【虎屋へ行こう】ムサビニュースまとめ20180621

2018年6月21日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回5月22日以降のムサビ関連ネタをまとめます。
基本2週間に一度としてるんだけど、オープンキャンパスやら新学科紹介で間があいちゃった・・。


まず怒涛のムサビオープンキャンパスレポートシリーズで書き洩らしたことがあって。
現在、美術館・図書館では
リトグラフ 石のまわりで
という展覧会を開催中で、目玉はなんといってもいろんな学科の教員による「リトグラフ公開制作」です。
どうやってるかというと、これが驚き。


  • 美術館の中にリトグラフ工房を作っちゃったんです!ここまでやるか?

上記写真はオーキャンの時に撮ったものでクロッキーしてるのは共通彫塑・脇谷先生。
オーキャンレポートに載せようと思ってたけど忘れちゃったの・・・。


共通彫塑といえば、



「共通彫塑のモチーフのヤギが子ヤギを産んだ」という、のどかなニュースをお送りしておきます。
  

ではまずは卒業生の活躍を一気に紹介していきます。
身の丈で生きるって貧しくない 映画「万引き家族」主演 リリー・フランキーさん
リリーさんには来週末お会いします。楽しみ。
ちなみに高校生にムサビOB自慢をしても「リリー・フランキー」という名前はほとんど知らないことがわかってきました。「みうらじゅん」は皆無。「林家たい平さん」でだいたい知ってるくらい。


芸能系だともうひとつ。
ミッツ・マングローブ率いる音楽ユニットの「超高学歴」に驚きの声 – アサジョ
「高学歴」の大学に入れていただきありがとうございます(笑)


テレビだと、
【6/26放送】インスタレーション作家・井口雄介

彫刻OBの井口くんが登場しますね。これは録画しとかなくちゃ。
 

働き方にも変化をもたらす デザインリテラシーの重要性
デザイン・ラウンジの「WEデザインスクール」でお世話になってるオフィスハローの稲葉さん。芸文卒。
 

社告:ツペラツペラ展 ペア100組無料招待 さいたま・うらわ美術館で来月7日から /埼玉 - 毎日新聞
ツペラツペラはムサビ・タマビの卒業生ユニット。今あちこちで活躍してますね。


200万人の親バカ代表!ノハナだから実現できたフォトスタジオとは

KYOTOGRAPHIEでも注目を集めた宮崎いず美写真集『私と私』
宮崎さんは映像学科卒。
去年のオーキャン企画「卒業生インタビュー」にもでてるので詳しくはそちらを。
[OC特別編]卒業生インタビュー No.2 宮崎いず美さん
 
 

6月12日に「星間ブリッジ」4巻(完結)が発売されました!
感動の最終回。ぜひお買い求めください。

きゅっきゅぽんはtwitterでエッセイイラスト描いてる時間があるのなら、早く手羽が主人公の「美大間ブリッジ」を連載スタートしてくれないかしら。あ、ヒロインは長澤まさみでお願いします。
 
 

後藤映則さんは視デ卒。後藤さんの名前も最近あちこちで見ますね。
 
 
2人の日本人若手デザイナーを抜擢した英ブランド「レオン バラ」とは?

人間の能力をより客観的に測定するテストのかたちを模索する教育測定研究所(JIEM)所長・北條大介さんと長澤学長との対談全3話が公開されました。上記は中編で後編はこちら↓
異色の当事者二人が語る。「未来の教育における、テクノロジーと表現の活かし方」【後編】教育測定研究所 × 武蔵野美術⼤学
学長は新学科のコンセプトなども語っています。


新学科といえば、ラウンジで新学科がらみのイベントが2つありまして、ひとつは明日開催される
第2回・社会をクリエイティブにデザイン
●日時:2018年6月22日(金)18:30-21:00(開場18:00)
●会場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
●主催:ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ準備事務局|武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
●協力:SDN Japan、NPO法人HCD-net、 Xデザインフォーラム
●内容:
18:30-19:30 話題提供
・「企業と社会のデザイン活動(仮)」
  丸山 幸伸【日立製作所・主管デザイナー】
・「地域と社会のデザイン活動(仮)」
  井口 博美【武蔵野美術大学・教授】
19:30-20:10 ショートトーク&ディスカッション「社会とデザイン」
・河野 泉【NEC・マネージャー】、青木 孝太郎【VIVITA・デザイナー】、高橋 克実【ホロンクリエイト・代表】、丸山 幸伸【日立製作所・主管デザイナー】、井口 博美【武蔵野美術大学・教授】
・長谷川 敦士【コンセント・代表】
20:10-21:00 ビアハッシュ「思いの交流」

「ソーシャルクリエイティブ・イニシアチブ(仮)」というコミュニティを2018年9月に発足したいと思ってまして、その2回目のイベントです。
と宣伝しといてアレですが、定員70名はすぐに満席になりまして・・。


そして来週は、
武蔵野美術大学大学院造形構想研究科クリエイティブリーダーシップコース 説明会

●日時:
 2018年6月26日(火) 19:00-20:30※入退場自由、予約不要
 2018年7月10日(火) 19:00-20:30※入退場自由、予約不要
●会場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ

「新大学院(クリエイティブリーダーシップ)に一番興味あるのは多分社会人だろうなあ」と思って当初「社会人向け」と告知してましたが、学生さんからの問い合わせが予想以上に増えてきたので「新大学院説明会」に変更になりました。ありがたい変更。
2回ともほぼ同じ内容なので、都合のいい方に出席してもらえれば。


デザイン・ラウンジといえば昨日からミッドタウン地下1階の虎屋さんで始まったのがこちら。
特別展「うつわと和菓子」


  • ラウンジスタッフが撮ってくれた。


  • ここで展示できるって感慨深いものがあります

なんで感慨深いのか、その謎はこちらの記事をご覧ください。
とらや×ムサビのコラボ「うつわと和菓子」展と「3人の工芸家の甘い話」
26日までやってますのでぜひ。


ムサビではないけど、気になる小平市の近隣大学の動きだと
小平市 津田塾大、キャンパスマスプラ策定
津田塾さんのマスタープランが気になるというか、手羽は何度見ても「え?津田塾がスマブラ?!」と空目しちゃうんですよ。マスタープランを「マスプラ」て略すのは一般的なのかな。あ。事業計画(抜粋)はこちら。


次は嘉悦さん。
嘉悦大学の学部再編成について
定員割れが続いてたんで前から気にはなってたけど・・・そうですか・・。


ふー。1か月ためるとこういうボリュームになっちゃうんですよ・・やっぱり2週間に1回ルールを守らないとな・・。



以上、国立新美のルーブル美術館展を記念してミッドタウン地下1階にこういう装飾がほどこされてるんだけど、

ムサビ人間は「あ、ムサビの12号館だ」と言ってしまうだろうなあ、と思う手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中