【来場者4万人】ムサビ芸術祭2016のオススメ企画紹介!! #‎maufes

今日は終日全学研修会の手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

武蔵野美術大学芸術祭(学園祭)紹介シリーズをスタートしています。


■武蔵野美術大学 芸術祭2016

●テーマ「まうかくし」
●会期:2016年10月29日(土)~31日(月)
●開催時間:
展示企画 10:00-18:00(最終日17:00)
催し企画 10:00-19:00(最終日18:30)
模擬店 10:00-19:00
フリーマーケット 10:00-17:00
最終日フィナーレ 18:30-19:30
展示企画:学生の作品展示
催し企画:パレードやショー、神輿などのパフォーマンスイベント
模擬店:食品を扱うお店

●会場 武蔵野美術大学鷹の台キャンパス
※お車でのご来場はおひかえください


http://geisai.jp/
https://twitter.com/MAUgeisai
https://www.facebook.com/MAUgeisai
https://www.instagram.com/maugeisai/

これまでの話はこちらをご覧ください。
【今年のテーマは妖怪】ムサビ芸術祭2016!


今日から例年行われてる定番モノから、手羽のオススメを紹介していきます。
「ムサビのゲイサイといえば・・」「これは見とけ!」な企画ばかりです。


何はともあれ、彫刻学科出身としてはこれでしょ。
「見ると妊娠する」と言われてる
▼彫刻学科男神輿・女神輿

●ジャンル:パレード、パフォーマンス
●日程:1日目 12:15~14:35、 2日目 12:26~14:46、3日目 12:30~15:40
●ルート:2号館→正門→1丁目→中央広場→7号館下→北門→ベルハウス→中央広場

https://twitter.com/otokomikoshi
https://twitter.com/onnamikoshi2016

倫理上の問題ではっきりと出せないのがタマにキズだけど・・。
一番見てほしいのは最終日の男神輿・女神輿の「結合の儀」をやる最終日です。



▼学生プロレス

●ジャンル:パフォーマンス
●会場:12号館前特設リング
●日程:1日目 12:00~13:30|15:00~17:30、2日目 12:00~13:30| 15:00~17:30、3日目 なし

http://ameblo.jp/hwwa/
https://twitter.com/MWF_mau

ムサビの団体名は「武蔵野美術大学プロレスリング夢★ファクトリー(MWF)」で、一橋大学、東京大学、東京造形大学、津田塾の学生さん達と一緒に活動しています。
今年は東京造形のCS祭でもやったようですね。

「ムサビ芸祭で何を見た方がいい?」と聞かれると、手羽は必ず学生プロレスをすすめてまして。
「プロレス」という言葉に拒否反応を持ってる人も少なからずいると思いますが、ほんとにこれは「だまされたと思って見てください」としか言いようがなく。
「上品で下品なコント」というか、なんせキャッチコピーが「インチキ万歳」だもん。ジャンルが「スポーツ」じゃなくて「パフォーマンス」になってるのがその証拠です(笑)
ちなみに手羽美★の★はこの団体へのオマージュだったりします。てへ。


▼競技ダンス部

競技ダンス部屋外デモンストレーション(MAU Dance Festival 2016)
●ジャンル:パフォーマンス、ダンス
●場所:中央広場、2日目は7号館401
●日程:1日目 14:15~15:15、2日目 13:00~16:00 (7号館401)、3日目 15:30~16:30

https://twitter.com/mau_ballroom




▼五美術大学交流展2016

●テーマ:「ひとめぼれしませんか」
●時間:10:00~18:00
●会場:12号館地下展示室
●入場無料

http://gobiko.sakura.ne.jp/
https://twitter.com/gobiko2016
http://gobiko2015.tumblr.com/
 

関東圏の5つの美大(多摩美/武蔵美/女子美/東京造形/日藝)生が集まる学生団体、略して「五美交」。
以前は「五美展」と呼んでたんだけど、「五美大展」とごっちゃになっちゃってたんで・・。



▼epa!

epa!芸術祭公演「Juggler!」
●会場:武蔵野美術大学 9号館地下大展示室
●日程:10月29日(土)〜31日(月) 全日 11:30〜/14:30〜/17:30〜
*公演時間は30分程度
●料金:800円

http://epamusabi.com/
http://epamusabi.com/juggler/
https://twitter.com/epa_musabi
https://www.facebook.com/epamusashinoartuniversity
 

epa!は「物作りの楽しさを伝える」というコンセプトのもと2008年に発足したパフォーマンス団体。
「11学科の専門性を集めたらすごいことができるんじゃね?」というところから始まってて、創立者が私の知り合いの学生だったもんで、それからずっと応援してます。ここ数年は見れてないんだけど、恐らくクオリティではムサビ芸術祭企画ではグンを抜いてるはず。
・・・エパならここまでハードル上げても大丈夫だよね?


▼劇団むさび

劇団むさび第120回芸祭公演「うみおち」
●日程:
10月29日(土)13:00/16:00
30日(日)11:00/14:00/17:00
31日(月)13:00/16:00
●会場:鷹の台ホールB棟1階展示室
●料金:前売700円、当日800円

http://umiochi120.web.fc2.com/
https://twitter.com/gekimusa
http://gekimusa.blog.fc2.com/blog-entry-46.html
 

ムサビの老舗劇団で、今回で120回公演なんですね。すごいなあ。。


▼CAMP

CAMP第4回芸術祭公演 ミュージカル『ヘッド・ショット・ランド』
●会場:9号館 地下展示室
●日程:
1日目 13:00~14:30 17:00~18:30
2日目 13:00~14:30 17:00~18:30
3日目 13:00~14:30 17:00~18:30
●料金:前売/当日1000円

http://camp-2016.wixsite.com/head-shot-land
https://twitter.com/_C_A_M_P_

ちゃんと紹介するのはこれが初めてかもしれない。
CAMPとは2013年に発足した曲・脚本・舞台美術など全てオリジナルのミュージカルを上演する団体です。
もっと知りたい方はCAMP代表の坂本さんがMAUチャンネル の「武蔵美のヤバイ人!」(略して「むさやば」)で紹介されてるのでこちらもご覧ください。

いつも2号館下で練習してるのがそうなのかな?
一度見てみたいんだけど、チケットは完売しちゃったみたい。当日券出るかしら。


▼舞台屋アホロ

舞台屋アホロ『インクに願いを』
●日程:
10月29日(土) 11:00、14:00、17:00
10月30日(日) 11:00、14:00、17:00
10月31日(月) 11:00、14:00、16:30
※上演時間は約60分を予定。
●料金:
[前売] 学生1,000円(学生証明書必要)、 一般1,400円
[当日] 学生1,300円、 一般1,600円
※当日券は9号館1階エレベーター前にて販売。
※全席自由席
●会場:9号館309教室

http://butaiya-ahoro.com/
https://twitter.com/ahoro262728
https://www.facebook.com/ahoro.butaiya

コメディ専門の演劇集団で、コンセプトは「笑い8割、感動2割のアホ・ロマン・エンターテイメント」。国立音楽大学の学生さんが楽曲を提供し、今回はアニメーション制作集団『うぐいす工房』とのコラボも実現したそう。

あ、そうそう。代表であり、脚本家であり、演者であり、デザイナーの山口くん(通称ぐっさん)が「しばいのまち」であつーく語ってますよ。
舞台作品の成功と失敗の線引き
劇団のwebサイトで最低限すべきこと
小劇場演劇のチラシはなぜダサいのか

「おめーは何本書いてんだよ。若造がえらそーに語るな」と言われそうだけど、どれも納得な内容で、特にWEBやチラシの話がそう。
「去年から更新されてないリンクを張ったまんま」とかもってのほかだけど、イベントで一番知りたい情報は「どこで誰が何をいつやるのか」が大事なのに、ちゃんとそれが書かれてない、わかりにくい、昔の記事にさかのぼらないとわからないことが意外と多いんです。特にSNSが使われるようになってからかも。「衣装担当の●●ちゃんがドーナツを食べてる姿」は自分たちは楽しいかもしれないし、企画に親近感をもってもらうにはいい情報だとは思うけど、外の人間からすればそれは第2次情報にすぎず・・・。

アホロだけ手羽が詳しく情報を出してるように見えますが、全然エコヒイキではなく(笑)、WEBからのコピペほぼそのままテキストが使えたからで、他団体はあんまりそうはなかったりするんです・・。
また、WEBだと横位置の画像の方が紹介しやすい(記事の中に入れやすい)ってのがあって、今回TOP画像にアホロを使ったのは、ただそれだけのことだったりします(笑)
「それを知ってるかどうか」の差だし、紹介される(紹介されやすい)かどうかは案外そういうところだったりするわけで。

そうそう。
おそらく初めての試みだと思いますが、今年はこの4団体がセットチケットキャンペーンをやってました。(もう終わっちゃったかな?)
これも「人に来てもらうための仕掛け」であり、うまいこと考えたし、こういう連携した動きってムサビ生は強いな、と感心してました。



まだまだムサビ芸術祭企画紹介は続きます!
紹介してほしい企画はメッセージちょうだい。
人にみてもらってナンボで、宣伝が多すぎて困ることはないです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中