【頭からキノコ?!】ムサビニュースまとめ20181022

2018年10月22日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回10月5日以降のムサビ関連ネタをまとめます。

これに関連して最終プレゼンテーション&学長トークというイベントをデザイン・ラウンジで開催しています。


世界 2018年11月号
教職の高橋陽一先生が、岩波書店『世界』2018年11月号掲載の「特集2〈道徳化〉する学校」に執筆されました。


原研哉のクリエイティブディレクションって何ですか?
●日時:2018年12月7日(金) 19:00~21:00
●会場:東京ミッドタウン・カンファレンス
●定員:150名 ※事前登録制
●授業料:2,000円(税込)
※申込締切:2018年11月30日(金)17:00まで

六本木未来会議に基礎デ・原先生が登壇します。


原先生といえば、
Future of Society Conference 2018 自動運転が『再設計』する都市生活の未来
というイベントにも登壇されますが、こちらは参加費の一般価格が12800円・・。


そうそう、基礎デといえば、
頭からキノコが生える「かんざし」が面白い!作者も大反響に驚き|IRORIO_JP

「きのこが頭からはえる」っありそうでなかったアイデアですよね。
しろた晶子さんは基礎デ卒で金工作家をされてます。
 

天文学と印刷
●会期:2018/10/20(土)~2019/01/20(日)
●時間:10:00-18:00(入場は閉館30分前まで)
●休館日:月曜日


この展覧会のポスターなどのグラフィックを担当されたのが視デの中野先生で会期中に講演会もあります。
■情報の視覚化
●日時:11月25日(日)14:00-15:30
●講師:中野豪雄(グラフィックデザイナー、武蔵野美術大学准教授)



「保育園美術館」を知っていますか?(前屋毅) - Y!ニュース
芸術文化学科・杉浦先生の活動。


ここからは卒業生の活躍を。
その芸文といえば、
横浜トリエンナーレ 2020年開催に向けての広報・プロモーション関連業務委託 公募型プロポーザルの結果について
2010年芸術文化学科卒の山本なつ紀さんが、横浜トリエンナーレ 2020年開催に向けての広報・プロモーションをすることになりました。


もひとつ、
NYの照明デザイン集団LOOP Lighting中村亮子さんが語る“アートで社会に何が貢献できるか”:12月オープンのアップリンク吉祥寺も担当「NYでもこんな映画館聞いたことない」 |webdice
「武蔵野美術大学でアートのキュレーションを専門で勉強」と書いてあるから、中村さんも芸文卒なのかな?


【中屋辰平さん】 他人にも自分にも嘘がつけない。だから「尊敬」がある仕事がしたい。

人柄が見えて、すごくいい記事。ライターさん、うまいなー。
何を隠そう、中屋くんはムサビ日記の人気ライターだった絡みづらい人くんなんだけど、手羽が好きなバーグハンバーグバーグやジモコロのロゴを作っていたことにびっくり。いつのまにかカラミーくんの手のひらで踊らされてたのか・・。


日本人がデザインした世界に誇れる美しいクルマ4選(ベストカーWeb) | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
4人中3人がムサビOBだったりします(あと一人はタマビOB)


写真家ネタを2つ。
フォトグラファー桑島智輝が個展「再旅行」を恵比寿で開催 妻の安達祐実との新婚旅行を撮影
桑島さんは基礎デ卒。

志尊淳 セカンド写真集 『23』
カメラマンの梅澤勉さんは短大グラフィックデザイン卒。


個展:身近な風景、油絵に 毎日新聞法廷イラスト手掛ける竹内優文さん、銀座で /東京 - 毎日新聞
竹内さんは2007年油絵学科卒。


太宰治の「晩年」 直筆署名入り初版本|Nagano_nippo
そういえば、昔はあんまり「美大生」という言葉は使わず「画学生」と言われてた気がする。


森本千絵がキネコ国際映画祭に初参加 「日本作品賞」審査員長とアーティスティック・ディレクターに決定!



かつてない和紙アイテムで伝統に革新を[FIVE/富山県南砺市] - SankeiBiz(サンケイビズ)

●日時:2018年10月27日(土) 13:30-15:30
●会場:東京ミッドタウン・デザインハブ インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
●定員:50名(事前申込制)
●参加費:無料
●申込方法:こちらからお申込み下さい。(Peatixページへ移動します)
●スピーカー:
 丸山 幸伸|(株)日立製作所
 萩原 幸也|(株)リクルートコミュニケーションズ
 長澤 忠徳|武蔵野美術大学 学長
●モデレータ:
 下川一哉|株式会社 意と匠研究所 代表、元・日経デザイン編集長

早いものでもう今週末です。まだ申し込んでない人は急げ!


ちなみに日立さんといえば、
国分寺市と日立製作所 研究開発グループが、イノベーション創生による地域活性化に向けた包括連携協定を締結
こちらのリリースにムサビの名前がチロっと出てきます。


アート&デザインプロジェクト発表会2018:美大生の可能性

●日時:2018年11月3日(土)13:00-18:00(開場:12:30-)
●会場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス 2号館講義室
●参加費:無料(事前予約不要、どなたでもご来場いただけます)
●企画・運営:武蔵野美術大学 社会連携チーム

去年まで「ワークショップ発表会」という名称で開催してましたが、今年は学生がプロジェクトを行う際、それぞれの目的の達成や課題解決に向けて、どのような思考や議論を重ね、企画・運営が行っているのかをプレゼンしてもらうことにしました。
詳細は後日お知らせします。

 

●会期:2018年11月25日(日)~12月24日(月・振休) 会期中無休
●開館時間:11:00-19:00※初日のみ11:00-18:00
●会場:東京ミッドタウン・デザインハブ
●入場料:無料
●主催:東京ミッドタウン・デザインハブ(構成機関/公益財団法人日本デザイン振興会、公益社団法人日本グラフィックデザイナー協会、武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ)
●企画・運営:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ、NPOグリーンズ

今年のムサビ企画デザインハブ展は、グルーンズさんとのコラボで開催することになりました。
これも詳細は後日書きます。


2018年秋の学園祭15大学…東大早慶GMARCHなど<日程・場所一覧>|Resemom
美大で唯一ムサビを紹介してくれてるんですが・・・ってすっかり宣伝忘れてた(汗)
そうなんです!
今週末はムサビ芸術祭なんですよ!
国内最大級の芸術の祭典 武蔵野美術大学芸術祭2018「アート・マハル」開催!|CNET Japan

先週京都シリーズを4話もやっちゃったもんだから、全然芸術祭の情報を書けてない・・・ほんとは関東美大の芸術祭を紹介するタイミングなんだけど、東京造形のCS祭は昨日終わっちゃったし・・・昨日は、

藝大の「美術の授業ってなんだろう?」展大芸工展に行ってきたけど、レポート記事を書いてる時間がない・・・・関係者の皆さんすいません・・・。


以上、

藝大も学長クッキー作ってるんだから、ムサビも学長饅頭ぐらい作っても罰が当たらないと思った手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中