【7/18OPEN!】MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパスに行ってきた

2019年7月18日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7月17日(水)に開催されたムサビ市ヶ谷キャンパス1階共創スタジオ「MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」のメディア内覧会・レセプションパーティの様子をお送りいたします。


  • こちらがメイン入口


  • 大学側の入り口はこちら

正面のモニタにはこんな動画が流れています。


ちなみにこれは6月30日に映像学科のスタジオで撮影したもので、


  • 手羽も撮影に参加しました。シルエットだけでも意外とわかるもんで手羽を探してみてね


  • 日用品も売ってます


  • こちらはcafeスペース


  • 無印さんのカレーにかける情熱ははんぱない。


  • 冷凍のおにぎりとかもほんとうまいんすよ


  • 日替わり弁当も売ってます

普段使いの状態は多分こんな感じになるんじゃないかしら。


  • cafeは学食でもあり、安くおいしいものが食べられます


  • バターチキンは定番としてあり、その他は日替わり


  • オープンマーケット。ここはムサビのスペースで、今後はサービスや商品の「市場」のような感じで使うはず


  • 有人レジと


  • 無人レジもあります


  • 企画展をやってて、大学・良品計画・地域の方から集めた想いが飾られてる

ちなみに手羽のメッセージは小さいけど目立つ場所に陳列してくれました。
私の想いはズバリ「役に立ちたい」です。
「手羽さんらしくない、いいメッセージですね」と褒められた。


  • こちらはワークショップなどを行うスペース

現在エコバックにシルクスクリーンでプリントできるので、


  • 応援に来てくれたラウンジスタッフも


  • 見学に来られたミッドタウンマネジメントの皆さんも

ワークショップあるところに手羽あり。手羽がやらないわけないよね。
木反橋くんから「あ。ワークショップおじさんだ」と言われた。減給。


  • オープンデッキでは地域のものを販売したりコミュニケーションを起こす場になっています

市ヶ谷ってこういう開放的な場があんまりないんですよね。ムサビを使ってください。


  • そしてメディアの皆さんへの説明会


  • 良品計画の金井会長


  • 伊藤店長からコンセプトなど説明

そのあとは、長澤学長と金井会長によるトークセッション。
直前打ち合わせですごく二人が盛り上がってしまって、「これだけ盛り上がったらトークで話すことがなくなっちゃうんじゃ」と心配したけど、全然時間が足りない感じでしたね(笑)

単に「大学キャンパスにMUJIが出店した」という話ではなく、「学生が作った物やサービスを実際のお店でやってみる。失敗したらやり直す」、つまり「現実世界でのプロトタイピング」をやっていきたいと思っていて、これが市ヶ谷キャンパスを「圧倒的プロトタイピングの場」と私たちが呼んでいるる所以でもあります。
また、年齢や文化、地域の違いを超えるコミュニケーションを創出したくて、それらの活動に良品計画さんが賛同してくれた・・という表現が正しいかもしれません。そう、役に立ちたいんです。
あ、トークセッションで金井会長が「役に立ちたい」とおっしゃってて、「次の会長は手羽がなれるかも」と思ったりもしたっけ。

続いて企業の方などをお呼びしてのレセプションがあるので7階へ。
そうそう。無印良品の自動販売機も設置されました。まだ珍しいんじゃないかしら。
ちなみに飲み物だけじゃなくカレーとご飯も売ってます。


  • といっても平日なので、6階では普通にゼミをやってたりするわけですが。


  • 学生さんの邪魔にならにように静かに盛り上がりましょう・・


  • 乾杯は、良品計画のアドバイザリーボードでもある基礎デ・原研哉先生


  • 同じくアドバイザリーボードの小池一子先生もお越しいただけました。横にいらっしゃるのは空デ・津村先生


  • 料理は良品計画さんのケータリングサービスでこれがほんと美味しくて。あ、ガツガツ料理をとってるのは建築・鈴木先生


  • 特に手羽のお気に入りはレバーとこんにゃくのマスタード炒め的なやつ。レバーパテ好きは絶対にすきなはず


  • パーティ後半は若杉先生による爆笑プレゼン

盛大にパーティは終了し、職員総動員ですぐに

イスをバケツリレーしていつもの状態に復旧。


1階は完全にオープンしたので、開店中はいつでも入れますし、より詳しく知りたいという方は明日19日に開催される
【MUJIcom 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス】ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ「共創と学びの場」が開催されます

にどうぞ参加くださいませ。



  • こっそり手羽家用にバターチキン購入。

スタッフの皆さんは夜遅くまで翌日開店の準備をされてました。

あ、早速記事にしてもらいましたよ。
無印良品が武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス内に、産学共創店舗「MUJIcom」を初出店
「無印良品」と武蔵野美術大学の協業店舗を先行公開 広々としたカフェで地域とのつながりを創出
今朝のめざましテレビでも紹介されたそうだし、夕方のnews every.でも放送される・・かもしれません。大きな事件がなければ。


以上、

バターチキンを食べながら手羽が現場からお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中