【あなたの企画紹介します】ムサビ芸術祭2017企画紹介シリーズ「張り紙編」

2017年10月16日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

芸術祭、略してゲイサイ紹介シリーズをやってます。
【来場者約4万人】ムサビ芸術祭2017「ビ×ビット」は10/27-29! #‎maufes

だって、もう明日からなんだもん。

●会期:10月27日(金)-29日(日)
●時間:10:00-19:30
●会場:武蔵野美術大学 鷹の台キャンパス

*お車でのご来場はおひかえください
http://geisai.jp/
https://twitter.com/MAUgeisai
https://www.instagram.com/maugeisai/
https://www.facebook.com/MAUgeisai
 

ここ数年はずっと「土日月」という日程でやってたので、久しぶりの「金土日」スケジュール。最終日が日曜ってのはきっと盛り上がりますね。

昨日は雨の中の準備で大変そうだったなあ・・・それよりも今週末は台風が心配。
学生の皆さんは風で飛ばされないようにしっかり作品とかテントを固定してね。


今日から芸術祭企画紹介を始めます。
トップバッターは、劇団むさび、略して劇ムサ。

劇団むさび第122回 芸術祭公演 「23時59分の瞬き、並びに黄色い線の外側。」
●公演日:
27日(金) 13:00 16:00
28日(土)11:00 14:00 17:00
29日(日) 11:00 14:00 17:00
●会場:鷹の台ホールB棟1階 展示室
●料金:前売り 700円|当日800円|セットチケット 650円

学生時代の彼女が劇ムサだったんで、劇ムサにはつらい想い出しかなく・・って話は暗くなるのでやめといて、全8公演、70分の上演とのこと。
 

でも今どきは予告動画も作ったりするんですね。すごいなあ。



続いて、メールもらったのが
==========
「ワッフルモンスターズ」というという屋台です。
芸祭テーマに添わせた、ゲームもできて、RPGのキャラのような見た目のワッフルも食べられる屋台です。
初出店ですが、元執行部員でチームを組んでおり、気合十分です!
==========

ワッフル大好きです。上に生クリームがのった確実に太るやつが。
ちゃんと今年の芸祭テーマに合わせた形ってのがポイント高いっす。


で、ここから、模擬店やサークルの張り紙を紹介していきましょう。
美大に初めてくる人が必ず驚くのが「張り紙のカラフルさと完成度の高さ」
一般大学は白黒コピーで文字と適当なイラストしか描かれてないことがほとんどなんですよ。
なのでカラフルな張り紙は立派な「美大文化」だと思ってます・・・が、

芸術祭実行委員が承認した張り紙はこんなハンコが押されます。
つまりこれがないものはNGなんですね。
変な場所に貼ると壁の塗装をガッツリはがしてしまうこともあるし、ほんとはあまりよろしいことではないことはご理解してもられば。

ただ、芸術祭の張り紙は記録がほとんどないんですよ。もちろん芸術祭ポスターなどは大学史史料室に保管してるし、芸祭風景は広報チームなどが撮影してますが、サークルとか模擬店の張り紙は終わったら捨てちゃうもんなんで。
ここは大学公式サイトではないので、「ルール違反がどうかは抜きにして、100周年に向けて残していきたい」という気持ちでこの「張り紙紹介シリーズ」を以前からやってます。

あ、「おっ、発見!」とパシャと撮ったものなのでピンボケは勘弁してください・・。
では一気にいきますよ!

 
以上、準備風景を見ながら、

ムサビ生って絵がうまいなあ、と思った手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中