【 #美大受験 2020】交通に関する8つのアドバイス

2020年令和2年2月2日。2並びでめでたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美大受験生の疑問にお答えする「#美大受験2020」シリーズをお送りしてます。

#美大受験 では、ムサビ、または関東美大の一般受験入試(AOや推薦入試じゃない)を具体例で使うことになりますが、基本的にはどの美大受験にも参考になるはず。
これまでの話はこちら。
東京五美大2020一般入試スケジュールからわかる2つのアドバイス
*間違った情報を書いている可能性もあるので、募集要項等大学公式情報で必ずご確認ください。


今日からムサビ入試も始まるので、大学へ行くまでの「交通編」をお送りしましょう。


(1)電車に乗る前はトイレへいこう

「小学生へのアドバイスか?(苦笑)」と言われそうですが、地方上京組の方へのメッセージです。

地方の電車だとトイレがついてることがあるけど、山手線や中央線を始めとして東京美大受験で使うような電車のほとんどはトイレがついてません(東海道線、横須賀線、常磐線、宇都宮線にはあるかな?)
実は手羽は受験で東京に来てその事実を知りまして。電車には必ずトイレはついてるもんだと思ってたの。

で、東京の電車って雪や台風等天候や人身事故でよく止まるんですよ。
こう書くと東北方面の方がここぞとばかりに「東京の電車は雪に弱すぎ。ププ」と自慢げに言うけど、この動画をご覧ください。特に8時以降。

この状態で普段はちゃんと運行できてることが奇跡。1時間に2本ぐらいしか走ってない田舎がほんとうらやましいです(嫌み)


人身事故が起きると、場合によって1時間ぐらい駅と駅の間で止まってしまうこともあり、「トイレに行きたいのにいけない」なんてことが発生します。
手羽、経験があるんです・・空のペットボトルを何度見つめたことか・・「シートの端っこでここにアレをこうつっこんで・・でも音が出ちゃうなあ・・」と最悪のシミュレーションも考えました・・。
なのでそれ以来手羽は電車に乗る時「トイレに行っといた方がいいかな?ま、20分ぐらいだから大丈夫かな?」という微妙な場合は絶対にトイレに行くようにしてます。

ただ、この春から少し状況が変わりそう。
中央線トイレ付きに 20年春ごろ 東京-大月 要望に応え - 毎日新聞

中央線もトイレ付きの電車が走るそうです。

そうだ。
3年前、電車乗ってる時に同じ車内で体調を崩された方がいて、そばにいた方が「どなたか緊急停止ボタンを押してください!」と叫んだんです。
すると反対側にいた女性が「駅に着いて押した方がいいですよ。今押すと駅間で止まって確認できるまで動かないし、救助も大変で時間がかかってしまうからむしろ逆効果」という声が。
手羽も含め多くの人が「なるほど・・・」と思いながらそのやり取りを聞いてました。
こういう「何が親切なのか?」って判断は経験値がないとほんとに難しいですよね。


(2)バスには2つの乗り方がある

これも地方上京組に。
地方の方が普段使ってるバスは「後方ドアから乗って整理券を取り、前ドアから降りる後払い方式」がほとんどだと思うけど、東京の路線バスは「前方ドアから乗って、均一料金を払い、後方ドアから降りる先払い方式」パターンが結構あります。23区内の都営バスは前乗り、後ろ降り。
手羽の実家には前乗り方式なんかなかったから、受験で上京した時は乗り方がわからなくて。どこまで乗っても料金が一緒って得したような損したような気持ちに今でもあります(笑)

前ドアから乗る時は先にお金を払うパターンだから乗る前にお金を準備しなくちゃいけません。だいたいは停留所に先払いか後払いか、そして料金が書いてあるけど、こういう時はSuica・PASMO等交通系ICカードがあれば不安は減ります。ピっとするだけなんで。電車もそうだけど普段使ってる交通系ICカードは東京でも使えるんで持ってくるととっても便利。
ちなみにムサビ行のバスは「後ろドアから乗って前から降りる後払い方式」です。

 

(3)交通事情で試験時間をずらす「こと」もある

試験に近い時間に雪や人身事故などで、大学へのアクセスが直接関係するような路線が完全に止まって、「かなりの数の受験生の足に影響が出た」と大学が判断した場合のみ、全体の試験時間をずらす「こと」があります。
「こと」がポイントで、つまり「交通機関が遅れた=自動的に試験時間を遅らせる」ではなく、「状況を見てケースバイケース対応」なのです。
ここを勘違いされてる受験生や先生が結構いらっしゃいまして。

ムサビを例にすると。
朝方に中央線が30分ぐらい止まって電車運行が乱れてても、それほど受験生に影響がないと判断されれば通常通りスタートするし、埼玉の上の方や神奈川の下の方を走ってる電車が止まっていたとしても通常通りです。試験開始10分前とかだと「さすがにその時間は大学近辺にいるだろ」ってことで通常通りだったりもします。
7年前に西武新宿線人身事故・中央線人身事故・山の手線線路立ち入り&大雪の4つの条件がそろった日があって、さすがにこれは1時間スタート時間が遅くなりましたが。

 
入試期間中は各大学の公式WEBサイト
東京造形大学:入学試験実施情報
多摩美術大学:入試実施情報
武蔵野美術大学:受験生の方へ
やSNSで情報を流れるので、マメにチェックしましょ。天気予報で大雪が発表されてれば前日のうちにアナウンスすることもあります。

絶対に注意してほしいのは、「SNSで友達から流れてくる情報は信用せず、公式情報を自分の目で確認すること」です。数年前、やはり大雪の時にtwitterで「ムサビが雪で入試日変更を発表した」なんてデマが拡散されたことがありました。いるんです、そういう人が。
「ケースバイケース対応なんかしないで、すぐに1時間遅れスタートにしろよ!判断遅い!だから大学はダメなんだ」とすぐ怒る方もいますが、なぜそうしないかは後で書きます。


(4)遅延証明書は(あまり)意味がない

電車が遅延してて、お母さんに「どうしよう。遅刻しちゃう(涙)」と電話で相談すると、「遅延証明書を駅員さんからもらって、試験監督に見せなさい」と答えが返ってくるかもしれません。
「電車が確かに遅れました」という「遅延証明書」ってのを駅でもらえるんだけど(今はWEBでも出せます)、会社や通常授業などではそれが通用しますが、一般入試での遅延証明書はあまり意味がないものなんです。

30分前とか試験直前の大幅な交通機関の遅延だと遅延証明書をもらうよう指示が出ることがありますが、通常は少しでも試験時間を確保するために(安全に気を付けながら)急いで大学に向かってください。
「●分までの遅刻は受験を認める」などのルールが各大学ありまして、例えばムサビだと造形学部募集要項P17に


「試験時間の1/3 (6時間の試験の場合は1/6)以内の遅刻の場合は受験を認める」旨記載されてます。
1分でも遅刻したらアウトってわけじゃないのです。
このあたりは大学や状況によって変わるので、募集要項などでご確認ください。

ちなみに受験とは関係ないけど、手羽は「本数がない田舎ならともなく5分ぐらいの電車遅延で仕事に遅刻するってどういうことなの?それっていつもギリギリに出勤してるってことじゃないの?」派です。


(5)バスや車は注意


  • 国分寺駅からのバスはすごい行列ができます

バスや車は天候や周辺状況に影響されやすいもの。
バスルートが主のタマビさんや女子美さんは抜きにして、ムサビは入試時のバス利用を推奨していません。

なので、中央線等が直前に大幅に遅延発生した場合は試験時間を遅らせる「こと」があっても、バスの遅れで試験時間を変えることはまずありません。遅れるものなので。
また、バスは「満員なので次のバスに乗ってください」のいわゆる「積み残し」が発生することもあります。ムサビも一応入試中はバス増便をしてるけど、 バス利用はリスクをかなり伴うことを覚悟しといてください。 雨雪だとバスはすごい行列ができるし混むから精神安全的にもオススメしません。
ちなみにムサビはスクールバスはありません。「ムサビは国分寺駅から無料スクールバスが出てたはず」と間違った情報を教える予備校や学校の先生がたまにいるので気を付けて。

そして、お嬢さんがかわいくてかわいくて仕方がないお父さんへ。

「八王子は雪が積もってるだろうし、車で送ってあげるよ。パパの車は新品スタッドレスだから心配ないって。わっはっは」と言いながら、お子さんを乗せて車で大学に向かうつもりじゃありませんか?

娘さんのポイントを稼ぎたいパパの4WD+スタッドレス車が大丈夫でも、他の車のせいで渋滞になってる可能性があります。大きな道路は多少の雪でも大丈夫だけど、ちょっと横道に入るとドッサリ雪&路面がツルッツル、他の車がスタックしてて大渋滞・・・てことはよくあること。
八王子の山の気温と雪をなめてもらっちゃ困るし、小平も大昔は自衛隊の雪中訓練をやってたくらいの場所。都心よりも気温が確実に2,3度低いのです。
ほんとにお子さんがかわいいのであれば、大学推奨の交通機関を使わせてください。遅刻したら娘さんから余計嫌われることになっちゃうし。

・・・とアドバイスしてるけど、去年あかりちゃんの中学受験日に「学校まで送ってあげるよ」と言ってしまった手羽だったりします。親心ってそういうもんで(笑)

ただ。
緊急時に「車は遅れるかもしれないので使っちゃダメです」なんて言いません。タクシーやバスを使った方がいい時は使うべきです。緊急なんですもん。


(6)別路線の最寄駅も調べておこう

上述の通り、事故などで電車が完全に止まってしまうことがちょいちょいあります。
そうなってくると別ルートを使って大学へ急いでいく必要がでてくるんで、スマホでルート検索できるけど、念のために事前に別路線の大学最寄駅を知っておくと、気が落ちつきますよ。

わかりやすいところだと、タマビだったら京王線・橋本駅が通常ルートですが、中央線・八王子駅からのアクセスもあります。(うちらの時代はこれが通常ルートでしたが)
ムサビだと、国分寺駅→鷹の台駅が推奨ルートだけど、中央線以外にも西武新宿線を使った方法もあるのね。
以前書いたこの記事が参考になるはず。
【ムサビ生も意外と知らない】ムサビオープンキャンパス2018への交通手段は8つある
全部覚える必要はなく、「他の最寄り駅がどこか」「他にもルートがある」ぐらいだけチェックしとけば大丈夫。あとはタクシーでもなんでも使えばいいんで。

「非常時のためにあらゆることを想定しておけ」と言う人がいますが、それだと膨大な(自己満足な)マニュアルができるだけで誰も読まなくなるし、状況はいつも違うし、想定外は起きる時は起きる。
東日本大震災以降の非常時マニュアルは「何かわからないけど想定外のことが起きることを想定しておけ」「現場でリーダーを決め、リーダーの指示に従え」な考え方が基本になっていて、「あらゆることを・・」は一昔前の非常時マニュアル。


(7)帰りの時間は余裕をもって

で、試験開始時間が遅れるってことは、試験終了時間も自動的に遅くなることを意味します。
そうなると、今度は上京組に「帰りの飛行機(or新幹線)の時間に間に合わない(涙)」という困ったパターンが出てくるんです。こういう影響があるんで、簡単に試験時間を遅らせるわけにはいかないんですね。

試験が終わってすぐに帰れるわけではないので、通常時でもギリギリのスケジュールで帰りのチケットを予約しない方がいいです。特に実技試験の場合、試験監督が作品を回収したり片付けに時間がかかるので、例えば、試験終了時間が16:30の場合、「16:45に大学を出ればギリギリ間に合うチケット」だと通常時でも厳しいです。17時、念のために1時間以上の余裕が欲しいところ。
無事に家に帰るまでが入試なのです!


最後のアドバイスはこれ。
(8)渋谷駅は考えるな。感じろ。


東京の人でも渋谷駅や新宿駅の構造を完全に把握してる人は少ないです。
渋谷駅なんて行くたびにルートが変わってるし。

東京の人間でも理解できないんだから、地方上京組で「渋谷駅で迷ったら田舎モンと思われてしまう(涙)」と悩む必要は全くありません。「あそこは迷うもの」「クーデーターにそなえてあえて迷うように作られてる」「国がやってる巧妙な脱出ゲーム」「常に増殖してる生き物」ぐらいの認識で十分。
でも受験で使うならば、前日にどこが乗り換えホームなのかぐらいは下見しといた方がいいかも。
 

 
 
なぜ地方上京組ばかりにアドバイスしてるかというと、自分が受験で福岡から上京した時に一番困ったのが電車やバスの使い方だったんですよ。
電車の乗り換えとかほんとわけわからず、失敗したら都会のコンクリートジャングルに一人取り残されちゃうんじゃないか、という不安で。大袈裟に聞こえるかもしれないけど初めて東京に来る人はそんな心境です。
「え。バスがどこまで乗っても料金が一緒ってどういうこと?」「中央線と総武線とか山手線と埼京線とか何が違うの?」「なんで京王線が突然都営新宿線になるの?がんばろうよ。最後までがんばって京王線って名乗ろうよ」といまだに思ってるし。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中