【手羽が司会やります】ムサビニュースまとめ20190724

2019年7月24日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回7月7日以降のムサビ関連ネタをまとめます。


最初はこちら。

以前お知らせした
【吉祥寺に行こう】ムサビ地域フォーラム「アート&デザイン2019吉祥寺」が開催されます

「アート&デザイン2019吉祥寺」ですが、登壇者・・というか司会の変更がありました。


実は・・実は・・・

手羽が司会をやることになったんです!
しかも職員の立場だと変な感じになっちゃうんで、美大愛好家という不思議な立場で(笑)
まだ席には余裕があるようなのでぜひ。
ちなみに、今年も東工大×ムサビ合同ワークショップを担当することになりました。ただこっちも仕事じゃないから有休取ってやるんだけどね・・。

ムサビ芸術文化学科卒の加藤晃央くんが学生時代に(株)モーフィングという会社を立ち上げて、現在はこのPARTNER_WEBやクレジットデータベースBAUSなどを運営しています。
で、モーフィングとクリエイティブ集団CEKAI(井口 皓太くんもムサビ卒)が経営統合してできたのが、C株式会社。(間違ってたら指摘してね)
そのC株式会社が大日本印刷株式会社(DNP)と資本業務提携を結んだ、と。
これは応援しないと!


というわけでムサビ卒業生の活躍をまとめて紹介します。
大阪メトロ、デザイン責任者に奥山氏: 日本経済新聞
奥山清行さんもムサビ卒。


7月19日(金)から7月21日(日)まで西武東戸塚店パンフェスにて期間限定の巨大な「食パンベッド」フォトスポット登場!

食材をテーマにしたアイデアをお届けするWebメディア「スーパーマーケットカカム」によるイベント。運営者のカカムくんはムサビ卒。
ほんとは開催中に紹介したかった・・このベット、ハイジのわらベット並みにあこがれません?


佐藤健寿のエキシビション『奇界遺産2019展 WUNDER in NAMBA』が大阪で開催 | ニコニコニュース


「今際の国のアリス」の実写化を「キングダム」のムサビ映像学科卒の佐藤信介さんが監督を務め、Netflixオリジナルシリーズとして2020年に配信されるそう。


映像学科ネタはまだ続きます。
そらる、最新アルバム『ワンダー』より表題曲「ワンダー」のミュージックビデオ公開! | ニコニコニュース

2019年6月に劇場アニメ『薄暮』の美術監督を務め、イラストレーターからアニメーション監督として幅広く活躍する、Merrill Macnaut(メリル マックナウト)さんも映像学科卒。

まだまだ映像学科。
美大生がMayaで描く背景映像の世界 オンデマンド配信


これを卒業制作で作ったっていうんだからすごい・・。


もにまるずの渡部学くんは視デ卒で、後期インターンシップ演習で講師もやってますね。


応援したいのは、
島根県の川本神楽団と美大生のコラボレーション公演を実現したい! - FAAVO島根

空デの学生さんの活動です。目標金額150万円。応援お願いいたします。


ということで、ここからは先生や学生の活動を。
でんちゅうストラット 星をとる

●会期:2019年7月31日(水)ー9月8日(日)*火曜休館
●時間:10:00-16:00
●会場:小平市平櫛田中彫刻美術館 記念館
●ギャラリートーク:8月31日(土)13時ー15時

彫刻学科の三沢先生と学生さんが中心となってる恒例企画。
ちなみに「星取り」とは彫刻で複製を作る時の手法名なんです。


「アートを遊ぶみんなの展覧会」開催のお知らせ

●会期:7月23日(火)~8月25日(日)
●時間;9:00-22:00 月曜休館(ただし8月12日[山の日振替休日]は開館)
●会場:羽村市生涯学習センターゆとろぎ 館内各所
●出品者:日本画学科・大学院日本画コース学生12名、油絵学科油絵専攻・大学院油絵コース学生11名、版画専攻・大学院版画コース学生16名

芸文・春原史寛准教授が企画・運営する展覧会で、学生作品約40点を紹介して、様々なアートの楽しみ方を提案します。

●会期:2019年7月25日(木)~8月31日(土)
●時間:10:00~17:00 (パークウインズ開催日)|10:00~16:00 (その他の日)
●休館日:月・火曜日
●会場:JRA競馬博物館 第3展示室

こちらもすっかり恒例企画となりました。

●日程:2019年8月3日(土)~2019年8月4日(日)
●会場:久高島離島振興総合センター

日本画の内田あぐり先生と為壮真吾さんが講師として参加するキッズアートプロジェクトです。
「夏休みの間は先生も休みなんでしょ?」という発想は昔の話で、地方進学相談会もあるし、大学教員は夏休みも日本中飛び回ってるんです。



【武蔵野美術大学×高校生①】世界で活躍するアーティストと対話! 諏訪敦の特別授業レポート|美術手帖
BTさんとの連動企画。この企画面白いですね。


低空飛行
基礎デ・原研哉先生が選りすぐりのスポットを紹介するサイト。
テキスト、写真、動画編集を全部原先生がやってて、アカウント登録さえすればすべてが無料で読めます。


さて、大学美術館で夏休みにスタートするのが、こちらの展覧会。
くらしの造形20「手のかたち・手のちから」

●会期:2019年8月9日(金)-2019年9月21日(土)
●時間:10:00-18:00(土曜日、特別開館日は17:00閉館)
●休館日:日曜日、祝日
※8月18日(日)、9月16日(月・祝)は特別開館
●入館料:無料
●会場武蔵野美術大学美術館 展示室1・2、アトリウム1
●協力:三方石観世音、福井県教育委員会、国立民族学博物館、国立文楽劇場、電気通信大学、阿波木偶箱まわし保存会、ヤマト運輸ねぶた実行委員会、ねぶた愛好会

監修は教養文化・学芸員課程の神野善治。どこを見ても手手手になること間違いなし。


夏休みといえば、こちらも恒例となってるデザイン・ラウンジ企画のキッズワークショップが開催されます。
・・・多すぎるのでまとめて紹介(笑)





粘土でアイスクリーム屋の店員さんフィギュアを作ろう!
●日 時:2019年8月3日(土)13:00〜16:00
●参加料:2,000円
●定 員:親子15組→申込はこちら
●対象年齢:5歳以上
●実施主体:タカハシカオリ


みんなで作ろう!カラフルきのこの森
●日 時:2019年8月4日 (日) 13:00 – 15:00
●参加費:1組1,000円(当日払い)
●定 員:15組→申込はこちら
●対象年齢:6歳以上
●実施主体:kimama


クジラとおでかけ!ポケットティッシュケースを作ろう
●日 時:2019年8月5日 (月)(1)13:00〜(2)14:00〜(3)15:00〜(4)16:00〜
●参加費:1組1,000円(当日払い)
●定 員:各回10組→申込はこちら
●対象年齢:6歳以上
●実施主体:kimama


活版印刷で自分だけのノートを作ろう!
●日 時:2019年8月8日(木)(1)14:00-(2)15:00-(3)16:00-
●参加料:1,500円 (当日払い)
●定 員:各回4名(計12名)→申込はこちら
●対象年齢:小学生以上
●実施主体:まんまる



キラキラ!まわるクラゲくんを作ろう

●日時:2019年8月10日(土)〜8月11日(日)11:00-18:00*材料なくなり次第終了
●会場:東京ミッドタウン プラザB1「無印良品」前
●出展者:まわれ!クラゲくん(武蔵野美術大学学生有志)

市ヶ谷じゃなくてミッドタウンの無印良品前なのでご注意を。


やっぱりこの2週間、気になるのは市ヶ谷キャンパスの話題。
記事にしていただいたのは下記のメディアさんです。
「無印良品」と武蔵野美術大学の協業店舗を先行公開 広々としたカフェで地域とのつながりを創出

市ヶ谷経済新聞|武蔵野美術大学市ケ谷キャンパスに無印良品との共創実験店舗

良品計画が大学キャンパス初出店の「MUJIcom」公開、地域に開かれた店舗に|FASHIONSNAP.COM

どうもありがとうございました!


最後はムサビとは直接関係ないけど、
「中高6年の内に自分の未来像持たせたい」…白梅清修 : 教育・受験・就活 : 読売新聞オンライン
白梅さんの記事にムサビの名前が少し出てたので紹介しておきます。


以上、昨日からムサビも喫煙所が

北キャンパス1か所(14号館西側)、南キャンパス2か所(課外センター裏と2号館裏)になった手羽がお送りいたしました。
ムサビもタマビみたいに話題になりたかった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中