【完全に大喜利状態】自由すぎるムサビ地下通路名称の締切は5月8日!

連休明けで仕事をしたくないあなたのために安らぎの記事を提供する手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

現在ムサビではムサビ関係者対象にこんな課題が出されてます。

連絡地下通路ネーミング(愛称)コンテスト |広報
-------
●課題:「12号館と、新しく竣工された14号館をつなぐ地下通路の正式名称を考えなさい」
●対象: 在学中の全学科、全学年のムサビ生(学部・院・通信)。また、本学教職員・関連会社各位
●提出期限: 2016年5月8日(日)17:00まで
●提出方法:本サイトの応募フォームもしくは学内各所で配布する応募用紙にて提出
※ただし、いずれかの方法で1人1回とする
●選定方法:提出期限以降に本サイト上で投票をおこない、最も票を集めた案を最優秀賞に決定
----------


「もっとさー、中長期計画とか財務とか教員人事制度とか先に考えなくちゃいけないことあるんじゃね?」なんてヤボな話は抜きにして、いよいよ締切が5月8日と迫ってきました。

5月6日現在、WEB公表されてるのは173案で申込自体は200案を超えてるそう。これは予想以上の数字で、学内公募って皆さんが思ってるよりなかなか集まらないんですよ。
例えば、タマビ80周年ロゴ応募は40点だし、東京造形50周年ロゴも40点、長岡造形大のマスコットキャラクター募集は16点で、だいたいこんなもんなんですね。あ、神戸芸工の受験生向けグッズデザインが137点と圧倒的に多いかな。公募で思い出した。以前「首都大さんがロゴマーク募集してる」と書きましたが、1週間後に募集延期になりました・・。

ロゴと名称の違いはあれども、手羽も始まる前に「50案集まったらいい方じゃない?」と言ってたくらいなんで、どんだけムサビ関係者は言葉遊びが好きなんだ、みんなみうらじゅんの血を受け継いでるのね、と。


前回の記事で、「ネーミングの傾向として『ムサビタイプ』『地下タイプ』『ムサビ+地下タイプ』『それになったら本当に使うよね?タイプ』の4つがある」と偉そうに分析しましたが・・・・もう分類不可能な状態になってて(涙)
というか、ほとんど『それになったら本当に使うよね?タイプ』になってきちゃって(涙)

では、お待たせいたしました。手羽が気になったものをイジっていきましょう。
最初は「ムサビ」のイメージを使ったものを。

トンネルではなく北キャンパスと南キャンパスをつなぐ橋というイメージで、つい股間から覗いてしまいたくなるネーミング。
 

武蔵野美術大学、略して武術大」てのがありますが、「武蔵美の道」で武道ってわけですな。
 

 
 

空洞ってちょっとネガティブがイメージがあるけど、漢字ヅラだと画数が多くてなんかかっこいい。
 

「ムサビ」と「結び」をかけてあって、これ好きです。さすが日本画。
 
 

はいはい、落ち着こう。まずは落ち着こう。
近道をこんどう、武蔵美路をむさみちと読むことにかなり無理があるし、近藤正臣にかかってるのか、近藤真彦にかかってるのかわからんし。
 

 
「ムサビ」という言葉は出てこないけど、ムサビに多い猫を使ったネーミングも出てきました。

確かに猫が通るだろうなあ(笑)
 

これもそうですね。
 

ただ、美大生は猫好きが多いようで、タマビも「うちは猫が多い」と言ってることを補足しておきます。


美術的表現を使ったネーミングがこちら。

美胎で「ビダイ」と読むのかな?
イメージとしては合ってると思います。
 

奈落はそのまま読み取れば地獄のことだけど、舞台の下の空間・通路も「奈落」っていうんですよね。恐らくそっちのイメージじゃないかと。実は美大らしい知的なネーミング。
 

すんごくわかります。サイズ感がクジラの胎内っぽいもん。ゼペットじいさんがいるっぽいもん。
 

ストレートな表現。
 

詩的な表現。
 

ホワイトロック・・・学年書いてないから多分これ、白石先生だろうなあ・・・ストーンじゃなくロックを使うあたり、こだわりを感じます。
ちなみに白石先生の個人研にはガンプラが山のようにあって、「白石先生の研究分野ってなんですか?」と聞いたくらいです(実話)

わかるけども。わかるけども、学長変わったらどないすんねん。
あ。ナガサワとは長澤学長のことです。
でも施設に名前を残すってのはよくあることだし、そんなに悪くはないか・・。

実は手羽も「Nトンネル」ってのを考えてました。長澤のNに北のNって意味で。
 


・・やっぱりみんな我慢できないのね・・・仕方ない、ここから大喜利スタートさせましょ。
 

「ナンボク」と読ませるのかな?
記号を使うパターンは新しいっす。
 

だから、なんの道だか聞いてるんだっつーの!
 

だから、どうありたいか聞いてるんだっつーの!!
 

多分「moco」とは、「Musabi Over ナンタラ」の略だと思うんだけど、そんな名前つけたら、オリーブオイルまみれになっちゃうでしょ!

 

だから、名前がないから名前をつけようと・・・。 
 

もうここまでくると、地下通路とか一切関係ないんだけど・・・。もしかして配管的な何かを感じたのかな。
 

地下通路ってなんだろうね・・・ムサビってなんだろうね・・。
 
てか、これが採用されたら、ほんとに自分も使うよね?
略さずに言うよね?
 

ネーミングじゃなくて名前の方が気になる・・。
確かに世界堂3万円分は大きいよね・・・。

総務グループのあなたもそうですか・・・昨日の子どもの日はお子さんに何か買ってあげましたか?・・・
 

通信グループの竹林とはムサビ日記の竹林二郎です。
ムサビといえばやっぱりハチクロですからね・・一瞬「あ、これいいなあ」と思った自分が悔しい。
 

 
いろいろ見てきて、手羽が好きなのは、これかしら。

ティカ・テューロ。
声に出して読みたい日本語。
 
・・・結局手羽も大喜利が好きなのです・・・。

 
「WEB投票で最も票を集めた案を最優秀賞に決定」となってるけど、ほんとに大丈夫なのかな・・・みんな頼むよ・・・。

しかし、一つ言えることは、

デ情は学生も先生も大喜利が好きなんだな、ってことですな。直接関係する工デよりも多いっていうね(笑)
こういうのはゲイブン生も頑張ってもらわないと。
 

以上、うちのスタッフに「通路ネーミングコンペはもう申し込んだの?」と聞いたら、「名称案は決まってるんですが、なんて名前で申し込むか思いつかなくて。『ジャガー横田』とかどうですか?」と言われた手羽がお送りいたしました。
そうだよね、直接すぎる名前も恥ずかしいし、といって誰か推測できないのも寂しいし、こういう時の名前って難しいよね・・・って、悩むところそこじゃないからっ!!


締め切ったところでこのネタにもう一度触れさせてもらいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中