【2つのデザイン】WEデザインスクールとXデザイン学校

2017年8月25日(金)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと前に「今年のデザイン・ラウンジは攻めていきますよ」と書きましたが、武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジでは、2種類の「デザイン」に関するスクールが9月から動くことになりました。


ひとつは、今回で3期目となるWEデザインスクール

株式会社OFFICE HALOさんとの共同事業で、「デザインをビジネスに活かしたい」と思っている社会人に向けて、基礎から体系的にデザインを学ぶためのプログラムです。
既に何度か紹介してるので詳細については過去記事をご覧くださいませ。
【ノンデザイナーのための学校】WEデザインスクール第二期募集開始
3期目ってことで、どれくらい人気企画かってのがわかってもらえるんじゃないかと。


今回は3コース実施します。

初級クラスとなる、
デザイン理論トレーニング基礎(全3回)

●開講日:2017年10月14日(土)/ 10月28日(土)/ 11月11日(土)
●会場:武蔵野美術大学デザイン・ラウンジ
●講師:稲葉裕美、渡邉翔
●定員:30 名
●受講料:54,000円(全3回)
●申し込み:
こちらからお申込みください。


初級クラスを修了された方対象の中級クラスが2本。 
ロゴ分析(全3回 )

●開講日:2017年11月15日(水)/ 11月29日(水)/ 12月13日(水)
●会場:武蔵野美術大学デザイン・ラウンジ
●講師:稲葉裕美、小熊千佳子
●定員:15 名
●受講料:36,000円(全3回)
●申し込み:
こちらからお申し込みください


タイポグラフィ入門(全2回)

●開講日:2017年12月7日(木)/ 12月14日(木)
●会場:武蔵野美術大学デザイン・ラウンジ
●講師:稲葉裕美、渡邉翔
●定員:15 名
●受講料:24,000円(全2回)
●申込:
こちらからお申込みください

「どうしようかな・・どんな内容でどんな人が集まるんだろ・・」とお悩みのあなた!
9月頭に2回学校説明会を開催するのでそちらに参加してみて!
「WEデザインスクール」学校説明会

●日時:
①9月6日(水)19:30-21:00(受付19:00-)
②9月9日(土)14:00-15:30(受付13:30-)
※内容は両日とも同じです。ご都合の良い日程をお選びください。
●定員:50名(先着順)
●参加費:無料(要事前予約)
●申込:こちらからお申込みください



ほいで、もうひとつが今回新しくスタートする
Xデザイン学校公開講座

経験デザイン研究所代表の浅野智さんと千葉工業大学の山崎和彦先生が、ユーザー体験・人間中心設計・デザイン思考・サービスデザインなどを基礎にしながら、誰もがデザインを活用する社会に向けてのデザインの学びと研究を推進するために作ったのが「Xデザイン学校」。
ラウンジとかなり目指してるところが近いので、講座をデザイン・ラウンジで開催しましょう、と。
あ、5月にフォーラムに参加したのはそういう理由でした。
【YAHOO!JAPAN本社も】第1回X デザインフォーラム「スタートアップとデザイン」に行ってきた!

9月、10月と連続開催します。
Xデザイン学校公開講座:みらいのデザインを考える
近年脱HCDや、デザイン思考とは異なるアプローチ、デザイン3.0、オープンデザインなど、多様なみらいのデザインアプローチが議論されています。今回は、「デザインの次に来るもの」を出版して、デザイン・ドリブン・イノベーションや意味のイノベーションにも詳しい、安西洋之氏に話題提供していただき、ライトニングトークとディスカッションでみらいのデザインを考えていきたいと思います。
●日時:平成29年9月19日 (火) 18:30 – 20:30 (開場18:00)
●会場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
●受講料:2,000円
●講師:安西 洋之氏|モバイルクルーズ株式会社代表取締役
●プログラム:
18:30-19:30 話題提供:「デザインの次に来るもの」安西 洋之(モバイルクルーズ(株)代表)
19:30-20:30 考えるディスカッション
・安西 洋之(モバイルクルーズ株式会社・代表)
・長谷川敦士(株式会社コンセント・代表)
・山崎和彦(千葉工業大学・教授)
→申込はこちら



Xデザイン学校公開講座:クリエイティブファシリテーションを考える
これからのデザイン活動を考慮する上で、より創造的なフォシリテーションが必要になってきています。ワークショップではもちろんのこと、チームで情報を共有したり、アイデアを創出する、他社の人たちと協力する、ユーザーと一緒にコラボレーションするなど、多様なシーンで従来のファシリテーションだけではなく、より創造的なフォシリテーションが必要となってきています。ここでは4人のアプローチを共有して、参加者と一緒にどのようにしたらより創造的なフォシリテーションができるか考えてみたいと思います。
●日時:平成29年10月23日 (月) 18:30 – 20:30 (開場18:00)
●会場:武蔵野美術大学 デザイン・ラウンジ
●受講料:2,000円
●プログラム:
18:30-19:30 話題提供「クリエイティブファシリテーションの基礎と実践」
・山崎和彦(Xデザイン学校・共同代表)
・山岸ひとみ(Gaji-Labo・ディレクター)
・宇田川直哉(HENKA・代表)
・浅野智(Xデザイン学校・共同代表)
19:30-20:30 考えるディスカッション
申し込みはこちら


あ、9月の回は定員に達したようですね・・告知が遅くてすいません・・キャンセル出るかもしれないのでチェックし続けてもらえれば。


同じ「デザイン」がテーマだけど、「WEデザインスクール」はアウトプットやデザイン理論を学び、Xデザインは企画・サービスデザインを学ぶ。いい感じに棲み分けができてるんです。

ぜひ2つの「デザイン」を体感してください。
そして明日はもうひとつデザイン・ラウンジの講座を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中