【会いにいく】九州美術ゼミナールに行ってきた!!!

書かなくちゃいけないことがたまってきたんで今回で熊本シリーズは終わりにしないと、な手羽です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日までの話はこちら。
【肉も魚も水も旨い】熊本に行ってきた!
【The Wonder of Kyushu】熊本市内を観光してきた!!


---
えーと、どこまで書きましたっけ。

そうそう。熊本の美術予備校・九州美術ゼミナールさんに到着したところまででしたな。
あ、ちなみに気になってる方もいるかもしれませんが、足場は震災前からあり、地震とは関係ありません。


中に入って、

被災した石膏像と対面。
ようやく君たちに会えたね。


手羽が「熊本を応援したい」と思った1枚の写真があります。
それは九州美術ゼミナールの講師の方が震災直後facebookにアップし、シェアで流れてきた

この壊れた石膏像の写真です。
これがほんとにショックで。

美大受験経験者なら、石膏像には「石膏の塊」とか「モチーフ」以上の何か、「家電が被災した」とは違う感情がそこにはあるんじゃないかしら。
特に手羽の通った画塾は入塾したら静物とか一切やらずに、とにかくひたすらずーーーと石膏像を描かせるところで、毎日石膏像と対話してたんです。「ジョルジョ、お前はなんでそっち向いてるんだよ?」とか「モリエールさん、今日も素敵なスカーフですね」とか「ブルータス、お前の胸には何が入ってるんだよ」とか(笑)
 

なので、「友達(ペット)が怪我をした写真を見せられた」に気持ちは近いかもしれません。
 
個人的に石膏像を寄贈しようかと本気で考えたけど、他の方が続々と寄贈されてて、ああ、そこは問題なさそうだなと判断。小さな美術予備校だと同じ石膏像がいっぱいあっても困るのはわかってるので。

「え。ムサビなら石膏像ぐらいいっぱいあるんじゃないの?」と思いますよね。
これがなかなか難しい問題があって。
「中古の石膏像を寄贈することについて」「寄付を受けてる大学が寄贈する行為について」という話の他に、ネックとなるのが「美大と美術予備校の関係」があります。
いろいろ情報発信してる美大のWEBやSNSにおいて、特定の美術予備校を紹介することはほとんどないでしょ?大学が特定の予備校に寄贈・寄付するのはなかなか難しい問題があるんです。
「震災なんだからそんなこと言ってる場合か!」ってのもありますが、総意にはしにくい。

ちなみに「九州美術ゼミナール」の名前は以前からもちろん知ってたけど、行ったこともなければ知り合いの講師がいるわけでもなかったので、震災直後の段階では「存在は知ってる地方の美術予備校のひとつ」という関係でした。


でもこの頃から九ゼミさんのWEBやSNSをチェックするようになり、


震災2週間後、石膏像がまだ床に置かれた状態で「いつもと同じようで、いつもと違う講評会」を受けてる高校生たちの姿に感動しました。
「こんな時期に絵を描くなんてどうなの?」「『絵を描きたい』なんて言える空気か?」という声も当然あるタイミングなのに、美大に行きたいと本気で考えてる生徒さん達、行くことを止めなかった親御さん達、そしてそれを応援する講師の方が熊本にいるんだな、と。
ぶっちゃけ少し泣きました。年取ると涙もろくなるんです・・最近は運動会で他のお子さんが一生懸命走ってる姿を見るだけで泣けますから。

ちなみに上記で紹介したブログタイトルは「頑張らなん!熊本の受験生!!」ですよね。
よく「頑張るたい!熊本!」みたいなメッセージを見るけど、九州人はすんごい気になってるんじゃないかと。だってそんなふうに語尾に「たい」はつけないのよ(笑)
日本人に刷り込まれてしまってる「左門豊作」、または「キレンジャー」の影響とでもいいますか。

おっと脱線。

なので、米山さんから「九州美術ゼミナールの講師が手羽さんのことを知ってたよ。九ゼミさんでムサタマトークやらない?」と聞かれた時に断る理由は何ひとつありませんでした。あの石膏像さん達に会って「お疲れさま」と言いたいし、あの高校生達に何か協力できることがあるのならという気持ち。
自腹かどうかなんて、お金のことなんて関係ない。
むしろ自腹なら「ムサビ」という立場を少し離れ、「美大愛好家」という立場で美術予備校さんを紹介することができる!
今回「自腹旅行」とさんざん書いてるのは「偉いでしょ?ほめて」ってのもあるけど(笑))、「仕事とは関係ないんすよ」というメッセージでもあったのです。


というわけで長々とすいません。
いよいよ本題、ムサタマトークの話に入ります!

・・・と思ったけど、ここからさらに長くなるので、まさかの次回最終話に続くっ(えっ)


だって自腹で熊本に行ったんだもん。せめて4回分のネタぐらいにはさせてもらわないと(せこい)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中