【ムサビですが何か問題でも?】ムサビニュースまとめ20170131

2017年1月31日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「手羽の記事はムサビびいきだなあ」と感じてる方も多いんじゃないでしょうか。
一応これでもPARTNERでは美大全体の話題を優先してるつもりでして、 「ほんとはこれだけ書くのを我慢してるんです」というのを証明するために、前回1月13日以降のムサビ関連ネタをまとめます。
2週間でもこんなにあるんです・・。
 
 

まずは卒業生の活躍を。

JAGDA新人賞2017:選考経緯・展覧会情報
昨日発表されたJAGDA新人賞2017受賞3人の中に、工デ卒・三澤 遥さんが選ばれました。ムサビから選ばれたのは2014年の大原大次郎さん以来なんで手羽はとっても嬉しくて。
ちなみに他のお二人は日芸卒と京都造形卒です。



そのJAGDA新人賞を2004年に受賞してるのが視デ卒・森本千絵さん。
福井工業大学デザイン学科卒業制作展・森本千絵講演会
●制作展:2017年2月10日(金)~12日(日) 9時から17時(最終日16時まで)
●講演会:2月12日(日) 13時~14時30分
●会場 福井市美術館(アートラボふくい)2階市民ギャラリー
●入場 無 料(申込不要) ※講演会も無料(当日受付順)

卒展で講演会をやりますよ。



読みやすくて内容もいい記事だなあ、と感じたのがこちら。
できるのは「プロセスを少しでも良くすること」。神山町での暮らしをはじめた西村佳哲さんに聞く、「働き方研究」の実践編 | greenz.jp
こういう記事を書きたいなあ・・。
西村佳哲さんは工芸工業デザイン学科卒で「働き方研究家」という肩書。今は神山に移住されてます。いろいろと話題になってる神山ですが、ムサビも昔からいろいろ関係してる地域でして。


ちなみにその西村さんが取材後に書いたのがこちらです。
「する」ことと「起こる」こと | リビングワールド



基礎デザイン学科卒の富田誠さんが手羽も気になるイベントをやるっていうんで
デザイン思考“以後”と、クリエイティビティの行方
紹介する準備してたんだけど、公開1日で満席になってしまいました・・ごめんなさい・・。



気になるといえば、メガネ男子としても気になるイベントがこちら。
ART STAND presents YAHAGI's SENSE展
■オンラインギャラリー:ART STAND Gallery
■リアルギャラリー:T-Art Gallery
●会期:2017年2月1日(水)〜2017年2月12日(日)※2月6日(月)は休館
●時間:11:00-20:00
●会場:T-Art Gallery(天王洲アイル)
東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫本社ビル2階
●入場無料
※専用フォーム(https://yahagi.artstand.jp)より事前エントリーが必要。


ARTSTANDとは、芸術文化学科卒・加藤 晃央さんが運営する世界初のアートシェアリングサービスです。(ARTSTANDについては2015年に書いたこちらの記事をご参考に)
キュレーターにおぎやはぎの矢作さんを迎えて、WEBとリアルの同時展覧会が明日から開催されます。



もひとつ気になってるといえば、
第20回 岡本太郎 現代芸術賞
に日本画卒の因幡くんや彫刻卒・井口くんを始め、何人かムサビ勢が入選者してるんですが、いよいよ2月2日に岡本太郎賞(グランプリ)などが発表されるんです。
前までは本人に事前に知らされてたそうだけど、「結果がわかったからいいや」と授賞式に来ない人が連発しちゃって今年は授賞式まで秘密だそう。ワクワクドキドキ。



俳優・六平直政さん 価値観の押しつけ嫌った父|エンタメ!|NIKKEI STYLE
六平さんは彫刻学科卒。


彫刻といえば、
鶴瓶の家族に乾杯「天海祐希と冬の富山でぶっつけ本番旅」
1月23日放送回は富山のぶっつけ旅だったんですが、そこに彫刻学科出身の岩崎努さんが突然出てきて、ムサビ彫刻界はざわつきました(笑)
岩崎さんはおもっきし学生時代から知ってる後輩。富山で頑張ってたんだな。
番組の内容詳細はこちらに書かれてますのでご参考に。
鶴瓶の家族に乾杯 | 富山県富山市(天海祐希さん)



学生時代といえば、
阿波和紙で巨大ヒマワリ 芸術家の栗林さん忠実に再現【徳島ニュース】- 徳島新聞社
栗林は日本画学科卒で学生時代よく遊んだ一人(笑)



【シゴトを知ろう】ディスプレーデザイナー 編|マイナビ進学U17
【シゴトを知ろう】ディスプレーデザイナー 〜番外編〜|マイナビ進学U17
マイナビさんが高校生向けにいろんな職業を紹介してて、この記事に登場する高橋純さんはデザイン情報学科卒。
「へー。この職業ってこんなことやってんのね」とついつい他の仕事の記事も読んじゃうから止まらなくなります(笑)


ただ、職業・・というか「生き方」はそんなにシンプルではなく、
西荻、のんべえ横丁の新世代立ち呑み「山小屋バル 西荻ヒュッテ」夜毎酒好きが集まる都会の横丁で“山”を感じる - フードスタジアム
長内さんは視覚伝達デザイン学科卒で、普段はグラフィックデザイナーなんだけどお店も経営してたり、


銀杏BOYZトリビュートアルバム「きれいなひとりぼっちたち」発売記念 峯田和伸×リリー・フランキー対談|ひとりぼっちの2人の対話 (1/4) - 音楽ナタリー
リリーさんはいうまでもありませんが、


「プロ野球画報」シリーズを中心に制作活動に取り組むアーティストながさわたかひろ氏の個展が開催 - MdN Design Interactive
「絵の力でチームの戦力になる」をコンセプトに頑張ってるながさわさんは大学院版画卒。
美大に進学してもいろんな「生き方」があって・・・ってのはまだ高校生には早いかな。


 
わからないことは分解してみる | minnaとみんなの話 | デザイン情報サイト[JDN]
うちの広報チームや社会連携チームもいろいろお世話になってる工デ卒と空デ卒のユニット「minna」のコラムが始まりました。
愛のある毒舌の切れ味鋭いコラムを待ってます!(ハードル上げました)



大学といえば、ムサビOBOGを紹介するマウジン最新号は
全国各地で活躍するマウジン2016 杉﨑良子
新聞紙恐竜でおなじみのデ情卒・杉崎さんです。




てなわけで、ここから学生・教員の活動を紹介しましょう。
武蔵野美大の教授や学生 湖東小で授業:長野日報
5年間行ってきた「旅するムサビがやってきたin 茅野」も今年が最後。
次からは新たな展開へ。



稲稲わらアート写真コンテスト作品募集 日本昭和村

稲わらアートは2015年に「里山アートプロジェクト」の一環として基礎デ・宮島先生と学生さん達が取り組んできました。その写真コンテストをやるそう。2月28日必着。



最後に学外卒展情報を。
・・といってもムサビで学外卒展を毎年やってるのは視覚伝達デザイン学科と工芸工業デザイン学科と映像学科の写真ぐらいなんですが。あ、それとファインアートの五美大展ね。

工芸工業デザイン学科 クラフトデザインコース 卒業制作展

●会期:2017年1月28日(土)~2月7日(火)
【テキスタイル専攻】 1 / 28 (SAT) - 2 / 1 (WED)
【木工 金工 陶磁 ガラス専攻】 2 / 3 (FRI) - 2 / 7 (TUE)
●時間:11:00-20:00
●会場:スパイラルガーデン


2月2日は作品入れ替え日なのでご注意を。



工芸工業デザイン学科インダストリアルデザインコース

●会期:2017年2月3日(金)~2017年2月5日(日)
●時間:10:00-19:00 *最終日は17:00まで
●会場:アクシスギャラリー




2016年度卒業制作選抜展「shide CONTACT 2017」

●会期:2017年2月23日(木)〜28日(火) 会期中無休
●時間:11:00〜20:00
●会場:AXIS GALLERY(4F)、SYMPOSIA(B1F)、JIDA デザインミュージアム in AXIS(4F)
●入場無料


卒展レポートシリーズで紹介したあの作品たちも出展されますよ。お楽しみに!


他大学との合同展ですが、こちらも。

写真学校8校による卒業制作展2017 vol.2
●会期:2017年2月28日(火)-3月6日(月)会期中無休
●時間:10:30-18:30(※最終日は15:00まで) 
●会場:ニコンサロンbis新宿


ムサビ映像学科の写真コースがこのvol.2期間に出展してて、京都造形さんと一緒にやってます。こちらもぜひ。




ふー、これで紹介したいものはあと一つ。
以上、明日の記事を書いたら少しお休みしますの手羽がお送りいたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中