【2021年度ムサビ卒業・修了制作展】あなたの展示、勝手に宣伝します #ムサビ卒展

2022年1月12日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

●会期:2022年1月13日(木)-16日(日)
●時間:9:00-17:00(入場16:00まで)
●会場:武蔵野美術大学鷹の台キャンパス
●入場無料

※来場の際は公共交通機関をご利用ください。
※事前予約制。予約サイトはこちら


おかげさまでキャンパスツアーは定員に達しました。ありがとうございます。
卒展入場の予約はまだまだ大丈夫です。



先日の記事で、
====
卒展に出展するムサビ生に業務連絡。
Facebookかtwitterで「名前(ペンネームでも可)」「場所」「(できれば)画像」「売り文句」を手羽宛てに送ってくれたら来週宣伝します。あ、「手羽さんイケメン」も忘れずに。
すんごい数の展示なので、自分が宣伝しないと見に来てもらえないんすよ。ほんとに。
少しは動員力持ってるので手羽を使ってください(笑)

====
と書いたところ、多数の申し込みがあり・・・嘘です。1件だけありました(涙)
美大生からよく「手羽さんのブログ、受験時代読んでました!」と言われるんだけど、学生になっちゃうと読まれてないのよね。実は美大受験生より美大生向けの情報をかなり出してるんだけどなあ。。


その1件はこちらの方です。

===========
イケメンの手羽さん、おはようございます!
建築の大関龍一です。

私の修了制作「玉野市民会館計画2022」が12号館地下展示室にて展示されています。
この計画は玉野市の新たな文化交流拠点の設計提案です。実際にプロポーザルが開催された時に「この街にどんな市民会館が必要か」を、市民がより具体的に意見を述べ、議論するための材料として私の設計が役に立てたらいいなと考えています。

光栄なことに優秀賞を頂いたので、春の優秀展や学外展、その後玉野に展示をします。その中でいろんな人に見てもらうことで、様々な意見やヒントを沢山得られたら嬉しいです。
==========

大関くんは卒業制作でも12号館地下展示室で展示してましたね。はっきり覚えてます。
そか。もう大学院修了なんだなあ・・・。
・・学生さんに強引に「イケメン」って言わせるのはハラスメントかな。ギブアンドテイク成立してるよね。大丈夫だよね。


もう一人お世話になった大学院生を紹介。
映像学科から大学院視デに進学した山端健志くんです。
=======
【修士制作発表、展示上映のご案内】
この度、修士制作《ニッケルオデオンワゴンからみる映像の領分》を発表いたします。
会場:武蔵野美術大学鷹の台キャンパス 9号館1階"ゼロスペース"内
会期:2022年1月13日→16日
抄録: 日本に現存する人力移動映画館【ニッケルオデオンワゴン】の様相を明らかにするため関連する要素から筆者は実際に蒐集し、動態保存を行った。その結果、知られている物からスピンアウトした事例まで多くの視覚装置とその歴史的変遷を物証の観点から明らかにした。
そして、それら見せる工夫の軌跡をデジタルとアナログ両方の映像技法で制作し、文化保存と同時にさらなる映像表現の可能性を探る、メディア考古学の実践を試みた。

山端くんも学部時代はゼロスペースに展示してましたね。


わかったぞ。
イケメンと言った人を紹介するんじゃなく、勝手に学生さんの展示を宣伝して、イケメンと言わなくちゃいけない状態を作ればいいんだ。簡単なことだった。

というわけで、ここからSNSで見つけたムサビ生の展示を紹介します。
SNSを見てて気が付いたのは、空デのファッションショー等だと密回避のために事前予約が必要なものがあり、
(1)入場の予約(大学サイトから)
(2)ショーの予約(個人サイト等から)
の二つの予約がいるってことですね。ご注意ください。

ではいきます。かぶってたら教えてください。
 







































 
 
以上、親や親戚、友達、ネットで知り合った方などに展示を知らせる時、学科名と展示場所をしっかりと伝えて欲しい、手羽がお送りいたしました。

時々構内で「なんとかデザイン学科の展示場所はどこですか?」(原文ママ)と聞かれることがあるんですが、ムサビにはなんとかデザイン学科が5学科あるんで案内しようがないんです。追加情報で「多分イラスト系の展示のはずです」と言われてもヒントにならないのはムサビ生がよくわかるはず。
また、内定先の企業の方がこっそり見に来ることがあり、その場合は「●●さんの展示はどこですか?」と名前だけ聞かれるんだけど、学科名がわからないとかなり調べるのは難しくて。

最近だと、SNSなどで既に注目されてる学生さんがいて、「本名・学科名は発表していないが、イラストとムサビ卒展に参加してることはSNSで告知してる」ケースが時々あり、スマホでイラストとペンネームを見せられて「この人の作品はどこにありますか?」と聞かれることもあります。本名を出さないまでもせめて展示場所を書いてもらえれば・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカとハイキュー!と合体変形ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し