手羽が12月11日インターンシップ演習の講師やります!

「タイトルバナーに自分の写真出すなんてどんだけ自分好きなのよ」と言われそうですが、今日の話的に仕方ない手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

というのも、今年も手羽が授業をやらせてもらうことになりまして。

■インターンシップ演習2015
●特別講師:手羽イチロウ
●日時:2015年12月11日(金) 16:20-
●会場:鷹の台キャンパス 7号館4階401(第11講義室)


「インターンシップ演習」とは、3年次インターンシップ実習の事前学習に位置してて、視デ・齋藤先生が担当してますが1,2年生なら学科関係なく誰でも取れる授業です。
2009年から手羽も講師をさせてもらってます。

「ん。でもなんで就職課でもない手羽がインターンシップの話??」と思いますよね。
答えはシラバスに書かれてるので、引用させてもらいます。

========
卒業後の進路を表現の現場あるいはあるべき社会の実現の現場として位置づけ、美術・デザインの諸領域の現在のありかたを概観し、その後の学習計画をより確かなものとすることを目的としている。
これからの社会に向けての主体的な働き方の選択や造形活動の目標について、現在の学びの延長線上で考慮することができる。

========

そうなんです。
「インターンシップ演習」と言ってますが、インターンシップのための授業ではないんです
様々な分野で活躍するムサビOBOGから話を聞くことで、 企業や制作会社ばかりではなく、 公益的な仕事を担う財団・NPOやフリーで活動する人など、いろんな「生き方」を知ってもらうことが目的でして、「将来にはいろんな選択肢があることをまず知り、悩み、今自分がやるべきことを学ぶ授業」 とでもいいますか。
その上で「企業への就職」を選択しインターンシップへ行くのはいいんだけど、最初から何も考えず「企業へ就職→インターンシップ」を目標にするのはどうなの?という、すごく当たり前のことをやってるだけなのです。

「キャリア教育」を「就活教育」と勘違いしてる大学は、企業に勤めてる方を中心にお呼びし「就職しなさい!」な話をしてもらうことでしょう。
でも、「キャリア教育」って本当は「自立教育」「人生教育」。
企業に就職するのも大事だけど、美大だと生き方はそれだけじゃありません。

あ。いい例がありますよ。

ムサビでは「アーティストを目指す人のためのレクチャー」というのをやってまして、今度のゲストは彫刻学科卒の秋山さん。私も学生時代お世話になった先輩です。

「造形屋」って仕事わかりますかね?
立体造形物を作る仕事でして、わかりやすく説明するとディズニーランドとかテーマパークに設置されるような人形製作・装飾や店舗・イベント用ディスプレイをつくる仕事。
高校生・美大1年ぐらいで「造形屋」という仕事の存在を知ってる人は少ないはずだし、普通の大人だと知らないかも。


秋山さんは作家を続けるため就職せずアルバイトをしてたんだけど、いつしか「秋山工房」という造形屋を設立し、今やそのクオリティは国内外から高い評価を得るようになりました。

皆さんが多分知ってるところだと、この「綾波レイ等身大フィギュア」が秋山工房によるものだし、上映時に映画館でよくディスプレイされてた「エヴァンゲリオン初号機ヒューマンスケールフィギュア」もそうです。

ちなみに株式会社オズアートという造形屋の代表をやってるのは手羽の後輩でして、秋山工房・オズアートにはムサビ彫刻卒業生がたくさんいます。久しぶりに会った同級生と「どこで働いてるの?」「秋山さんところ」「あ、オズアートじゃないんだ」なんて会話がちょいちょいあります(笑)
こういうところで仕事をしながら作家活動を続けてる美大OBOGを何人も知ってます。
 

美大にはアーティストやクリエイターを目指して入学した学生さんがいるわけで、就職以外の選択肢が当然あるし、それも応援しています。


えーと、何の話だっけ。あ、そうそうインターンシップ演習の話だった。
いろんな職種があることを伝えるためにオムニバス形式な授業スタイルを取ってまして、毎週登壇する人が変わります。でもほぼ全て講師はムサビOBOG。
例えばCMディレクターの中島信也さんも登壇されるんですが、前日は新潟でそのままムサビ入りするそうだし、実は昨日も金沢から直接ムサビ入りしてもらいました。ほんとお忙しい方・・。

で、それらのまとめとして大トリをここ数年手羽が担当させてもらってまして。
「美術大学職員」というこれもまた特殊な仕事なのですが、「美大職員」の仕事の話より「手羽イチロウ」の活動で感じてることや「ムサビ・美大・美大生とは何か?」という話をします。

履修してる学生さんはもちろんですが、その親御さん、美大職員にも伝えたい内容になってるのでお時間があればぜひモグリこんでください。ムサビで一番大きな講義室です。



以上、というわけで明日からネタ作りに入るので更新をちょいちょいさぼる手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中