【今日もどこかで黒板ジャック】ムサビニュースまとめ20180320

2018年3月20日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回3月6日以降のムサビ関連ネタをまとめます。
 
 

卒業式シーズンは黒板ジャックシーズンでもあって、ニュースになったものだけでこれだけあります。
卒業式前日に「黒板ジャック」|NHK 茨城県のニュース


【茨城新聞】黒板に絵、卒業祝福 つくばみらい、武蔵野美大生 伊奈、伊奈東中で描く


今月で閉校 柳津の西山中 「黒板ジャック」心に刻む | 県内ニュース | 福島民報


黒板アートといえば、「黒板アート作家」として活躍してるのがこの3月で卒業したすずきらなさん。
最近だとこちらのふたつの動画が話題になってますね。





そして、
東京)国立市の街中に装飾ピアノ10台 自由に弾いて:朝日新聞デジタル
Play Me,I’m Yoursにもすずきさんの描いたピアノが展示されてるので、ぜひ弾きに行ってください。
ここまで活躍しちゃうと、いっそ手羽がマネージャーになってプロダクション化して「らな・えくすとらくてぃぶ」みたいな会社作っちゃおうかな。


黒板アートといえば、
日学・黒板アート甲子園2018
昨日から募集スタートし、なんと今年は特別企画で学校や会社の「ホワイトボートアート」もありまっせ。デザイン・ラウンジの壁面ホワイトボードとかいいんじゃない?


黒板ジャックは旅するムサビプロジェクト、略して旅ムサの一環でして、つい最近まで旅ムサin台湾をやってました。台湾で紹介された記事がこちら。
日本美術大學生到台南化身一日老師 學生好喜歡 | 中小學 | 文教 | 聯合新聞網


旅ムサだけでなくいろんな学生さん・教員があちこちで活動してて、
婚姻届、出生届にご当地用紙登場 県内初 新潟市西蒲区が作成|地域|新潟県内のニュース|新潟日報モア
当初1つしか採用されないはずだったけど、他の作品もよかったので急きょネットでダウンロードできるようになりました。


立川駅西地下道に「電車でつなぐ」アートプロジェクト ライブペイントも
こちらは何度か紹介したプロジェクトですね。齋藤先生の話によると記者さんが半日以上現場で取材されたそうです。


富山大学芸術文化学部|教授指導のもと武蔵野美術大学学生が鋳造体験をしました
富山大学芸術文化学部さんと工デ・金工の連携活動。貴重な体験をさせてもらいました。


次は卒制ゼミ展。
武蔵野美術大学 造形学部 視覚伝達デザイン学科 2017年度陣内ゼミ 卒業制作展 拠り所 複眼思考2018

2018年3月19日(月) ~ 3月24日(土)
open : 11:30~19:00 (最終日17:00まで)
会場 : art space kimura ASK? (2F)、ASK? (B1F)

視デ・陣内ゼミが現在展示中!


【インタビュー】林陸也 (SUGARHILL) | 若手デザイナーが切り取る今の景色
林陸也さんは空間演出デザイン学科・津村ゼミの学生さんです。すごいなあ・・。


すごいといえば、
ACジャパン広告学生賞テレビCM部門
テレビCM部門でムサビの丸山真愛 さんがグランプリを受賞しましたよ!!
ちなみに新聞広告部門は東北芸工の学生さんです。おめでとうございます!


受賞といえば、
平成29年度(第68回)芸術選奨受賞者一覧
西野達さんが文部科学大臣賞美術部門、久保田翠さんが文部科学大臣新人賞 芸術振興部門を受賞。


第21回文化庁メディア芸術祭受賞作品
映像学科卒の板垣巴留さんがマンガ部門新人賞、井口雄介さんと平田尚也さんがアート部門審査委員会推薦作品、藤井亮さんがエンターテイメント部門審査委員推薦作品を受賞しています。


もひとつ賞といえば、
メッセージ | Good Design Award
グッドデザイン賞の審査委員長をムサビ卒で基礎デ教授の柴田文江先生が就任しました!


てなわけで卒業生の活躍をまとめて。

りえちゃんの影響で昨日のワイドショーにはこの動画が使われまくれ、中島信也さんが出まくってました(笑)
昨日めざましテレビ見てたら、この発表会が何度も使われてて、その後にりえちゃんのことをよく知る人物として俳優の六平直政さんが電話インタビュー受けてて、「さっきの坊主頭の人とこの怖い顔の人は父さんの先輩なんだよ!」と子供たちに自慢したら「ムサビは普通の人はいないの?」と言われた(実話)


メインポスター完成!|NHK連続テレビ小説『半分、青い。』
次期朝ドラのメインビジュアルのアートディレクションを森本千絵さんが担当しています。


ムサビ絡みの新刊を3つ。

あたらしい表現活動と法 志田 陽子
ちょうど志田先生に公開講座をお願いしてた時期に原稿を書かれてて、出版局編集者に催促受けてたっけ(笑)

 

デザインとコミュニティ
通信の上原幸子先生、視デの齋藤啓子先生、 朝比奈ゆりさん、明星大の‎萩原 修と、
【ムサビにコミュニティデザインセンターをつくるなら】「まちを元気にする仕事-私が見つけたデザインの力-」に行ってきた
このメンバーの本が出版されました。
 
 


教員の活動ってことだと、

対話「私が生まれたとき」奄美編
●会期:平成30年3月25日(日)~平成30年4月15日(日)
※フロアトーク 平成30年3月25日(日)14:00~
●時間:9:00 ~18:00( 最終日は16:00まで )
●会場:田中一村記念美術館 企画展示室 ※観覧無料

油絵・長沢先生が奄美で展示をします。
 
 
 
 

展示ってことだと、
Galeria mano a mano

鷹の台駅近くにギャラリーができるんです。4月30日オープン。
ぜひお立ち寄りください。
 


以上、
2018-Pe-03. なぜ、武蔵野美術大学の通信課程に行こうと思ったのか。~Part.2
10年前に出した本が未だにムサビ進学のきっかけになってることが嬉しい手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中