手羽が気になる2018年の展覧会・アートイベントをピックアップ

2017年1月4日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あけMAUしておめでとうございMAU!
今年はこの数年で一番の寝正月だったかな。
布団でずっとBLUE GIANTを読んでた(笑)


さて2018年最初の記事は、手羽が気になってる今年開催される展覧会・アートイベントをお送りします。
期間が長いとつい行きそびれちゃう性格なもんで備忘録代わりに作ったのと、BTさんやJDNさんのまとめ記事だと分野が偏ってて、自分にぴったりのものがなく・・。
去年も同様の記事をやってるんだけど、
手羽が気になる2017年の展覧会・アートイベントをピックアップ
こうやって見ると、半分ぐらいは行ってますね。頑張った。


ではいきます。一応会期順。

「思いつく」を考える展

●会期:2017年12月1日 (金) - 2018年2月24日 (土)
●会場:アドミュージアム東京

日本で唯一の広告ミュージアム。
既に始まってますけど、これ行きたいんですよねー。
 
 
グラフィズム断章:もうひとつのデザイン史

●会期:2018.1.23 火 - 2.22 木
●会場:クリエイションギャラリーG8
時間:11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料
●参加デザイナー:大西隆介、大原大次郎、加藤賢策、川名潤、菊地敦己、髙田唯、田中義久、田中良治、千原航、
長嶋りかこ、中野豪雄、橋詰宗、前田晃伸
主催
●構成:橋詰宗、加藤賢策、大原大次郎

ムサビ卒業生が多いような気も(笑)
 
 

●会期:2018年2月18日(日) 〜 25日(日)
●会場:オープンファクトリー|京都市内の工房・工場など モノづくりの現場 約40ヶ所(予定)、サテライトイベントDWKクロス|京都市内約50ヶ所(予定)
インフォメーションセンター|ジェイアール京都伊勢丹2F(予定)

デザインウィーク京都は2016年から始まってますが・・京都では盛り上がってるのかな?スペースワールド閉園のニュースは福岡じゃガンガン流れてるけど東京じゃ全然なのと同じ状況なのかしら。
 
 
アートフェア東京2018

●会期:2018年3月8日(木)〜3月11日(日)
●会場:東京国際フォーラム・ホールE

2005年から開催されてる日本最大級の国際的なアートフェア。国内外から、古美術、工芸、近代美術、現代美術まで150以上の出展者が「今」プレゼンテーションしたいアーティスト/作品を出品します。今年のテーマは「Art is Life」。
ちなみに同時期に「ART in PARK HOTEL TOKYO 2018」、「3331 Art Fair 2018」「Asian Art Award 2018 supported by Warehouse TERRADA ファイナリスト展」のアートイベントが開催され、これらを回れる東京アートパスポートも発売中です。
今年何度かこの話題に触れることになると思われ・・。
 
 

●会期:2018年3月24日(土)~6月24日(日)
●会場:横浜美術館

 
 
写真都市展 −ウィリアム・クラインと22世紀を生きる写真家たち−

●会期:2018年2月23日(金)- 6月10日(日)
●会場:21_21 DESIGN SIGHT

あ、やばい。まだ野生展を見てない・・。そう、こうやって会期が長いと見逃しちゃうんだよね・・。しかも21_21は「いつでも行ける」と思えちゃう場所だからありがちで・・。
 
 

●会期:A日程 : 2018年4月29日(日)〜30日(月・祝) 11:00-19:00
B日程 : 2018年5月3日(木・祝)〜4日(金・祝) 11:00-19:00
C日程 : 2018年5月5日(土)〜6日(日) 11:00-19:00
※全日程ともに50組2日間ずつ。5月1日(火)・2日(水)実施無し
●会場:スパイラルホール(スパイラル3F)

ゴールデンウイークといえばSICFという感じになってきました。2月15日[木]まで出展者募集中です。
 
 
六本木アートナイト2018

●会期:5月26日(土)・5月27日(日)
●会場:六本木周辺

ここ最近は秋にやってたけど、今年は時期が早まって5月末開催になりました。
てことは去年からあんまり期間があいてないので、準備する側するとちとつらい年です・・。
ちなみにオープンコール・プロジェクトのパフォーマー募集中です。制作費上限150万円まで出まっせ。
 
 
ミラクル エッシャー展 奇想版画家の謎を解く8つの鍵


●会期:2018年6月6日(水)~7月29日(日)
●会場:上野の森美術館


夏は錯視ブーム・・というかメディアでだまし絵がいっぱい扱われそう。「夏休みの工作にどうですか?」的な。
 
 



●会期:2018年夏
●会場:国立新美術館 企画展示室2E

ちなみに国立美術館で開催される漫画家の個展としては手塚治虫以来28年振り2人目となんだそう。夏が待ち遠しい。 

  
フェルメール展


  • ヨハネス・フェルメール 牛乳を注ぐ女 1660頃 アムステルダム国立美術館蔵 Purchased with the support of the Vereniging Rembrandt, 1908 

●会期:2018年10月5日から19年2月3日まで
●会場:東京・上野の森美術館

現存する35点中8点がやってくる。

 
 
DESIGNART 2018
●会期:2018年10月19日(金)〜10月28日(日)10日間
●エリア:表参道・外苑前 /原宿・明治神宮前/渋谷・恵比寿 /代官山・中目黒 / 六本木・広尾

昨年、初開催されたデザインとアートのフェスティバル「DESIGNART」が、今年も開催することが決まったそう。去年は行けなかったから今年こそ。
 
 
ムンク展

●会期:2018年10月27日(土)~2019年1月20日(日)
●会場:東京都美術館

叫びが来るそうです。
秋は叫びブームでしょうな。
 
 

 
 
展覧会・アートイベントはこんなところかな。
そして、地方で開催されるビエンナーレやトリエンナーレ等芸術祭も紹介しておきます。
既に開催を発表してるものだと、

くにたちアートビエンナーレ2018

・・実はアートイベント系のサイトでよくあることなんだけど、「くにたちアートビエンナーレ」の会期がいつかはっきりと書かれてないんですよね・・・。
ピアノをあちこちに設置するアートプロジェクト「Play Me, I’m Yours Kunitachi 2018」が3月17日(土) ~ 3月31日(土) ってのはわかるんだけど。
 
 
水と土の芸術祭

●会期:2018年7月14日(土)~10月8日(月・祝)
●アートプロジェクト:青木 千絵 ┃ 青木 野枝 ┃ 浅葉 克己 ┃ 荒井 経 ┃ 池内 晶子 ┃ 磯辺 行久 ┃ 伊藤アトリエ(伊藤 遠平+伊藤 知香+高見澤 美穂)┃ 伊藤 公象 ┃ 岩崎 貴宏 ┃ 丑久保 健一 ┃ 遠藤 利克 ┃ 大西 康明 ┃ 角地 智史 ┃ 梶井 照陰 ┃ 管 懐賓(グァン・ファイビン Guan Huai Bin) ┃ 阪田 清子 ┃ 塩田 千春 ┃ ジャウマ・プレンサ(Jaume Plensa)┃ 高田 洋一 ┃ 土屋 公雄 APT(=アートプロジェクトチーム)田原 唯之+木村 恒介 ┃ 冨井 大裕 ┃ ナウィン・ラワンチャイクン(Navin Rawanchaikul)┃ 潘 逸舟(ハン・イシュ Han Ishu) ┃ 日比野 克彦 ┃ 古川 知泉 ┃ 星野 曉 ┃ 松井 紫朗 ┃ 南川 祐輝 ┃ 森北 伸 ┃ 山内 光枝 ┃ 山本 糾 ┃ 柳 根澤(ユ・グンテク Yoo,Geun-Taek)

 
 
大地の芸術祭 越後妻有 アートトリエンナーレ2018

●会期:7月 29日(日)~ 9月17日(月) :51日間
●会場:越後妻有地域 (新潟県十日町市、津南町)
●総合ディレクター:北川フラム(アートディレクター)
●クリエイティブ・ディレクター:佐藤卓



BIWAKO ビエンナーレ 2018きざし~ "PRESAGE"
●会期:2018 年9月15日(土)~11月11日(日)火曜定休
●会場:滋賀県近江八幡市
●参加アーティスト:あわ屋、池原悠太、石川雷太、伊島薫、市川平、井上剛、岩谷雪子、リアン・ヴィラマエル、うらゆかり、海野厚敬、遠藤研二、岡田悦治、奥中章人、河合晋平、パンチョ・キリシ、マチュー・キリシ、草木義博、熊瀬紀子、コシノヒロコ、小曾川瑠那、サークルサイド、坂本太郎、佐藤綾、ヤン・ディン・シャン、エメリック・シャンティエ、田中太賀志、田中哲也、田中誠人、田中悠、田辺磨由子、田辺由子、オリヴィア・ダボヴィル、シルビー・ツビアナ、ランドルフ・ディラ、アレックス・ド・ロウ、ソニア・ドス・サントス、野田幸江、野田拓真、アントニオ・レアーノ、西村あさみ、長谷川早由、東影智裕、ローレント・フォート、藤井誠治、藤居典子、藤原昌樹、アンドレア・ぺドローノ、トモエ・ホリーズ、三木サチコ、南野馨、明主航、ガブリエラ・モラウェッツ、八木玲子、山田浩之、山田正好、吉光清隆、ステファン・ラーソン、度會保浩 他

 
 
木津川アート2018

●会期:2018年11月3日(土・祝)ー11月18日(日)
●招待作家:林 直、奥中 章人

 
 
東京芸術祭2018
●会期:2018(平成30)年 秋開催
●会場:東京芸術劇場、あうるすぽっと(豊島区⽴舞台芸術交流センター)、池袋⻄⼝公園 ほか、豊島区池袋を中⼼に開催

 

丹波篠山・まちなみアートフェスティバル2018
9月の中旬よりシルバーウィークに開催。
 
  
みちのおくの芸術祭 山形ビエンナーレ
多分秋開催です。
 

するがのくにの芸術祭 富士の山ビエンナーレ
こちらも多分秋開催です。
 


糸島国際芸術祭
Twitterでは2018年に開催するために盛り上げていらっしゃいますが、会期がわからず・・。

地域芸術祭って地域全体で大規模にやってるイメージがあるけど、意外と半年前ぐらいでも会期とか決まってない(発表していない)もんなんだな、と。


そして手羽の計算上は2018年に開催されるはずだけど、2018年1月4日現在未公表のものは
福島現代美術ビエンナーレ
世界文化遺産 姫路城 現代美術ビエンナーレ
等があります。



てな感じで今年もこんな感じでお送りしたいと思っている手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中