【11月もイベントいろいろ】ムサビニュースまとめ20171030

2017年10月30日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
ここ数日はムサビ芸祭シリーズ展開してたけど、一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回10月8日以降のムサビ関連ネタをまとめます。
 
 

そのムサビ芸術祭も無事に終了し・・と書きたいところだけど、
台風22号接近による本日の武蔵野美術大学芸術祭について
台風の影響で最終日は18時終了になってしまいました。
この時期は台風が直撃することが多く、2007年芸術祭でムサビ日記発刊記念サイン会をやったんだけど、その日は台風で4時ぐらいで終了になってしまい、ムサビ初の芸術祭繰り上げ終了。
その頃から手羽雨男伝説が始まったのです。

ちなみに、



と今年はいくつかのテレビ番組が芸術祭を取材にいらっしゃいまして、このヒルナンデスは11月8日放送だっけかな?
ただ「武蔵美祭」じゃなくて「芸術祭」だったりしますが・・。

ムサビ生は芸祭が終わり気が抜けて体調を崩しちゃう人が出てくると思うけど、よく言うでしょ。「片付けがおわって打ち上げで芸祭マジックが起きるまでが芸術祭」です。もうひと頑張り!
そして美大学園祭は盛り上げたので、あとはタマビさんよろしく!


芸術祭だけじゃなく、11月もいろんなムサビ関係の展覧会やイベントが待ち受けてます。
まずは学生さんの活動。
【東京モーターショー2017 隠れ名ブースその5】プロの指導を受けながら本物の工業用クレイで、クルマのモデラー体験をしよう | clicccar.com(クリッカー)
インダストリアルデザインの学生さんはこういうことやってたのね。
 
 

喚起 ムサビアートサイト2017

●会期:2017年 11月11日(土)-26日(日)
●時間:10:00-16:00
●会場:都立武蔵国分寺公園 泉地区円形広場
●主催:ムサビアートサイト2017実行委員会
●後援:国分寺市、武蔵野美術大学

https://twitter.com/mauartsite
https://www.instagram.com/mau_artsite/

ムサビアートサイト2017は、1987年にスタートした小平野外彫刻展がベースにあり、名称や会場を変えながらも約30年続いてる展示。
去年から武蔵国分寺公園で開催してます。
 

●会期:2017年11月5日(日)-12月1日(金)
●時間:10:00-16:30
*入館は16:00まで *月曜日休館
●会場:馬の博物館第3展示室
(神奈川県横浜市中区根岸台1-3)
●入館料:一般200円、小中高生30円)


公益財団法人馬事文化財団と芸術文化学科との産学連携企画。すっかりこちらも恒例企画となりました。
 

忘れてもらっちゃ困るのが、

ワークショップ発表会2017:美大生と地域

●日時:11月3日(金・祝)13:00-17:00
●会場:鷹の台キャンパス2号館2階


どういう企画なのかは以前書いたこちらの記事を参照ください。
【美大生と地域】ムサビのワークショップ発表会2017を11月3日に開催します!
タイムテーブルも発表されたので、また紹介します。
 


それとグッドデザイン受賞記念展示も。
旅するムサビプロジェクト展

●日時:2017年11月1日 (水) ~5日 (日) 11:00 – 19:00
●会場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ

11月4日には学生による展示解説もやるのでぜひ。

あ、旅ムサといえば、Yahoo!ニュースになりましたよ。
グッドデザイン賞を受賞した美大の「出前授業」が訴える教育のスガタ(前屋毅) - Y!ニュース
ありがたやありがたや。


祠と精霊

●会期:2017年10月25日(水)~11月5日(日)
●時間:9:00-17:00
●会場:千葉県いすみ市 国吉神社およびその周辺


千葉県いすみ市との産官学共同プロジェクトとして、空デが展覧会をやってて・・あ、あ、去年漁港でファッションショーをやったの覚えてますか?
【地域との産学連携】大原漁港でのファッションショーDENに行ってきた
今年は漁港から神社に場所を変え、いすみ市の自然や町、神社周辺、精霊や八百万の神達をモチーフにし、竹炭や漁網など、地のものを用いた作品約20点を展示してます。
 

●日時:2017年10月28日(土)~11月5日(日)
●時間:10月/9時~17時、11月/9時~16時30分
 ※閉園時間中に実施するワークショップもあり。
●会場:松戸市21世紀の森と広場(千葉県松戸市千駄堀269)


総合監修が愛知県立芸術大学教授でムサビ客員教授の土屋公雄先生で、参加アーティストを見ると、空デ・鈴木先生や映像学科・三浦先生を始め、ムサビOGOBが結構関わってるんですよ。
いすみ市の展示と同じ時期なので、合わせて千葉県へどうぞ。


「豊かな高知」表現 デザイナー 梅原真さん(語る ひと・まち・産業):日本経済新聞
梅原先生は基礎デの客員教授。


『日本酒男子のルール』僕が銘柄を選べないのは、 優柔不断だからじゃない。ーまずは純米であるかどうかを見極めよー | Pen Online

おおたしんじさんはデ情の非常勤講師をされてて、デザイン・ラウンジでもかなりお世話になってる方。日本酒好きが認められ、晴れて連載がスタートしました(笑)


最後に卒業生の活躍を。
【伊勢丹新宿店】『人』から始まる、日本のものづくり。生活に新しい価値を提案するプロジェクト『 JEWELRY & LIFE 』
稲井つばさ、佐々木慧さんがムサビ卒。


鳥雑貨ブランド、都内に初直営店 デザイナーの高原綾さん|静岡新聞アットエス
高原綾さんは日本画卒で三鷹にお店を出すそう。


西原理恵子:「今が人生で一番楽しい!」 “卒母”や新連載への思いを語る - 毎日新聞
西原さんは視デ卒。毎日かあさん最終巻買いました。


100年生きるから、若い世代に残せるものって何だろうと考えた。NPO法人グリーンズ・高橋奈保子さん(前編)

NPO法人グリーンズ・高橋奈保子さんも視デ卒。


【ルポ漫画】怪しすぎ!?な専門店に突撃取材! 奥深すぎる刀売買の世界『シブすぎ専門店図鑑』第1回
美大生図鑑を出したヨシムラヒロムくんがルポマンガ連載を始めました。

それにしても最近のヨシムラくんは運気が向いてるというか、

コロコロコミック創刊40周年記念「ドンジャラ コロコロアニキ大会」の優勝賞品がスゴかった!
小学館大綱ドンジャラ大会で優勝し、なおかつすがやみつる先生にイラストまで描いてもらってるのよ。

美大生図鑑が売れようがそんなに気にしてなかったけど、手羽はゲームセンターあらし(と「とどろけ!1番」)リアルタイム世代なので、これが超悔しくて。
悔しさをおさえるために水魚のポーズで精神統一しました。
 

 
以上、おもっきし風邪ひいた手羽がお送りいたしました。昨日から鼻水とセキが止まらなくて。
一番気が抜けてたのが手羽というね。

このCM見ながら体調戻します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中