが終日行われていて、


  • こちらは学長トーク。聞くしかない。

あ、1号館下ではムサビ出版局が販売ブースを出してます。
本やグッズを売ってるので、ムサビに来た想い出にどうぞ。


  • オリジナルクロッキー帳とかが人気らしいです

そしてもちろん手羽のサイン入りムサビ日記も!!通常1200円のところ大特価1000円で発売中!!
しかも3000円以上購入された方には、プレミアもののドボクサミットTシャツもついてきます!!!

・・・本で「大特価」という売り文句はあまり聞かないような気がする・・・でも、誰も信じてくれないけど出版局が出した中で教科書以外だと売れた本ベスト5に今も入ってるそうです。売れてるけど作り過ぎた(涙)

次は9号館へ。
芸術文化学科とデザイン情報学科が入ってる建物。


  • 9号館1階ゼロスペース。大学全体の情報を知りたい場合はこちらへ。入試相談・アパート紹介・就職・奨学金などの相談コーナーがあります


  • 学科別のパンフレットもこちら


  • 入試実技参考作品も展示


  • 地下1階では基礎デ


  • 10時前にいったので、これから公開講評会が始まるところでした


次は10号館に。


  • 3階は視覚伝達デザイン学科フロア。


  • 2階は空間演出デザイン学科。


  • 1階は共通絵画が公開授業やってた

続いて7号館へ。


  • 7号館は基礎デの学生相談コーナーのほかに教職カフェをやってます


  • 外から撮影したら「体制派が盗撮してる!」と言われた(笑)


  • 教職を考えてる方はぜひ。スナッカー伊東先生セレクトのお菓子も食べられます。連れてきた小さな子供さんが飽きてきたらここにいくといいですよ。教職取ってる学生さんだから対応も慣れてます

8号館へ移動。
空デのファッションショーみたかったけど午前しかいられないから今年は諦めよう。。


  • まずは建築学科


  • 1階ではだれでも参加できる模型作りワークショップやってます


  • 3階が建築学科のメインフロアです


  • 建築学科の模型は必見ですよ


  • 2階は視デの他に


  • 工芸工業デザイン学科のインテリアがいろいろやってます


  • ちょうど公開講評やってました。こう見ると綺麗な空間だけど


  • 直前まで学生さんは作業してたんだろうなあ、というのがわかります。でもお客さんってこういう「いつもの空間」を本当を見たいはず


  • 汚い部屋(褒め言葉)を見れます

では工デつながりで、北キャンパスの15号館へ。
横断歩道を渡ることになります。


  • でっかい看板が目印。これくらいなら工デならさくっと作れます(笑)


  • 陶磁工房


  • 木工の椅子講評会


  • ガラスの吹きガラス工房


  • 4階インダストリアルデザインのクレイ工房。学生さんから「ブログの人ですよね?受験時代参考にしてました」と言われた

あ、撮影禁止なんで写真はないけど、SUZUKIさんと取り組んだスチレンボードで作った車のモックアップは絶賛されたそう。これ見てほしいっす。


  • 土曜なんで普通に制作してる様子もみれます


  • いつのまにかこんなに3Dプリンタがあるのね

ちなみにオーキャンなどで大学に来た時は、壁や掲示板の張り紙をチェックするのをおススメしてます。サークルだったりイベントだったり企業からの就職案内だったり「日常」が一番わかるんですよ。工デはドッチボール大会やるらしい(笑)


この足でクリエイティブイノベーション学科の15号館へ。


  • 10時前にいったんで、研究室はバタバタしてました


  • 公開プレゼン準備中。見たかったなあ・・


  • これが伝説の「井口先生がホワイトボード壁面とおもって書いてしまった文字」です。シュールでしょ?

クリエイティブイノベーション学科は2号館でワークショップをやったりしてるので興味ある人はチェック!


地下道ガレリアを通って南キャンパスの12号館へ。
(地下道は12号館地下1階とつながってるんです)


  • 食堂は12時あたりはすごい混みます。昼時は避けた方がいいですよ


  • 地下1階ではファインアート系3学科の合同展示。カリキュラムがわかるように展示されてます


  • 1階から上は映像学科


  • あ、今年は2階からはいる形なんだな


  • コクピットでは小口先生が機材の説明をされてました


  • 撮影真っ最中だった(らせん階段降りるとセットのそばまでいけます)


  • 大階段にも展示されてるからエレベータ乗らずに階段使いましょ


  • 廊下でも写真の展示


  • 映像学科の相談コーナー


  • 8階は漫画研究会による原画などの展示をやってます。結構人が入ってた

おっこれは!!もしかしてどこにも情報を出してない秘密兵器ですね。

2013年、視デの学生さん・・当時は高校生だった・・が「美大をめざす君たちへ」という美大受験漫画を描いたんです。通称「美大めざ」(作者はムサビ入学後、「美大をめざした君たちへ」「美大でめざめぬ君たちへ」など続編である美大生活・就職マンガも描いてます)
手羽は以前芸祭で購入して読んでたんだけど、それを入学センターが印刷して無料配布してるんですわな。これは絶対にゲットしたいやつ。特にタマグラとか視デとかいわゆる平面デザイン系を一般入試で考えてる人はいますぐ12号館8階へ!!
・・でも、そんなことなら手羽美★を本にしてくれりゃいいのに(ぼそっ)


おっと、もうすぐ11時。
在学生保護者説明会が始まる時間なんで7号館の4階へ。


  • やはりムサビの一番大きい講義室が満席・・・

学長挨拶のあと、両学部長からの説明、そして学生生活・就職状況などの話もありました。


  • 来年手羽にしゃべらせてくれないかなあ

終日大雨で皆さん建物の中や軒下にいるから外を撮影するとこんな感じ。
にしても本当にありがたいです。
今日は逆に暑くなりそうなので、今日行く人は水分補給をしっかりとりましょ。スタッフも体調気を付けてね。


つづいてファインアート系を見に2号館。


  • これは牛島先生の作品。風力と太陽光発電でビデオカメラを動かしてます


  • 木工工房を案内してるのは彫刻の伊藤先生


  • 1階では油絵学科の入試相談やってます。すぐに埋まってました


  • お向かいのgFALでは展示してます


  • 油絵学科の技法研究講評会

ちなみにムサビ出版局から発売されたばかりの「絵画組成」はすごい売れてて、すぐに増刷が決定しました。・・・「3冊買った人にはムサビ日記がついてくる」ってやってくれないかしら(長いものに巻かれるタイプ)


ラストは4号館と5A号館。


  • 4号館203では油学科実技試験のモチーフが試験会場そのままに組まれてます。


  • 手羽がおもわず「うわっ」と声を上げてしまった作品は4-202です。必見


  • ちなみに4号館1階EMUでは、オーキャン恒例のシュークリーム詰め放題やってます。すぐになくなるから急げ!


  • 5A号館2階は日本画学科の展示


  • 3階では説明会もやってるし、今日はワークショップもやってますよ

ここまででタイムアップ。
手羽は車飛ばして、芝公園の増上寺へ

この増上寺でのイベントがリンクロウにとって高校の部活ラスト演奏会なんで大雨の中、応援しにいった、と。これでリンクロウも完全受験モードに突入。手羽的には生レイチェルチャンを見れたのが嬉しかったけど。


ざっくりと紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。
昨日の雨で今日行くことにした人も多いと思うんで、今日はバスとか混雑しそう。
鷹の台駅から歩いた方が逆に疲れないかもしれませんよ。くどいですが水分補給はしっかりと。

あ、そうだ。バスでお帰りになる際、正門前のバス停から乗ろうとすると既に人がいっぱいになってるはず。というのも2018年3月に都道333側にバス転回場ができ、そこが最初の停留所なんです。お間違えないように。
それから立川からの直通バスがあるんでぜひご利用くださいませ。


以上、スタッフや学生さんは今日中に撤収だけど、

ちゃんと電熱器切ってから帰ろうね、の手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中