【ムサビ×伊勢丹】uwabamiのキャラストレーションに行ってきた

土日にオープンキャンパスがあることをどれくらい忘れてたかと言うと、ネットで「バケモノの子」のチケットを購入してたくらいな手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

中2のリンクロウは最近父ちゃんと出かけてくれなくなりました。
でも、アニメ英才教育をほどこしてるので「新宿ピカデリーで『バケモノの子』を観に行かない?」と誘うことで、今回は一緒に行ってくれた。
(手羽家で一致してる最高アニメは「サマーウォーズ」なのです)

朝1の回を観て、「あ。そうそう。ちょうどたまたまムサビの人が近くで展示してるから、そこに寄っていいよね?」と激白する。

がはは。騙されたな!
バケモノの子はあくまでもオマケ。こっちが本命なんじゃい!!
手羽の子に生まれたことを不幸に思うんだな!!


というわけで、昨日も
■武蔵野美術大学×伊勢丹 「U-35 若手クリエイターによるアート・デザインの現在」
●会期:2015年8月12日(水)~8月17日(月)
●時間:10:30-20:00 *最終日は18:00まで
●会場:伊勢丹新宿本店 本館7F 催物場

へ行ってきました。

これは11時30分ぐらいの入口の様子。

今日の目的は、ムサビ卒ユニット「uabami」によるキャラストレーション
uwabamiとは、デザイン情報学科・ムトウアキヒトくんと視覚伝達デザイン学科・はらだかおるさんが2010年8月に結成したアートユニットです。
今回、急遽ライブペインティングであるキャラストレーションをお願いしまして。

11時半だから、ほとんど描きはじめたぐらいの段階ですね。
画面はまだまだ空白が多い。
ちゃっかり広報スタッフが最初に描いてもらってるなあ・・。

キャラストレーションとは、その場でお客さんを画面に登場させ、たくさんの登場人物のストーリーを繋げて1枚絵にする画法です。
ムトウくんが線を描き、はらださんがすぐに着色するスタイルで、ほとんど会話せずにできあがっていきます。
この二人のコンビネーションがすごくて、実際に生で見てほしいんですよね。

早速あかりちゃんも描いてもらうことに。

新聞恐竜に乗ってるあかりちゃん。

そう。今回はムサビ×伊勢丹スペシャル版ってことで、会場の作品も画面の中に入れて描いてくれたんです。
ほんと絵が描けるってうらやましい。。。

美大生だと「高校の同級生に『え?美大行ってるの?じゃ似顔絵描いて!』と居酒屋で頼まれて困った」という経験、必ずあるんじゃないでしょうか。
美大生だからといって、誰もがサクっと似顔絵描けるわけじゃないんですよ(笑)
ほら、あれみたいなもんですよ。日体大生が全員バック宙できないようなもんで(ちょっと違う)
やっぱり、これは才能なんですよね・・。

これが12時30分ごろの状態。
だんだんとペースが上がってるのわかります?

って、ずっとuwabamiばかり見てても仕方ないので会場の中へ。

土曜日ってこともあり、作者さんが多く在廊してました。
いやー、すごい人。ありがたやりがたや。

子ども達が暇そうにしてるから、リンクロウと値段当てクイズをやったんだけど、リンクロウが結構近い金額を言うんですよ。
こいつ、確実に目利き持ってやがる・・・・どうしよう、将来美大に行きたいなんて言い出したら・・・父は東工大あたりに進んで欲しいと思ってるんだけど・・・。


さて、uwabamiはどうなったかな。

おおお。ずいぶん進んでる。
でも完成までまだかかりそう・・・。


よし。この時間を使って、秘密にしてた手羽計画をいよいよ発動するか。

伊勢丹さんの
芸術の夏!ムサ美出身の若手クリエーター、現役学生、総勢約60名の企画展|伊勢丹新宿店 ISETAN PARK net
このページが公開されて、「あ。これ、素敵だなあ」と思った作品がありまして。
それはどれかというと・・・

この丸岡勇太さんの「花挿し」です。
一見、陶器に見えるけどガラスなんですよ。

その時から絶対にひとつ買おうと思ってて、実は先日書いた
話題の「ムサビ×伊勢丹 -U-35 若手クリエイターによるアート・デザインの現在」に行ってきた
で、あれだけ作品写真を公開しておきながら、先に買われたら嫌だったんで丸岡くんの作品だけ出してなかったりします。
嫌な性格でしょ?(笑)

手羽は右の作品推しだったんだけど、子どもたちは左の作品推し。
家族会議の結果、

こちらをお買い上げさせていただきました。
手に入るのは展覧会が終わってから。
最初は何の花を挿そうか考えるだけでワクワクします。

そうこうしてるうちに徐々にお客さんも増えてきた。

ふと横に目をやると、

PARTNERライターでもあるヨシムラヒロムくんも登場してた。
人見知りっぽい顔してるのに、いつも彼のまわりには人がいるんですよね。
さすが中野区観光大使
作品も1点売れてました。

本日8月15日(日)午後3時からヨシムラくんとCMディレクター・中島信也さんによるギャラリートークがあります!ぜひ参加ください!
ちなみにこれはuwabamiが描いた二人。
ちゃんと中島さんは「地鶏」してるところがポイントです(笑)

・・・・・ん。左にいるのは手羽か?手羽なのか?
なんか胴回りが大きくないか?
・・・・初めて痩せようと思いました・・・・(涙)

uwabamiのムトウくんはデザイン情報学科卒なので、彼からすれば今でも「長澤学長」ではなく「長澤さん」(笑)
ちなみに長澤学長は金曜午前にこっそり会場を訪問したそうです。

長澤学長といえば、デザイン・ラウンジで開催した学長トークが記事になりました。
表現者よ「心の音」を聴け!「今、だからムサビ。」の理由は? 武蔵野美術大学学長講演 | ITライフハック
事前校正できなかったのでいろいろ数字が間違ってたりもするんだけど(笑)、長澤学長の想いは十分にここから伝わるんじゃないでしょうか。
今日のオープンキャンパスでもお昼から学長トークがありますのでぜひ聞きに来てください。

あ。ライブペインティングといえば、8月21日から始まる新宿クリエイターズ・フェスタ2015の一環で、リアルなボディペイントで話題になってるムサビ生・趙燁(ちょうひかる)さんも現在新宿でライブペインティングやってますよ。
新宿クリエイターズ・フェスタ |地下通路の柱から何かが現れる…
不定期ですが本人が現地でペイントしてるそうなので、こちらも応援に行ってあげてください。
ちなみに上記サイト、「インフォーメーション」の綴りが間違ってますね・・。


時間は午後6時半。
手羽はそろそろ帰らないといけない・・・。

最終形ではないけど、uwabamiのキャラストレーションがどんな画面になったかご覧ください。

何度もいいますが、この大きな画面を下書き無しで描いとるんですわ。
会期中展示されてますので、最終状態は今日・明日ゆっくりご確認くださいませ。


夜メッセージが届いたけど、uwabamiくんたちは長時間の作画でさすがにヘトヘトになったそう。
急遽お願いしたにも関わらず、ムサビのためにありがとう!
またよろしくね。
ちなみに来週8月22,23日は、「24時間テレビ38」イベント内、仙台イオンブースでキャラストレーションするそうです。も、もしかして24時間キャラストレーション?・・・・(汗)

あ、そのほかuwabamiへの仕事依頼は公式WEBサイトからどうぞ。
uwabami official web site




以上、爆発的に売れ残ってるので、

ムサビ日記にサインを入れた手羽がお送りいたしました。
出版局スタッフから「サイン入れると価値が下がるんですよね・・」と言われたことがあるけど、ああ、入れてやったさ。入れてやったとも。
一応これまでに2冊売れたそうだけど、一冊は伊勢丹スタッフさんが買ってくれたというか無理やり買わせたというか・・。

一言多いところにムサビらしさが出てるでしょ?


今日のまとめ
●サイン入り本が売れ残ったら出版局に怒られるから、これだけでも誰か買って・・・。


よし、手羽美術大学★開設の野望がまた一歩近づいた!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中