【手羽の卒展旅シリーズ4】名古屋芸術大学卒業・修了制作展に行ってきた【森本千絵さんにも会ってきた】

2019年2月26日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そうだ。卒展旅に出よう。
というわけで、これまでの話はこちら。
(未来の学校祭と)五美大展に行ってきた
視デ選抜卒展「コンタクト展」と桑沢2019も行ってきた
IAMAS2019に行ってきた


IAMASから向かった先は・・

名古屋芸術大学西キャンパス!

名古屋芸大は1970年創立の大学で来年50周年。
これまで音楽学部(東キャンパス)、美術学部(西キャンパス)の2学部制でしたが、2017年に統合して芸術学部芸術学科の1学部制へと大幅な改組をしています。ちなみに芸術学部長はムサビ基礎デ出身の萩原周さん。

目的はもちろん、

第46回名古屋芸術大学 卒業制作展・第23回名古屋芸術大学大学院 修了制作展 のためです。

名古屋芸大を訪問したのは15年前ぐらいに一度あります。
その時は仕事だったんで、(珍しく)事前アポを取り職員さんに学内案内をしてもらいました。

今回レンタカーした理由は3つあって、1つ目は一度名古屋の道路を運転したかったこと。やっぱりまっすぐ・大きな道路が多く運転しやすかったです。
そして二つ目は、IAMASと名古屋芸大を1日で回るには電車じゃ厳しかったから。電車だと一度名古屋駅まで戻って・・というルートしかないんすよ。多分。でも車なら1時間弱でいけちゃう。3つめは・・・3月中旬に書きます(笑)


  • 正門から中へ入っていきます。右側が管理棟


  • キャンパスマップ。以前は南門から入ったんで最初は「あれ。こんな建物あったっけ?」と混乱しちゃった


  • バス停ではバスを待つ人が


  • こちらが卒展の受付


  • 円形のインフォメーションセンター


  • インフォメの裏側はカフェになってます


  • 巨大な恐竜。みんなここで頭つっこんで写真撮ってたw


  • 時間によっては恐竜の前で演奏も

現在の時刻は13時。
まずは腹ごなししなくちゃ。朝から何も食べてなくて・・。


  • こちらが学食


  • 学食のすぐ横には離れもあって、この日は展示会場になってました


  • チキン南蛮定食440円なり。「チキン南蛮」といいつつ、かかってるのがマヨネーズだったりしちゃう今日この頃、ちゃんとしたタルタルソースで完成度高し。味噌汁はもちろん赤だし

さ、お昼も食べたし、一気に見て回りますよ!


  • ファインアート系だとこの作品が一番好きでした


  • 彫刻の作品置き場。名古屋の具象彫刻はレベルが高い。

名古屋芸大の建物は空中回廊や渡り廊下の使い方が印象的です。


  • 2階のデッキ


  • 渡り廊下


  • これも渡り廊下です


  • ここにもカフェが。そしてよーく建物を見ると

ラジオ放送してた。
2009年から始まったラジオプロジェクト「ア"ーッ!ラジオ」で、構内orYoutubeで聴くことができます。
名古屋の人はラジオとカフェが好きなのかな、と思ったり。


  • 展示だけじゃなく制作風景も見れるようになってた


  • T橋、映画語るってよ


  • こちらはスペースデザインやインテリアデザイン


  • 欲しいと思ったのはこちらのワークショップキットで


  • 看板、椅子、机が全部後ろのバックに入っちゃうんです


  • 顔はめパネル


  • これを持ってあちこちに行ったんだって


  • 体育館。広い!


  • 中庭


  • 洋画が入ってるZ棟

こちらはX棟。
15年前ぐらいは竣工したばかりの建物だったんですごく覚えてます。
まずはアレをチェックしなくちゃ。


  • 15年前は「大学にキッチン?いる?」と驚いたけど、シェアスペースとかじゃキッチンスペースが普通になってきました。ある意味先取りしてたってことですね


  • 茶室もあります。


  • 1階はテキスタイルの展示


  • 上のフロアはインダストリアルやメディアデザインなどなど


  • この作品もすごかった


  • グラフィックデザイン系


んで、最初からずっと気になってたのが、

結構な人が作品見ながら何かに記入してたんです。
来場者アンケートでもなさそうだし、なんだろうとチロっとのぞいてみたら判明。


  • 入学前プログラムとして卒展見学でレポートを書かせてたんだなあ。なるほど。


  • 図書館

そしてある看板を発見。

「2月16日はジブリの鈴木さんが来てたんだ。いいなー。えーと今日は・・・え。森本千絵さん?!」と。
まさか名古屋芸大で森本千絵さんのイベント日に出くわすとは。運命というか「ご縁」というか。
東京では去年12月にインターンシップ演習でお会いしてるけど、東京外だと2017年7月の鹿児島以来。ま、この時は押しかけていったんだけどね(笑)

当日参加しようと思ったけどこの行列で満席。
ま、そりゃ森本千絵ですからね。

でも1階に森本さんがいらっしゃったんで挨拶だけして退散。


そうそう。大学全体のスタンプラリーをやってて、

12か所以上スタンプを押すと抽選で後日学生さんの作品が届くそうなんで、がんばって回りました。当たるといいなあ。


以上、名古屋旅はまだまだ続く、

ボクと握手!の手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中