【肉も魚も水も旨い】熊本に行ってきた!

ヘトヘトの手羽です・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年9月17日(土)、18日(日)と一泊二日で熊本へ行ってきたので早速レポートをお送りいたします。


手羽の人生で熊本はこれで4回目。
子供の頃に家族旅行で行ったのが1回目。草千里で馬に乗ったイチロウくんの映像(もちろん8mmフィルム)が手羽家に残ってます。
2回目は中学の南九州修学旅行、3回目が今の家族で。まだあかりちゃんは生まれてなかったかな?
もちろん震災後に来るのは初めて。

今回の熊本旅行の経緯はこちらをご覧ください。
【元祖】ムサタマトーク11 in 熊本を開催します!!
ムサビとタマビの説明会に合わせて、ムサタマトークをやることになったのです。

米山さん達タマビ組は説明会やってるし、完全な自腹旅行だからこの日一日は観光と決めてました。
ジモコロさんのこの記事を読んで、
自腹で情報発信! 熊本震災支援イベントに「100人のライター」が集まった結果
同じブロガーとして現地にお金を落としまくる覚悟も。


朝8時発の飛行機に乗り、10時に熊本到着!

九州の皆さーん、手羽が2年ぶりに九州へ帰ってきましたよー!!
さすが南九州、日差しが痛い。カンカン照りってやつです。
でも晴れてよかった。ちょうど手羽の九州入りと台風がぶつかりそうで「どこまで雨男なんですか」とみんなからバカにされてたの。「雨男」なんてたまたま偶然が何回か重なっただけで、そんな非現実的な言葉がまだ世の中に存在してることが信じられないね。


まずはムサビ相談会で16日に熊本入りしてた広報スタッフと熊本空港で合流。
レンタカーで熊本観光を一緒にすることにしたんだけど、文字にすると「人妻と二人で熊本ドライブ」となんともゲスな感じに。しかも完全な自腹旅行なわけで、とてもじゃないけど奥さんに言えないよ絶対・・。

広報スタッフには「現地の人に阿蘇山付近で昼飯のオススメ店を聞いといてよ。肉限定で。肉優先で」とお願いしてて、観光とか一切すっとばしておすすめの店へ直行。
「3連休の初日土曜日」ってのもあって道路はかなり混雑してました。空港からだと普段は1時間弱ぐらいらしいけど1時間半超えたかな。また、これは8月26日現在の道路状況ですが、震災による交通規制で空港から阿蘇山方面に行くルートが限られてるんです。電車も動いてないし、これも大きいっす。
でもいいの。肉のためなら。

てなわけでやってきました!

いまきん食堂さん!!
超有名店で平日でも行列ができるそう。到着したのが12時過ぎですでに2時間待ち・・。

手羽は行列に並ぶのが嫌いなので、1時間待ち以上だったら普段だとやめます。
でも、もう口の中が肉状態なの。待つ!待ってやる!

2時間ずっとこの牛さんを動かして時間をつぶすのもいいんだけど、店員さんに名前を伝えればその間はどこかに行ってもいいそう。待ち時間の間にあそこへ行くことにしました。

大観峰!!
いまきん食堂さんからは30分ぐらいでいけます。

カルデラを実感できる場所で、ま、他に何があるかって言われると困るけど、九州の人間として熊本に初めて来たらここには立ち寄ってほしいっす。「ああ。ほんとに火口の中に街ができてる・・自然ってすごいし、人間もすごい」ってのがわかる場所。

あの山すげー!旅っていいなー、九州来てよかったなー。

気分はもう嵐です。

でも写真撮ったら、

そこには観光浮かれ気分で笑ってるただのおっさんがいるだけだった。
おかしい。心の中ではマツジュンそっくりな人が映ってるはずだったのに。


おっとそろそろいい時間。
いまきん食堂さんに戻ると、すぐに呼ばれました。

いまきん食堂さんの名物はなんといってもあか牛丼
でも、ネットで調べた料金と比べると、ずいぶん値上がりしてる・・・いまきん丼ってのもできてるし、有名になって調子ぶっこいてるってこと?

こういうことだそうです。他のお店でも牛が手に入りにくくなってるって聞きました。
でもダメ。肉の中が口状態だから、たとえその場で「5千円です」と言われようが食う覚悟。
何人たりとも手羽をとめることはできない。

ジャーン!赤牛丼!!
あああ。幸せ・・・このために朝飯も食わなかったの。で2時にこれでしょ。こりゃたまりませんわ。もう一杯食べれた。
お時間のある方はぜひいまきん食堂さんへ!
 
テーブルの上に置かれたチラシを見ると、

こんな自虐コメントが。
震災を笑いに転換してるところが、なんとなく南九州らしいかも。
 
それから車を走らせて、阿蘇神社へ。

やはり予想以上に被害は大きいですね。
ビルが壊れてる姿よりもつらい気持ちになります。復旧するのに10年20億かかるという話。
いつもより多めにお賽銭投入。

すぐ横に仮拝殿ができてました。

よく見ると支柱は鉄骨だったから、おそらくプレハブのような構造体の上に板を張ったものじゃないかと。でもきれいにできてて、日曜はこの仮拝殿で神前結婚式が行われたそう。

よし、一気に行っちゃうぞ!
ナビ通りに運転するとちょいちょい「全面通行止め」にぶつかって引き返したりで道をさまようこと1時間。なんとかたどり着きました。

阿蘇山!!

あああ、もう限界。熊本入りした時からずっと頭の中を回っててずっと我慢してたんだけどもう堪えきれない!言ってやる!!

「阿蘇山にやってきた!」「あ、そう?」

ふー、すっきり。
・・おかしい。頭の中でも腹を抱えて笑えるギャグだと思ってたんだけど、いうほど面白くないな・・。


実は通ってきた県道阿蘇吉田線は応急復旧工事を終えて9月16日から再開したばかりで、おとといまではここも草千里も来ることができなかったんです。確かに途中の道路は片側が崩れてたりで、今まで通ってきたルートでは一番被害が大きかった。

とはいっても、

本来ならここからさらに車やロープウェイで火口まではいけるんだけど、現在阿蘇山は噴火警戒「レベル2」が2015年から発令中なので、火口から1km以内は立ち入ることができません。行けるのはここまで。


ところで写真で気が付いてました?
空港に到着した時は日差しが痛いくらい照り付けてたんだけど、徐々に雲が大きくなってる・・。
天気も怪しいし、レンタカーを返す時間も迫ってきたからそろそろ熊本市内に向かうべ。

「ところで夕飯はどうする?米山さん達タマビ組は九州美術ゼミナールの人たちと飲むそうだし、どっかおいしい店にいこうよ」
「あ、いいところ聞いてきたんです。このパンフみてください」と出てきた写真が、うまそうなレバ刺し!!
あ、もう決まり。熊本といえば馬刺しだけど、今日はレバ刺しの気分。すっかり東京じゃ食べられなくなったからね。ああ。もうだめ。テバの口の中がレバ。テバレバ。

パラパラと雨が降り出す。
や、やばい。いそげーー


  • 赤水あたりからずーーーと渋滞・・・う回路を使いたくても他のルートがないんです。時間に余裕をもって行動しましょ

車を返却したとたん、ドシャブリ。
「手羽さん・・やっぱり持ってますね・・・車を返して一番雨が降っちゃ困る時間にあわせてドシャブリって、なんすか、その無駄に強烈な雨男パワーは・・」とネチネチ言われる。

ようこそ、手羽絶対領域(ワールド)へ
あるね。雨男ってあるね。
アナ雪のオラフの頭にずっと雪雲がついてるように、きっと手羽も魔女に魔法がかけられて、頭の上に雨雲がついてるんだと思う。決して青い空を見ることが許されない世界、それが手羽絶対領域(ワールド)。
君たちも紛れ込んできちゃったんだね、手羽が作りしこの世界に。

でも雨が降ろうが、もうレバの中が口状態、レバテバ状態だから行くしかないのです。コンビニで傘を買ってズブ濡れになりながら一座へ。

これが目的の馬レバ刺し!
いやー、ほんとにうまかった。こんなに新鮮なレバって臭みがないものなのか・・今まで食べたレバ刺しの中で一番うまかったっす。
洋服も靴もビショビショだけど、これを食べれただけで満足。
九州はほんと肉もよし、魚もよし、お酒もよし、住むには最高の場所。
あとは仕事があれば家族で移住してもいいんだけどなあ・・。
 

熊本は夜中まで商店街をたくさんの人が歩いてる。
みんなお酒強そうだなあ・・・。


11時ごろに別場所で飲んでた米山さんと九州美術ゼミナール講師の方たちと合流し、2次会が始まる。
でも手羽はすぐに撃沈。
手羽ね、9時前にはおねむちゃんになっちゃうのよ・・・あ、年のせいとかじゃなくて、きっと魔女におねむちゃんの魔法を(以下略)。


酔っぱらいのおねむちゃん状態で半分意識がなかったけど「あああ。まうって書いてある・・・」と撮影したねっからのMAU精神は褒めてほしいと思います。写真はボケボケだったけど。

続く!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

OTONA WRITER

手羽イチロウ / teba ichiro

【美大愛好家】 福岡県出身。武蔵野美術大学造形学部彫刻学科卒。 2003年より学生ブログサイト「ムサビコム」、2009年より「美大日記」を運営。2007年「ムサビ日記 -リアルな美大の日常を」を出版。三谷幸喜と浦沢直樹と西原理恵子とみうらじゅんと羽海野チカと銀魂と合体ロボットとパシリムとムサビと美大が好きで、シャンプーはマシェリを20年愛用。理想の美大「手羽美術大学★」設立を目指し日夜奮闘中