【チクリネタ祭り】コメントを紹介いたします。

奥さんから「何が嫌って、あんたがGWの高速渋滞情報をテレビで見てる時に『ざまーみろ』みたいな笑顔で毎年見てるのが嫌」とダメ出しされた手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

記事を書いてると、「それ関連だとこういうネタもありますよ」と教えてもらえることがあります。
「情報を発信する人に情報が集まる」の典型例で、これが情報を発信する醍醐味でもあり。
みなさん、いつもありがとうございます!

これらをひっくるめて「チクリネタ」と昔から呼んでるんですが、なぜかGW中に書いた記事に対してチクリ情報が多く。天気もいいんだから、みんなブログなんか読んでないで外で遊んだら?(何様)

今日はそんなチクリネタで構成してみました。


(1)
【前編】旅するムサビプロジェクト報告会に行ってきた
で、
=================
東深沢小学校での活動は、ロッテさんが全国の政令指定都市とその周辺の小中学校約3300校に無料配布してる「ロッテ学級の話題」で取り上げていただきまして。
=================

と書かせてもらったんですが、立川在住のある人からこんなチクリネタがすぐに届きました。

=================
立川市に本部がある某宗教法人関連の月刊誌「●●●●●●」に黒板ジャックが紹介されてました。
よーく調べないと、宗教法人との関わりは、わからないようになってたとは思います・・。広報誌としては地元立川にまつわる事を積極的に載せていて市民には本当に有難いものです。

=================

後編で紹介しようか迷ったんだけど、微妙なネタなのでその時はスルーさせてもらいました・・・。


(2)
SICF17に行ってきた!
の中で、
=================
鷲見友佑さんの作品。(略) 噂によると審査通過史上最年少だそうで。
=================

と軽く書いたところ、ちゃんとチェックしてる方がおり、

=================
A日程で絵画を出していた子が中学生で、彼が一番最年少です
=================
とある人が教えてくれました。

ち、中学生が出展?!
手羽が中学生の頃はアニメしか興味がなかったのに、こういうところに出してる子、アンテナ張ってる子がいるってこと?!すごすぎ・・。

ちなみに昨日SICFの各賞が発表されましたよ。
●グランプリ     A-14 江頭誠さん
●準グランプリ   B-01 後藤映則さん
●準グランプリ B-13 高木あすかさん
●岡本美津子賞   A-45 FUKUPOLYさん 
●金森香賞 A-9 江藤友理子さん
●木村絵理子賞 A-36 橋本美和子さん
●栗栖良依賞    A-18 MIWAKAKUTAさん
●張熹賞      A-47植松京子さん
●スパイラル奨励賞 A-38山内沙也果さん
●オーディエンス賞 B-1 後藤映則さん

A日程組が多いですね。皆さん、おめでとうございます!!


(3)
雑貨展とWITHOUT THOUGHTに行ってきた!!
の中で、
=================
デザインあでも深澤直人さんが「椅子をハンガー代わりに使う」と話してましたが、こういうのって何デザインっていうんだろ。誰か教えてください。
=================

と書いたら、某デ情のI泉先生から

=================
「Non Intentional Design」ってのがありますよ。
http://link.springer.com/referenceworkentry/10.1007%2F978-3-7643-8140-0_178

=================

と教えてもらいました。

英検3級の手羽の訳で申し訳ないですが、「決められた(指示された)機能の意図と異なる方法で使用される、意図しなくてできあがったデザイン」をノンインテンショナルデザインと呼ぶそうです。
略してNID。あ、長岡造形大さんの略称と同じだ。

「これってすごくデザイン情報学的だなあ」と思いながら記事を書いてたんだけど、9年前にその今泉先生(あ、言っちゃった)がすでに語ってた・・。
第7回 Webデザインにも「心地良い裏切り」を―non-intentional communication design―(その3):WSEA(Web Site Expert Academia)
柏木博先生もNon Intentional Designに関係する話を以前語られてたと思うんだけど、それがなにか思い出せなくて・・誰かわかる方いますか?(ループ)



最後はチクリネタではありませんが、
熊本地震に関する各美大対応まとめ20160420
という記事を書いたところ、
=================
熊本の美術予備校、九州美術ゼミナールです。
この度は熊本美術関連の震災記事に弊ゼミを記事に書いてくださりありがとうございました。

=================
とメッセージをいただきました。
お忙しい時に気を使わせてしまい、逆に申し訳ありません・・。


  • 九州美術ゼミナール講師の方のFacebookより

九州美術ゼミナールの講師の方が震災で破損した石膏像の写真をFacebookに掲載されてて、これはほんとにショックでした。
写真にはブルータス、パジャント、ラオコーン、ゲタ、アポロ、アリエスなどの痛々しい姿がそこに写ってました。

毎日のように石膏像を描いてた美大受験経験者なら、石膏像には「モノ」とか「モチーフ」以上の何か、「家電が被災した」とは違う感情がそこにはあるんじゃないでしょうか。「友達が怪我をした」に近いかもしれません。
(だから「石膏ボーイズ」なんて普通の人じゃありえない発想ができるわけで・・)
 

でも、すぐにたくさんの方から寄贈の話があり、


石膏寄贈|kyusemi blog
長崎から石膏を5体直接寄贈していただいたそう。
というわけで、TOP画像は九州美術ゼミナールさんの写真を。
*石膏像寄贈受付は終了しています。


崇城大学さんも、
崇城大学 復旧の進捗状況(4月28日時点)
一部立入禁止の建物もあるそうですが、5月9日の授業再開に向けて頑張っていらっしゃいます。
 

また、崇城大学内に大きなボランティアビレッジができました。
崇城大学にボランティアビレッジがオープン!

ボランティアビレッジ | 熊本地震ボランティア
ボランティアの方に大学の土地を無償で貸し出し、ボランティア専用の宿泊テントやトイレ、シャワー、食事、貸し出し用ポケットwi-fiが提供される予定とのこと。
運営は大学ではないけど、これも産官学連携の一種ですね。
 

以上、これで292記事目で300記事までもう少しだけど、もうひとつ書きたいことがあるから、それやったら連休に入る手羽がお送りいたしました。

tag

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中