熊本地震に関する各美大対応まとめ20160420

崇城大学さんをTOP画像にさせてもらった手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

福岡出身の人間として、同じ九州の熊本地震のニュースは毎日つらく聞いています。以前も書きましたが九州は地震があまり起きないので、関東の人が思っている以上に不安な日々を過ごしてるはずで。
お亡くなりになった方々に謹んで哀悼の誠を捧げ、また被災をされたすべての方に心よりお見舞いを申し上げます。


今回の震災に関する美大関係の情報をまとめてみました。自分にはこれくらいしかできない。

熊本の美術系大学といえば、崇城大学芸術学部さんがあります。
2016/04/19:【在学生の皆様へ】 | 2016年度の緊急時のお知らせ | 崇城大学
4月19日(火)から5月8日(日)までの間、休講決定しています。

私が「熊本 美大関連」で真っ先に思いつくのが
熊本県高等学校教育研究会美術・工芸部会
地方での美大合同相談会は(株)さんぽうさんなど業者さんが主催してるケースがほとんどなのですが、熊本においては昔から高校美術教員の研究会が主催で実施してるんです。
今年の相談会は6月11日(土)にいつもの熊本産業展示場(グランメッセ熊本)で予定されてますが、開催は難しいかもしれません。

また、熊本の美術予備校だと
九州美術ゼミナール
があります。15日から休校に入っており、ブログを読ませていただくと、
kyusemi blog
21日まで休校予定とのこと。

大分の方も心配ですが、大分県立芸術文化短期大学さんは、
平成28年熊本地震」等に関する状況について | ニュース
とのこと。
大分といえば、立命館アジア太平洋大学(APU)に関する記事が出てました。
3000人の留学生を抱え、地震にどう対処したか:日経ビジネスオンライン


九州外の各美大の対応も徐々に発表されています。
4月20日AM5時現在の情報です。

熊本県熊本地方の地震により被災された学生の皆様へ | 女子美術大学・女子美術大学短期大学部

熊本地震により被災された学生・保証人の皆様へ|東京工芸大学

熊本県熊本地方の地震で被災された方々にお見舞い申し上げます。|尚美学園大学

平成28年熊本地震について | ニュース | デジタルハリウッド大学【DHU】

九州で発生した一連の地震で被災された皆さまへ|文化学園大学

【平成28年(2016)年熊本地震に係る被害】大学救済措置について|東京造形大学

[在学生]平成28年熊本県熊本地方の地震に係る被害に遭われた皆様へ | 多摩美術大学在学生向けサイト

九州で発生した一連の地震で被災された皆様へ | 武蔵野美術大学

「平成28年熊本地震」支援募金の実施について | 日本大学芸術学部

九州で発生した地震で被災された皆さまへ | 重要なお知らせ | 名古屋造形大学

「平成28年熊本地震」について|大学案内のお知らせ|お知らせ|京都造形芸術大学

熊本県を中心に発生した地震に関わる情報提供について<お願い>|ニュース|学校法人 大覚寺学園 京都嵯峨芸術大学 京都嵯峨芸術大学短期大学部

熊本地震について|大阪芸術大学

【緊急】地震による被害状況確認に関して | 神戸芸術工科大学


学費・検定料免除など救済措置対応、在学生・保護者の安否情報収集、相談窓口設置、募金のお知らせなど様々。
難しいのは「お困りのことがあれば教えてください」と書くと「なんで受け身なんだ!もっと積極的になれ!」と怒られ、積極的に動くと「被災地の邪魔になるから要望があるまで動くな」と怒られ・・・非常に難しいです・・。


「アートやデザインはこういう時に何ができるのか?」
そう悩んでいる在学生も多いはずですが、大人もみんな悩んでいます。
東日本大震災の時、絵描きさんが「似顔絵ボランティアで被災地に行ったら、タレントやスポーツ選手のところに人が集まるのにこっちには誰も来なかった」と言ってました。

東日本大震災1年後の卒業式で当時校友会長だった中島信也さんがこう語っています。
「僕たちが、一生懸命やってきたアートやデザインというものが、何かの力にならないのか。
それはみなさんだけじゃなく、アートやデザイン、クリエイティブにかかわる人間すべてに、今、きびしく、突き付けられているテーマだと思います。

考え続けましょう。

芸術や美術、造形に深くかかわる、ムサビの生活の中で、僕たちの中に、育まれたものがあるとすれば、まずは、彼の地を思う想像力、「イマジネーション」なのではないでしょうか。
僕たちは、想像できる心、「イマジネーション」を持っている、と僕は信じています。
被災した地域、傷ついている仲間のことを、思い続けましょう。」


私も同じように思ってまして、絵を書くだけが美大の学びではない。
もうひとつ書くなら、みんなと一緒に誰かを叩くのではなく、「それがなぜそうなったのか?」を違う視点で考え一緒に悩む、「複数視点力」「答えがないものもあることを知っている経験値」もクリエイティブにかかわる人間の能力だと信じています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中