【ムサビが聖地に】ムサビニュースまとめ20170419

2017年4月19日(水)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
「 ムサビ生限定」記事を書いてますが、一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、 「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回4月4日以降のムサビ関連ネタをまとめます。
2週間でもこんなにあるんです・・。
 
 
皆さんは、

マスタード・チョコレート
というマンガはご存知でしょうか。

美大を目指す女子高生が主人公の話で、最初は1ページのケータイコミックとして週刊連載され、手探りで他人との関係を築いていく主人公の姿が共感を呼び、第15回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞を受賞しています。
作者の冬川智子さんはムサビ短大グラフィックデザイン(通称短グラ)の卒業生です。

そして、元NMB48の山田菜々さんを主役にいよいよ実写映画が4月29日から公開されることになりました!
映画「マスタード・チョコレート」公式サイト
  

 
んで、この予告編をまずご覧ください。

冬川さんがムサビOGということで武蔵野美術大学が全面的に撮影協力をしてます。
ようやく情報解禁できた・・。
今までいろんなドラマや映画で撮影協力してきましたが、予告編でこんなにたくさんムサビが出てくるのは初めてかもしれない(笑)
上映館は少ないですが、ぜひご覧くださいませ。


動画といえば、こちらも。

エイプリルフールに間に合わなかった!? いいえ、日本一ウインカーを出さない岡山のもしもの世界 | clicccar.com(クリッカー)
「日本一ウインカーを出さない」という不名誉な記録を持つ岡山県民の安全運転啓蒙動画。
でも、登場するプチプチの洋服がおしゃれでしょ?
もちろんプチプチといえばこの人、空間演出デザイン学科の津村耕佑教授がファッションデザインをされています。


その津村先生が個展を開催しますよ。
津村耕佑展「RECOMBINATION」

●会期:2017年5月10日(水)- 21日(日)
●時間:11:00-20:00 会期中無休
●会場:スパイラルガーデン
●主催:PAZZLE WARE project
●協力:川上産業株式会社/プチプチ文化研究所、武蔵野美術大学空間演出デザイン学科、文化服装学院、ANZUKAUNDERGROUND、(株)タグボート、(株)七彩
●会場協力: 株式会社ワコールアートセンター

【プチプチドームづくり】
●日時:2017年5月11日(木),15日(月),17日(水)
●時間:13:00-16:00
●会場 : スパイラルガーデン
※参加無料、申込不要。直接会場にお越しください。

  

 
空間演出デザイン学科教授といえば、
片山正通がナビゲート。究極の買い物マニアによるプライベートコレクション展。|ライフスタイル(カルチャー・旅行・インテリア)|VOGUE JAPAN
所有するコレクション500点以上がそろった展覧会「片山正通的百科全書 Life is hard... Let's go shopping.」が、4月8日から6月25日まで東京オペラシティアートギャラリーで開催中の片山先生。(以前紹介してるので情報をはしょってます)
片山先生は今日の夜中もテレビに出てましたが(笑)、

片山先生がムサビ生向けにやっている課外講座「instigator」の講義録第3弾が発売されました。
片山正通教授の「未来」の「仕事」のつくり方 (CASA BOOKS instigator 3) 片山正通
この本には、ももいろクローバーZとマネージャーの川上アキラ、小山薫堂、真鍋大度(ライゾマティクス)、EXILE HIRO、大根仁をゲストに迎えた回を収録されています。
今年の第1回ゲストも既に発表されてますね・・と書いてもムサビ生限定授業なので、アレなんですけど。

これからinstigatorのゲストを聞くと、手羽がビダニューで「夜にあまり動かせない予定を入れるな」と言ってた意味がわかると思います。instigatorだけではんく、外には宣伝してないけどムサビ生だから受けられる授業ってのが実は結構あるんです。だってムサビなんだもん。
 

 

ここまできたら、もひとつ空デネタを。

上質でスタイリッシュな国内最大級のファッション展示会

IFF MAGIC Japan 2017(第一回目)
●会期:2017年4月26日(水)-28日(金)
●時間:10:00-18:00(最終日のみ17:00まで)
●会場:東京ビッグサイト西館
●出展規模:700社
●入場料:1000円*WEB事前登録で無料

にムサビ空間演出デザイン学科が出展してます。
4F「Made in JAPAN」ゾーンのブース501「Sampling」でございます。
大学で出展してるのは、たぶん杉野服飾大学と文化ファッション大学院大学とムサビだけ。


「空デには負けん!」とばかりに、視覚伝達デザイン学科関係者の動きも活発でして、

つくって・あそんで・かんがえる【きゅうじつアトリエ】
●日程:2017年5月4日(木)~2017年5月5日(金)
●時間:10:00-11:30、13:00-14:30、15:25-17:00
●会場:数寄和 表具額装とギャラリー(東京都 杉並区西荻北3-42-17)
●定員:各10名※複数参加可
●参加費: お子様1名につき¥2,000*割引あり
●申し込み方法:要予約(上記リンクをご覧ください)

ゴールデンウィークに3歳から中学生まで楽しめる造形ワークショップを視デ卒・住吉あゆみさん達が開催します。


視デOBOGネタが続きまっせ。
V6、新曲MVは森本千絵が総監督 - 改修前最後の代々木第一体育館で撮影 | マイナビニュース
森本さんも視デ卒。


【第1回】恥ずかしい話をすることになりました | ホンシェルジュ | チョーヒカル(ボディペイントアーティスト)
視デ卒のチョーさんが連載を始めました。


第30回木村伊兵衛写真賞の受賞者の中野正貴氏による“キューバの熱”を表現した写真展が開催
手羽は学生時代、中野さんのカメラマン助手をやってまして。
中野さんも視デ(厳密には商業デザイン専攻)です。



【無料体験講座】アートディレクター養成講座 #宣伝会議オンライン
●日程:2017年04月26日(水)19:30~21:00
●定員:60名
●講師:小杉幸一氏

入学式祝辞をスピーチした小杉さんも視デ。
 

2000万円で最高の家を建てました!
2000万円で最高の家を建てたササキ サキコ さんも視デ卒。
家を建てるのってほんと大変で・・。

あ、本の一部をこちらで読むことができます。
2000万円で最高の家を建てました!|ササキサキコ|cakes(ケイクス)
 

ジブリからヒント? 話題のフォント「源ノ明朝」はこうして生まれた デザイナーが語る
オープンソースフォント「源ノ明朝」の日本語のデザインを担当したアドビシステムズ 研究開発本部 日本語タイポグラフィ タイプフェイスデザイナー西塚涼子さんも視デ卒です。

・・・こういう紹介の仕方をするから「手羽は視デ好き。デ情はきっと嫌い」と言われちゃうんだよな・・。
みんな大好きだお!


ここからはアトランダムに紹介します。


New York Festival 2017公式ウェブサイト
新潟県西蒲区とムサビとの産官学連携短篇映画「にしかん」が、ニューヨークフェスティバルのスチューデント部門「撮影賞」「監督賞」のファイナリストに残ってるんです。
ちょっと今ドキドキもんでして・・。
 
 
「適正AV」とは何か? AV業界改革有識者委員会が記者会見 - エキサイトニュース(1/2)
法学の志田先生。美大には実技の先生だけじゃなく教養科目の教授もちゃんといるってことです。
 
 
“春=はじまりの季節”に纏いたいスカーフ | デザイン情報サイト[JDN]
多田さんは基礎デザイン学科卒。
 
 
タッチ絵遊びアプリ「ゆびつむぎ」、「ちちゅうのふしぎ」を配信 | ICT教育ニュース
イラストレータの片山なのあさんは建築学科卒。
 
 
着る人思い心込め 友禅作家菅原高幸さん|岩手日日
菅原さんは日本画卒。
 
 
制作を媒介に神話的世界へ。上妻世海インタビュー(前編) - 美術手帖
聞き手・構成の原田裕規さんは芸術文化学科卒業後、藝大大学院に進学されてます。
 
 
志田彩香・藤田侑加ふたりてん『ときめきの皮膚』
●会期:2017年4月19日(水)〜23日(日)11:00~19:00
(初日15:00から/最終日17:00まで)
●入場料:無料 (初日パフォーマンスのみ有料)
●会場:弘重ギャラリー galleryB(東京都渋谷区恵比寿南2-10-3 ART CUBE EBIS B1F)

映像学科と空デ卒の二人展。今日から!
 
 
県立美術館で「ムサ美」芸術、伝統とモダン|佐賀新聞LiVE
卒業した年代によって古い順に「武蔵美」→「ムサ美」→「ムサビ」と表記が変化するかも。
手羽は「ムサビ」世代ですが、ちょっと前の人は「ムサ美」なんですよね。
 
 
ムサビ長澤学長インタビュー企画を無事終えて。
15日に開催された「ムサビ長澤学長 × 青春基地 美大は誤解されている!?」の感想レポートをデ情3年生が書いてます。記事は後日公開されるのでお楽しみに。
 
 

最後に大学からのお知らせを5つ。
まずはとっても大事な話。
武蔵野美術大学|2018(平成30)年度入学試験の変更点を更新しました
大きなところだと、視デの鉛筆デッサンが「アトリエでの静物デッサン」と事前予告してたり、芸術文化学科の造形表現テストが廃止されることかな。


入試に関係して、

ムサビュー vol.1  優秀作品展から見るムサビ生
●日程:2017年4月29日(土)
●時間:13:00-17:00*入退場自由
●場所:鷹の台キャンパス

ムサビ学生広報局による進学相談「ムサビュー」。
2017年度第1回「ムサビュー」は開催中の卒業制作優秀作品展を見つつ、出品者(卒業生)や在学生に入試や進学、学生生活について話を聞くことができる貴重な回。また好評のムサトーークや在校生による学生相談会なども行われますのでぜひ!!!
 

続いてバージョンアップしたこちらを。
武蔵野美術大学公開講座
去年まではデザイン・ラウンジでの公開講座のみでしたが、今年は実技を中心とした鷹の台タイプ、座学を中心とした三鷹タイプ、そして先端的なデザインを中心とした六本木タイプの3タイプでお送りいたします。

現在情報公開してるのは、
■ものづくりワークショップ 自分だけの革小物をつくろう!

●日程:2017年6月18日(日)
●時間:10:00-16:00 *受付:9:30
●場所:鷹の台キャンパス 14号館 ID工房
●対象:小学生と保護者(大人一名での受講可能)
●定員:30名
●申込方法:4月28日(金)10:00-
*上記リンクから申込みを受付けます。


随時情報アップしていきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
 

そしてムサビ生向けの情報を2つ再度。
【ムサビ生限定】学生の「つくる」「役に立ちたい」を応援する説明会を4月20日に開催します。
4月20日は音めがねを始め、いろいろと説明会とかぶってるけど、どうぞよろしくです・・・。

【ムサビ生限定】4/26 Tokyo Midtown Award 2017説明会 in MAUをやります!
追加の情報もありそう。ぜひ参加してね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中