【ディーンフジオカと美キャップの謎】ムサビニュースまとめ20200630

2020年6月30日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回6月20日以降のムサビ関連ネタをまとめます。


まずは大学から「お待たせしました!」な情報から。
令和元年度 武蔵野美術大学 卒業・修了制作 優秀作品展の一般公開について

●会期:2020年7月5日(日)、12日(日)、19日(日)、26日(日)
※会期は変更になる場合があります。
●会場:武蔵野美術大学美術館
●開館時間:11:00–17:00  
●入館料:無料
●主催:武蔵野美術大学 美術館・図書館

優秀作品展自体は在学生・教職員限定で既に公開中なのですが、一般公開が決定しました!
この動画を見てテンションをあげてご来場ください。

あ、体温計って、マスク着用でお願いします。体調の悪い方はご遠慮願ってます。

●開催日:7月2日(木)16:00-17:00、7月4日(土)16:00-17:00
*参加申込、事前のご準備等詳細はこちらのリンク先をご参照ください。

WEBオープンキャンパスでやった「オンラインで職員に聞こう」が好評のため、継続して実施することになりました。
予約が必要なので気を付けてね。
しかし「職員に聞こう」なのに何で毎回遠藤先生の写真を使ってるんだろう・・。

WEBオーキャンといえば、

「卒業生に聞こう」に出演してもらった漫画家のかっぴーくんの話。
「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」ドラマ化、かっぴー「めちゃくちゃ恥ずかしい」(コメントあり)

おしゃれな部屋に住む男性としか付き合えないおしゃ子が、あらゆる男性の部屋を訪問しぶった斬っていくコメディ漫画が実写化決定!
はい、手羽もDJターンテーブルのあるオサレなコンクリ打ちっぱなしマンションに憧れてました・・顔はそのままでNIGO®のセンスになれたらいいな、と思ってました・・。

おしゃ子が大好きでドラマ化は本当に嬉しいのだけど、実名出しまくりのあの漫画がどこまでドラマにできるのか、、そういう意味でもこの夏イチオシのドラマに間違いありません。



もう少し大学からの情報を続けます。
7/4(土)開催「オンライン CI/CL学科 説明会」

●日時:7月4日(土) 10:00 – 14:30
●学部 説明会 10:00 – 11:10
・イントロトーク 篠原規行 教授
・学部説明 井口博美 教授、荒川歩 教授、学部生代表
●大学院 説明会 13:00 – 14:30
・イントロトーク 若杉浩一 教授、山崎和彦 教授
・大学院説明 長谷川敦士 教授、院生代表


教授陣が総出演のクリエイティブイノベーション学科/クリエイティブリーダーシップコースの説明会。学部生や大学院生も登場しますよ。

●日時:7月3日(金)18:30-21:00(オンライン)
●参加費:一般 1000円(高校生/大学生 無料)
●主催:武蔵野美術大学ソーシャルクリエイティブ研究所
●共催:コニカミノルタ株式会社
●協力:ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ、Xデザインフォーラム
●プログラム:
18:30-19:10「エクスペリエンスと文化のデザイン」山﨑和彦(武蔵野美術大学・教授)
19:20-20:10「ソーシャルイノベーションと文化のデザイン」安西洋之(モバイルクルーズ・代表)
20:20-21:00 ディスカッション|山﨑和彦(武蔵野美術大学・教授)、安西洋之(モバイルクルーズ・代表)、神谷泰史(コニカミノルタ株式会社)
#グラレコ:長田 彩加人(コニカミノルタ株式会社)


コニカミノルタ株式会社とソーシャルクリエイティブ研究所の産学プロジェクト「問いを出発点とした新価値創造に関する研究」の一部として企画されたイベントです。

もうひとつ、ちょっと先の話ですが、
未来を作るクリエイティブ・スタートアップ(オンライン)

●⽇時:8月7日(金)18:30-21:00
●主催:武蔵野美術⼤学ソーシャルクリエイティブ研究所
●参加費:1000円(学生は無料ですが、事前申込が必要です)
●プログラム:
18:30-20:00 クリエイティブ・スタートアップの実践
丸山亜由美(トリプル・リガーズ合同会社代表)|秋吉浩気(VUILD株式会社代表)|小川悠(i.club・代表理事)|戸井田 雄(混流温泉株式会社・代表)
20:10-21:00 ディスカッション 未来を作るクリエイティブ・スタートアップとは
渡辺賢太郎(おせっかい社かける共同創業COO)|西村真理子(HEART CATCH代表)|山﨑和彦(武蔵野美術大学)


クリエイティブ・スタートアップを実践している人達に話題提供をしていただき、クリエイティブ・スタートアップ向けて、参加者と一緒にディスカションする企画です。


クリエイティブイノベーション学科といえば、
オンラインで木育授業 高校生ら、デザイン学ぶ - Miyanichi e-press  
若杉先生によるオンライン木育。


てなわけで、ここからは先生や学生さんの活動をまとめて。
清水多嘉示の石膏原型 八ケ岳美術館で企画展@Nagano_nippo

●会期:
第1期 2020年6月1日(月)~7月5日(日)
第2期 2020年7月6日(月)~9月13日(日)
●主催:八ヶ岳美術館、原村、原村教育委員会
●協力:武蔵野美術大学(清水多嘉示共同研究)、青山敏子(清水多嘉示遺族)


原村出身の彫刻家・清水多嘉示先生の現存するほぼ全ての石膏原型約220点を武蔵野美術大学が修復し、今年1月初旬に原村の八ケ岳美術館に一括収蔵したことを記念して、展覧会が開催されてます。
石膏原型をよみとく連続講座も企画されてます。

●会期:令和2年7月19日(日)-8月9日(日)
●時間:9:00-19:00(最終日は16:00まで)
●会場:田中一村記念美術館 企画展示室
●観覧料:無料

ムサビ生が「旅するムサビプロジェクトin奄美」として毎年奄美を訪れ、「黒板ジャック」やワークショップなどを行ってきました。
今回は奄美を訪れた学生・教員と、まだ奄美を訪れたことがない学生、地元画家・久保井博彦さんによる作品展示を行います。

 
ACADEMIC meets INDUSTRY:No.012:武蔵野美術大学 造形学部 高山ゼミ | 連載 | CGWORLD.jp
アーティスト寄りの立場から、プロシージャルな手法によるCG表現の可能性を追求するデ情・高山先生が自身の研究について語っています。高山先生の作品動画はこちら。

Solar Wind from Joe Takayama on Vimeo.

戸田さんはデザイン情報学科卒で、デザイナーであり大家さんで、戸田さんについて詳しくはこちらを読んでいただくとして、
下町にある築40年のマンションが、かわいくって仕方ないんです(前編) ― 「トダビューハイツ」戸田江美
「今の経験値を持ったまま大学に戻りたい」って気持ち、すんごく、すんごくわかります。。


さて、通常だと2週間に一度、もしくは20個ぐらいネタがたまったらまとめシリーズをやるようにしています。なおかつ美大英語名称を調べるシリーズが大変だったんで、しばらく更新は休むつもりでした。

でも、なんで10日しかたってないのに急遽ムサビネタまとめを書いてるかというと、
ROPPONGI PASSION PIT | J-WAVE | 2020/06/27/土 23:00-24:00

ディーンフジオカさんと三原勇希さんがやってるJ-WAVEの番組の6/27ゲストが、ムサビOBでもあるSILENTPOETSの下田法晴さんだったんです。
その中でディーンさんが「海外でのコミュニティにムサビ卒業生が多く、その空気に影響を受けた」と語ってるんですね。ちょっと興奮しすぎて簡単に書きすぎたけど、大体そんな感じのこと。そして「武蔵野美術大学」ではなく「ムサビ」を使い慣れた感じで口にしてるのがコーフン要素。
ROPPONGI PASSION PIT | J-WAVE | 2020/06/27/土 23:00-24:00
↑こちらの約33分頃からなんですが、視聴期限が今日の27時までなんですよ。
なのであわてて今日更新してってわけ。理由はただそれだけです(笑)


手羽が興奮してる理由がもうひとつありまして。
というのも、4年前にディーンフジオカさんのインスタにこういうのがアップされてたんです。

この投稿をInstagramで見る 武蔵美の美! @teoshi #おおきにありがとう???? #卒業生でもないのに #武蔵美旧ロゴ .deanfujioka(@tfjok)がシェアした投稿 - 2016年 2月月9日午後6時39分PST


ちゃんと見れない方はこちらから。
https://www.instagram.com/p/BBltyjJgqwQ/?utm_source=ig_web_button_share_sheet

実はこのムサビの「美」マークの入ったキャップ、通称美キャップはムサビの公式グッズに存在しないんですよ。

なんでフジオカさんがムサビ非公式の美キャップを、そして誰があえて美キャップを作ったのかずっと謎だったんだけど、下田さんがプレゼントしたものだと4年越しに判明した、と。そりゃ興奮しますわな。
ま、著作権とかどうなんだとかいろいろありますが(笑)
 

以上、その時にムサビ出版局に「このビッグウェーブに乗るために公式で美キャップ作ろうよ!そしてムサビ日記を買った人にプレゼントでつければwin-winじゃね?」と提案したけど没になった手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中