【DAY3】7DAYS BOOK COVER CHALLENGE 手羽の場合

2020年5月8日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく「どこで美大の情報を集めてるんですか?」と聞かれます。
「どこかに美大情報をまとめたWEBサイトがあるんだろ?それを教えろ」と。


えーと、そんな都合のいいサイトはありません(笑)
「大学の情報がまとまったサイト」はいくつかありますが、美大だけの情報サイトってニーズがないから、自分の備忘録代わりに「美大ニュースまとめ」を作ってるくらい。

手羽がやってる方法は皆さんが思ってる以上にすんごくアナログで、
(1)googleで「美術大学」「芸術大学」「造形大学」を毎日検索
(2)はてなアンテナに美術系大学のWEBサイトを登録し、更新があればわかるようにして毎日チェック
(3)気になってる美大のWEBサイトをほぼ毎日巡回
(4)SNSで流れてきた美大関連情報をクリップ
(5)チクリメンバーが教えてくれる

の5つだけです。簡単でしょ?
この5つをかれこれ15年ぐらい続けてるだけで。

(1)からは、こういう情報が手に入ります。
あえて「普通科」の立ち位置から美術教育を行う(女子美)前編|受験情報ブログ|首都圏模試センター

でも、(1)と(2)で事足りそうな気がしますが、意外とこれが拾えきれないんですよ。
オープンキャンパス・学園祭・卒展情報は全部の大学WEBサイトをチェックしないとわからないし、例えば、
多摩美術大学|今後の授業に関する方針について(5/6発信)
タマビが「8月8日まで原則オンライン授業でやる」と発表したけど、こういう情報は(1)(2)ではすぐにわからないので、美大のサイトを定期的に巡回して、「おっ、こんな情報が出とる!」と見つけるしかなく。時々その大学の先生から「手羽さんからうちの大学の情報を知った」と言われることがちょこちょこ出てきました(笑)
最近は(4)の割合が増えてきてるかな。
ありがたいのが(5)で、他美大関係者から「こんな情報をさっき出しましたよ」と「(宣伝しやがれ)」という暗黙のプレッシャーをかけつつ教えてくれます。
あ、ムサビ関係者から昨日
市ヶ谷キャンパス進学相談会(5/23オンライン開催)
このリンクだけ送られてきたけど、多分これも「宣伝しろよ。わかってるよな」というメッセージだと推測。。


というわけで本題に入ります。

中島信也さんからまわってきたブックカバーチャレンジ3日目!
==========
【目的とルール】
●読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで、参加方法は好きな本を1日1冊、7日間投稿する。
●本についての説明はナシで表紙画像だけアップ
●都度1人にチャレンジをお願いする
==========

【DAY1】7DAYS BOOK COVER CHALLENGE 手羽の場合
【DAY2】7DAYS BOOK COVER CHALLENGE 手羽の場合

信也さんといえば、今日5月8日(金)午前9時NHKラジオ第一放送「らじるラボ」に出演されるそうです。ステイホームの方はぜひ。


「表紙画像じゃなく背表紙画像だったら何冊でもOkなのかな?」とルールの隙間をつきたくなるのが、美大生ってやつで(隙間でもなんでもない)

手羽が持ってる芸術系大学関連本の背表紙を1枚にまとめてみました。これを1冊ずつ紹介したら1週間過ぎてしまう・・。

共通点は「美大生図鑑」「愛すべき音大生」以外は、「背表紙に芸術系大学の大学名が出てくる本」です。オープンキャンパスに行くだけじゃあきたらず、美大の名前があればすぐに買ってしまう状態になってて。amazonが悪い。
「●●大学出版局 発行」とかじゃなければ、多分市販されてる本で表紙か背表紙に芸術系大学名が出てくるのはこんなもんなはず(他にあったら教えてください)。
あ、他に「京都ゲイタン物語」があるけど、これは京都芸短改め京都造形芸術大学改め京都芸術大学、通称瓜芸さん関係者が贈呈してくれると思って購入してません。


で、最近読んだ芸術大学関連本で面白かったのは、・・・本当の本題はここから・・・あえて上記写真に入れなかった

最後の秘境 東京藝大 2: 天才たちのカオスな日常
これ。
内容には、言ってしまえば「大ヒットした最後の秘境 東京藝大:天才たちのカオスな日常(二宮敦人 著)に出てくるエピソードを漫画にしただけ」です。
でも小説版では「藝大はやっぱり奇人変人が多いなあー(笑)」という印象しか持たなかったけど、漫画版だと藝大生の行動心理がちゃんと描かれていて、同じエピソードでも感動しちゃったんですよね。
絵の力もありますが、美大卒の土岐蔦子さんが心理をすくいあげてくれたからじゃないかと思ってて、ぜひいろんな人に読み比べてもらいたいのです。
個人的には1巻より2巻の方が面白かった。
 

ちなみに小説版の方には、まだデビュー前のKing Gnu・井口理さんが出てくるの知ってます?
「声楽科三年生井口理さん」が「僕はポップス系を志向しているんですよ(略)今後、曲を作ってCDを出していくつもりなんです」と語ってて胸熱です。小説版もぜひ。


以上、美大オタクじゃなくて美大愛好家の手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中