【進学相談会と手羽ツアーもやります!】ムサビ卒業・修了制作展は1月13日から4日間開催!

2021年12月21日(火)ムサビネタ2つ目。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

美術大学では、一般大学のように卒業論文・研究のケースももちろんありますが、「卒業制作」をおさめて卒業するケースが多く、それを学内や学外美術館で展示するのが「卒業(修了)制作展」「卒業作品展」、略して「卒展」です。

2日連続で、来月開催されるムサビ卒展を紹介します!
武蔵野美術大学 2021年度 卒業・修了制作展

●会期:2022年1月13日(木)-16日(日)
●時間:9:00-17:00
●会場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス
●入場無料

*予約制
*車でのご来場はお控ください。

通学課程の卒業制作展情報なので、通信教育課程の卒展については別途確認ください。

4年間の制作研究の集大成ともいえる卒業・修了制作/研究が、鷹の台キャンパス全体をギャラリーとして展示されます。
去年はコロナの影響で3月開催でしたが、今年はいつもの1月。2年ぶりの1月開催なので、いつもよりも早めに卒展情報をお送りします。

 
今日明日二日連続で、よく聞かれる、ムサビ卒展に関する質問にお答えしていきます!
  
Q1.入場料はいくらなの?
卒展は入場無料、どなたでもウェルカムなイベントです。


  • 昨年度の卒業・修了制作展の様子

ただ予約制で、1月7日(金)9:00からスタートする下記サイトで予約してお越しください。
武蔵野美術大学 令和三年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作展 申込ページ
あ、お世辞にもバリアフリーとはいえない建物ばかりなのはご了承ください。
また、来校者用駐車場がないので(近くにもない)、公共交通機関を必ずご利用ください。
 
 
Q2.親だけど、見に行ってもいいの?
意外とよく聞かれる質問。
もちろん大丈夫ですっ!!


  • 昨年度の卒業・修了制作展の様子

おじいちゃん、おばあちゃん、兄弟、友達、近隣の方、ギャラリスト、高校生、受験生の親御さん、社会人、卒業生、他美大関係者などなどどなたでもOK。最近は企業の人事担当者の方が結構見に来てます。推薦入試で今年合格された方もぜひぜひ!
絵が好きな小中学生もウェルカムですが、芸術祭のようなお祭りではないので小さいお子さんが来て楽しめるかは微妙かも。

ちなみに手羽的に卒展を一番見てほしいのはムサビの在学生です。


  • 昨年度の卒業・修了制作展の様子。こちらはクリエイティブリーダーシップコース

どんなパターンの展示方法があるのか、どんな風に展示すればいいのか、こればっかりは実際に見てみないとわからない。絶対にチェックしておいた方がいいです。
特に、クリエイティブイノベーション学科は来年度が初めての卒業制作展なわけで、もうイメージ作りと情報収集は始めた方がいいよ。

 
Q3.プラっと行きます
繰り返しになりますが、入場には事前予約が必要なので、まずはそこをご注意くださいね。

で、プラっとお越しになるのはウェルカムなんですが、学内全体が美術館になるので、正直1,2時間では見れません。
というのも、他美大さんが「学内全体が美術館」と言った場合、普通は「いくつかの建物で展示してます」ぐらいな意味合いなんだけど、ムサビの卒展は言葉通り「学内全体」なんですよ。
展示室やアトリエ、演習室はもちろんのこと、工房、屋外、吹き抜け、廊下、倉庫など「学内」の利点を使って、ありとあらゆる場所で展示されます。


  • 昨年度の卒業・修了制作展の様子。この規模の作品が屋外にゴロゴロ


  • 昨年度の卒業・修了制作展の様子。写真ではわかりにくいけどマンションに見える空間全部、卒業制作です


  • 昨年度の卒業・修了制作展の様子。倉庫全体が作品になってた

おっと、去年の会場風景動画を見るのが手っ取り早いかも。

手羽は日本中の美大の卒展を見てますが、ここまで大学全体を使って展示してる卒展は他にないです。断言できます。
なので、できれば半日、可能なら1日ムサビにいる覚悟でお越しになるとありがたいです。
 
その上で、プラっといらっしゃるなら、手羽のオススメは木・金曜日。
というのも、油絵学科、彫刻学科、デザイン情報学科等多くの学科は卒展中に講評をやってて、それがだいたい卒展週の木曜・金曜だから、教員が学生さんにどんなことを指導してるのかをリアルに見ることができるんです。
例えばこんな感じに。


  • 昨年度の卒業・修了制作展の様子。デザイン情報学科の作品

・・・遊んでるわけじゃなく、講評中です・・。
しかし、その場でコメントして採点してるわけだから、これ以上オープンな審査はないっすよね。


Q4.初めてムサビに行くので不安です・・。
例年だと「オープンキャンパスで初めてムサビに行った」という高校生が多いと思いますが、今年は9月オープンキャンパスも芸術祭も、その他のもろもろのイベントも全部オンラインだったので、卒展で初めてムサビに来る方が多いはず。いや、大学へ行くこと自体が初めての人も多いんじゃなかろうか。
美大のこともよくわからない状態で美大にいっても、どこからどう見たらいいのか、そりゃ不安ですよね。

てなわけで、そんな方のために土日に急遽進学相談会とキャンパスツアーをやることにしました!
進学相談会 in 卒業・修了制作展
●日程:2022年1月15日(土)、16日(日)
●内容:
・職員、学生広報局による個別相談会*教員による個別相談、作品講評は行いません。
・職員によるキャンパスツアー

卒展に合わせて学生広報局による相談コーナーをやったことはありますが、職員による個別相談や大学公式キャンパスツアーは初めてです。

はい。
「職員によるキャンパスツアー」って、ぶっちゃけ手羽です。

1日3本を2日間、実は木曜・金曜も別ツアーをやるので、4日間で10回ぐらいツアーをやることになってます。


  • 多分2006年オープンキャンパスでのキャンパスツアー。しかし若い。。

2009年ぐらいまでオーキャンでツアーガイドやってたから、公式でツアーガイドやるのはそれ以来。非公式卒展ツアーは何回かやってるけど(笑)

1時間だととても卒展を細かくみることはできないので、キャンパスや卒展の見どころを紹介する「ムサビ全体をざっくり知るツアー」と思ってください。全体を把握したうえで、見たいところに行ってもらうためのツアーという位置づけです。
あ。個別相談は予約いりませんが、キャンパスツアーは少人数で回るために要予約制にしました。
こちらも1月7日からエントリー開始するので、参加したい人はぜひ!


以上、


  • 多分2005年オープンキャンパスでのキャンパスツアー。若いというか細い。。

昔は1日4本とかツアーやってたけど、はたして今はそんなに歩けるのだろうか、な手羽がお送りいたしました。
おっさんの生き様を見るがいい!



明日に続くっ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカとハイキュー!と合体変形ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し