【第2弾情報】手羽が12月11日インターンシップ演習の講師やります! !

昨日は明大前でタマビの米山さんとメグリン、そして桑沢学園の高橋さんと元・美大広報仲間でしこたま飲んでた手羽です。誘われたのが夜8時ですよ。チャンリンコ飛ばしていっちゃいましたよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年からこの授業を1コマ担当させてもらってます。

■インターンシップ演習2015
●特別講師:手羽イチロウ
●日時:2015年12月11日(金) 16:20-
●会場:鷹の台キャンパス 7号館4階401(第11講義室)


授業内容など詳細については、前回書いたこちらの記事をご覧ください。

これは去年の様子です。ムサビで一番大きな講義室で受講生は300人以上。そりゃ気合も入りますって。


今年は栃木県の高校美術の先生の前で話したり神戸芸術工科さんのSD研修で講師をやったり、何度か人前で話す機会があったんだけど、そこでのプレゼンはインターンシップ演習のシートを作り変えて使ってきました。そこで「こうした方が流れがよくなるなあ」と分かった部分がかなりあって、今までやってきた構成をずいぶん変更してます。
表にはまだ出てないけど、学生さんからのインタビューを実は2回ほど受けてまして、そこで自分の考えをまとめることができたり。

ま、伝えたいことはスタートした6年前から同じなので、メッセージ的にはそんなに変わってないんだけどね。去年聞いた人は半分ぐらい、手羽美★をいつも見てる人は7割ぐらい知ってる話だと思います(笑)インターンシップ演習用に取ってあるネタもあるけど。
問題はここから削り込む作業・・・・話したいことがいっぱいあって、今多分4時間分ぐらいになってるから、ここから80分ぐらいに絞り込まないといけない・・この作業がいつも大変で・・・。

そうそう。手羽講義のタイトルが決まりました!


インターンシップ演習2015:美大はさすがやん!

です!どうだ!!

・・・・あああ。そこ帰っちゃダメぇ!!
「どうせ手羽のムサビ自慢話なんだろうから、出席とったら途中で講義室を出ます」って?
学生さんは気が付いてないのかもしれないけど、後方ドアから出ていく姿って教壇から丸見えなんですよ・・。それが寂しいってのもあるけど、手羽講義を聞いた人ならわかると思いますが、全てがつながっているんです。ムサビ自慢話も確かにやりますが(笑)すべて伏線。このタイトルももちろんその伏線の一つ。最後まで聞かないとわからないようになってるので、我慢して最後まで聞いてほしいんです。

そうそう。
こっそり今年のインターンシップ演習を後ろから何度か見てたんだけど、ノートPC立ち上げてる人は授業をメモってるわけではなく、だいたいは動画見てるか、課題やってるかの、どっちかですね。悲しいけど。
昔だと「講師がいい話してるんだから、ちゃんと聞け!」だったけど、このご時世「自分の興味とは合わない話で面白くないから」と言われちゃうんですよね。

 
興味の幅を広げるための授業だから、全て学生さんが興味ある話なわけがなく、それはあなたの知識や興味の幅が小さいからだからじゃないの?と思ったりもするけど、このご時世、とても言えない時代です。出席だけ取って途中で帰るのと、授業聞かずに課題やってるの、どっちがいいんだろ、ま、私語をして周りの邪魔にならないだけマシか・・・な選択って、なんか悲しいよね。


・・・・・え?ここまで言っても時間がもったいないからやっぱり帰る?なんのために大学に来てるの?手羽はそんなことさせませんよ。食わず嫌いはさせませんよ。

今年も講義最後にプレゼントを配ります!!!

もう恒例となりましたが、最後まで聞いてくれた学生さんには自腹で作った「あるモノ」を差し上げます。ええ。学生さんが興味があるかどうかは関係ありません。モノで釣ります!!(きっぱり)

350個発注しました(涙)
賞味期限は1日だけだから、余らせるわけにはいかんとです(涙)
だから、ほんとにお願いだから12月11日(金)インターンシップ演習は最後まで聞いてください!(涙)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中