【日常が想像以上!!!!】今から間に合うムサビオープンキャンパスの見どころ

中央線などでムサビオーキャンCMが流れてるのですが、「さすがセンスいい!」派と「怖い・・」派に分かれてる手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ明日となったムサビオープンキャンパス!
学内も慌ただしくなってきました。

■武蔵野美術大学オープンキャンパス2015
●会期:6月13日(土)10:00-18:00 / 6月14日(日)10:00-16:30
●会場:鷹の台キャンパス
*予約不要・入退場自由
*お車でのご来場はお控えください。
http://www.musabi.ac.jp/open15/event_06/

オープンキャンパスPV


▼これまでの記事はこちら
ムサビオープンキャンパスを楽しむ3つの方法
https://partner-web.jp/article/?id=159
ムサビオープンキャンパスのオススメ企画
意外と知らないムサビへ行く5つの方法
知っておきたいオープンキャンパスでの7つのホスピタリティ


今日は各学科が作っているオープンキャンパス特設サイト等から見どころを紹介していきます。


ムサビオープンキャンパスは各学科が独自に企画・運営を行うシステムなので、(原稿締切が早いこともあって)全体公式サイトでは概要ぐらいしか出ていません。
私達も行ってみないとわからないところがあったり(笑)
なので全学科が作ってるわけじゃないけど、学科特設サイトにタイムテーブル等詳細が出てることが多いんです。
また、特設サイトからその学科の「気合」「今年の学生さんの盛り上がり具合」みたいなものも毎年感じられる傾向にありまして。
「今年は頑張って作ってるなあ。学生さんの雰囲気が言いんだろうなあ」とか「今年は作ってないのか。受験生はもうそんなにいらないってことなのね」とか。


■日本画学科
特設サイトではないのだけど、オーキャン公式サイトに出ていない裏情報を。
現在、美術館で開催されてる「絵の始まり 絵の終わり ─ 下絵と本画の物語 ─」展は日本画学科研究室が中心となった展示でして、オープンキャンパス日に
==========
■出品作家によるリレートーク:自作について
日 時|2015年6月14日(日)14:00-15:00
会 場|武蔵野美術大学美術館 展示室4、アトリウム2
出演者|井上耐子(本学日本画学科教授)、熊澤未来子(本学非常勤講師)、桑原理早、酒井祐二(本学非常勤講師)、澤井昌平

==========
というトークイベントが開催されます。
日本画に興味のある方はチェック!



■油絵学科版画専攻
武蔵野美術大学版画研究室Facebook
こちらも特設サイトではないのですが、版画専攻Facebookはかなりマメに更新されてるので紹介。
この情報を見るとわかりますが、日本画学科・油絵学科(油絵専攻・版画専攻)・彫刻学科は毎年合同展示を行ってまして。
=========
■3学科合同展示
●日時:両日とも終日
●会場:12号館 B1F 展示室
学部生・大学院生の自主制作課題作品を中心に選抜展示します。
=========
ファインアート系に興味のある人は12号館地下展示室に行くと手っ取く早いです。



■彫刻学科
武蔵野美術大学彫刻学科研究室/ニュース
これも特設サイトではないけど、手羽のムサビオープンキャンパスおすすめワークショップがこちら。
==========


■西尾康之の怪奇彫刻をつくろう第五怪
●日時:2015年6月14日(日) 10:00 - 16:00まで随時受付
●会場: 2号館208彫刻研究室前

==========
陰刻石膏像」というやり方なんです。

通常の石膏像は粘土なりで原型を作り、そこから型を取って、石膏を張り込んで制作します。
これはやった人も多いでしょうし、理解できると思います。
この、「陰刻石膏像」というのは、粘土の塊に直接指などで型を作って、そこに石膏を流し込んで作るのね。
つまり、原型は存在せず、直接「型」を粘土で作る制作方法。
頭の中で「内側から見てる立体イメージ」を作らなくちゃいけなくて、 写真で「ネガポジ逆転」っていうけど「立体のネガポジ逆転」をするようなもの。
恐らく全国の大学でこのワークショップができるのはムサビだけで、この不思議な感覚を一度体験してほしいのです。日曜だけなのでぜひ。

彫刻といえば、美術館で開催中の
近代日本彫刻展 −A Study of Modern Japanese Sculpture−
では、教科書などで見たことがあるはずの高村光太郎作「手」が展示されてますよ。必見!!



■視覚伝達デザイン学科


http://vcd.musabi.ac.jp/opencampus/2015/
https://www.facebook.com/2015vcdoc
https://twitter.com/vcd_oc

facebookで連載してる【わたしのカバンの中身】【受験タイ策でやったこと】【合格タイ験談】シリーズは面白いので視デ希望者以外も読んでほしいなあ。
しかし、今年の視デはオーキャン1ヶ月前にティザーサイトを出したり、学生リーダーおよびスタッフが頑張ってるのがすごく伝わってきます。
・・って書くと、「やっぱり手羽は視デ好き」と言われるんだけど、頑張ってるんだから仕方ないっす。



■空間演出デザイン学科


  • *昨年度の様子(手羽撮影)

http://kuude.musabi.ac.jp/open-campus2015
ファッションショーやワークショップ、「シンデレラの靴」をテーマにしたコンテストがあります。
あ、今年も巨大空気人形が登場するそうですよ!

ちなみに特設サイトじゃないけど「今日の空デ」ではほぼ毎日更新されてて、準備風景などものぞくことができます。


■建築学科


http://www.arc.musabi.ac.jp/news/2015/06/2015.html
https://twitter.com/mauarc2015

twitterを見ると、DMと連動した模型ワークショップがあるみたいですね。
最近の建築学科もすごく気合が入ってるのがわかります。



■基礎デザイン学科


http://www.kisode.com/archives/3250
これは毎年のことなんだけど、基礎デは10号館4階ではなく9号館地下大展示室がメインフロアなので、案内する人は要注意ね。



■芸術文化学科
手羽が「たまぐら」に空目したこういう展示をやってます。
==========
■たまゆら~光を内包するガラス~
●日程:2015年6月13日(土)~2015年6月19日(金) 10:00-18:30(最終日は16:00まで)
●場所:9号館6階apmg 他

==========
工芸工業デザイン学科のガラス専攻との合同企画です。
立川経済新聞さんでも紹介されました。
武蔵美で学生によるガラス作品の展覧会 「たまゆら~光を内包するガラス~」 - 立川経済新聞
厳密には「クラフトコース」ではなく「クラフトデザインコース」なのですが、細かいことはおいといて。



■デザイン情報学科


http://dipale.musabi.ac.jp/oc15/
今年から主任教授が「無駄にパワフル」な長澤先生から「水門カワウソ男」こと佐藤 淳一先生にかわったデザイン情報学科。
新生デザイン情報学科は見逃せません。
Facebookでも準備風景や詳細をチェックできるのでチェックしてね。




最後に今年のグッズを。


  • 今年のオープンキャンパスバッグ。使いやすそう

  • アンケートにご協力いただいた方は「PARAPARA DANCE MEMO」をプレゼント!

パラパラマンガメモ帳ですって。これは欲しい(笑)




ひとつ言えることは・・・・やっぱ1日じゃ無理だね(ぼそっ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中