GWの予定が決まってない?そりゃSICF19に行くしかないっしょ!

2018年4月19日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゴールデンウイークが近づいてきて、「せっかくの連休だし何しようかな・・」と悩んでる人も多いのでは。
新入生・新社会人は慣れない環境での1か月だったから、ゆっくり休養を取るのもいいし、台湾にエビ釣りに行くのもいいけど、手羽的にはこのイベントを見ることをお勧めします。

次代を担うクリエーターの発掘・育成・支援を目的としたアートフェスティバル

SICF19(第19回 スパイラル・インディペンデント・クリエーターズ・フェスティバル)
●会期:
【EXHIBITION】
A日程:2018年4月29日(日・祝)~30日(月・振替)
B日程:2018年5月3日(木・祝)~4日(金・祝)
C日程:2018年5月5日(土・祝)~6日(日)
※全日程ともに50組2日間ずつ
【PLAY】
Ⅰ日程:2018年4月30日(月・振替)
Ⅱ日程:2018年5月4日(金・祝)
※両日程ともに12組ずつ。出演者のタイムテーブルは詳細URLでご確認ください。

●時間:【EXHIBITION】11:00~19:00、【PLAY】14:00~17:30
●休館日:5月1日(火)・2日(水)
●会場:【EXHIBITION】スパイラルホール(3F)【PLAY】スパイラルガーデン(1F)
●入場料:
[一般] 1 日券 700 円 / 通し券(A・B・C 日程) 1200 円
[学生]SICF 公式Facebook、twitter に「いいね!」「フォロー」で無料(要学生証提示)
※中学生以下は無料。
※スパイラルホール、スパイラルホール ホワイエ(スパイラル3F)のみ、上記入場料あり

従来のブース形式の「EXHIBITION」の他に、パフォーマンス部門「PLAY」が新設されて、今年は過去最大となる172組の参加者なんだそう。
実質学生さんは無料なんだから行かない理由はないよね?


通称SICFは、公募によって選ばれた旬の若手作家による絵画、立体・インスタレーション、写真、メディアアート、ファッション、工芸ジャンル問わず、しかもトンガった作品を一気に見ることができるので、デブ症・・じゃなくて出不精な手羽もSICFだけはここ数年チェックするようにしてます(さすがに全会期は無理ですが)。
SICF16に行ってきた!!
SICF17に行ってきた!
SICF18に行ってきた!
「公募によって選ばれた」がポイントで、出展数だけなら他にも若手作家展覧会がありますが、粒がそろってるからSICFは外れることが少なくて安心して見ることができるんです。
また作家さんがブースに常駐してるのもSICFのありがたいところで。

ちなみに2018年開催のSICFだと「SICF19」と表記されるんですが、19は西暦下2桁ではなく回数を表してて「第19回SICF」という意味なのです。これがいつもごっちゃになって。ま、「それをいうならSICF’19でしょ」と突っ込まれるとそれまでなんだけど、「1個違いならあえて1年休催して数を合わせてくれないかな・・」と書類で西暦と元号をいつも間違える手羽は思ったり(どういう論法)。
もうひとつちなみに、手羽はいつもごっちゃになるんだけど、「SICF」はSpiral Independent Creators Festival の略で、文字が二つ同じの「SFF」は学生フリーぺーペーパーの祭典Student Freepaper Forumです。間違えないようにね。
あ、先日メンバー募集が始まりましたよ。

今年のSFF2018 新メンバー大募集!
5月9日までなんて興味ある人は急いでね。


昔はA日程・B日程、つまり前半組・後半組各50組の展示だったけど、去年からC日程が追加され、150組の展示になりました。
手羽からのアドバイスですが、「友達が出展する」「気になる作家さんが出てる」と聞いて初めてSICFへ行く人は、どの日程かちゃんと確認していきましょう。会期が「4/29(日)~5/6(日)」と表記されるけど、各日程は2日間しかやってないんですわな。
・・・というのも初期の頃、知り合いが出してるっていうんで行ってみたら、違う会期日と作品入れ替え日に行ってしまったことがあって(涙)「SICF初心者あるある」です。

出展者と日程はこちら。

こちらで作品を見ることができます。
SICF19参加者作品紹介
あ、PLAYの参加者・タイムテーブルはこちらをご覧ください。


でね。
SICFへ行くたびに「タマビの出展者が多いなあ・・」と毎回感じてたんです。はたして実際はどうなのか、と思ってしまったのが運の尽き。
知りたい衝動にかられ、SICF19出展者リストのリンク先を全部チェックしてプロフィールから出身大学を調べてみたんです。バカでしょ?3時間かかりました(涙)
「WEBリンクがある人のみ調査対象」「グループの場合は最初に名前が出てくる人」「プロフィールに出身校が書いてある」「最終学歴と思われる」「在学・中退も含む」を条件としたのでもちろん完全ではないけど、手羽調べでは多い順に
多摩美術大学14組
武蔵野美術大学13組
東京藝術大学9組
筑波大学5組
東京造形大学4組
早稲田大学3組
東京工芸大学2組

となりました。
ほとんどタマビとムサビは変わらないのね。東京工芸さんより早稲田の方が多いのは意外。・・だからなんなんだってデータだけど、手羽的にはちょっとすっきりした(笑)


また会期中にワークショップも開催されます。
■SICF19 × ホルベイン 協力企画「“私のお気に入り” を描いてみよう」

●日時:2018年4月29日(日・祝) 14:00~16:00
●会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
●講師:角谷沙奈美(SICF18 張熹賞) https://kakutani-sanami.jimdo.com/
●参加費:無料 ※「SICF19」の入場券(700円)が必要となります。
●参加人数:10名(要事前申込)
●対象:小学生以上 ※未就学のお子様は保護者同伴



■SICF19 × ホルベイン協力企画 「フォロワー数 14万人超え!『ゆるふわ昆虫図鑑』作者に学ぶ、ぬり絵テクニック」

●日時:5月4日(金・祝)14:00~16:00
●会場:スパイラルホールホワイエ(スパイラル3F)
●講師:じゅえき太郎 (SICF16オーディエンス賞) ※受賞時のアーティスト名は関川こうじ
●参加費:無料 ※「SICF19」の入場券(700円)が必要
●参加人数:20名(要事前申込)



■SICFカフェ × 山フーズ コラボレーション企画「ジュースの実験室」

山フーズ(小桧山聡子)(SICF10準グランプリ)
●日時:2018年4月29日(日・祝)〜30日(月・振替)、5月3日(木・祝)〜6日(日) 12:00〜17:00
●会場:スパイラルホールホワイエ(スパイラル3F)
●メニュー名:コーディアルシロップのソーダ割り各種
●価格:500円(税込)



SICFワークショップ for Creators「一人でつくる」

●日時:5月1日12:00-20:00 (昼食付き)、5月2日11:00-20:00、5月3日11:00-17:00
●会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)、スパイラルルーム(スパイラル9F)
●ファシリテーター:西尾佳織(SICF18 PLAY 中村茜賞)
●参加費:3,000円
●参加人数:8名程度(要事前申込)※ 応募者多数の場合は参加動機により選抜有。
●申込締切:4月25日(水)23:59



前回のSICF受賞者による作品展示・パフォーマンスも同時開催されます。
SICF18 Winners Exhibition
●会期:2018年4月28日(土)– 5月6日(日) 11:00-20:00
●会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)
●出展者:東城信之介(グランプリ)、クラトミタカユキ(準グランプリ)、euglena(準グランプリ・オーディエンス賞)、長雪恵(石田尚志賞)、黒田恵枝(栗栖良依賞)、角谷沙奈美(張熹賞)、金親敦(中村茜賞)、河本蓮大朗(森永邦彦賞)、名倉達了(藪前知子賞)、福重美幸子(スパイラル奨励賞)
●入場無料

ミッドタウンアワードもそうだけど、受賞者のその後もフォローしてるのがSICFの特徴でもあり、やりっぱじゃないところが素晴らしいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中